2020年02月の記事一覧

幸せポイ活で貯金も殖やそう。知らないと損する、ポイントサイトやアプリを経由して、Yahoo!ショッピング、楽天、Amazonで一番得する方法。

月別アーカイブ:2020年02月

平成22年2月22日に退職し令和2年2月22日で丸10年。家族と読者様への感謝状

平成22年2月22日は、私が失職した日です


私が退職したのは平成22年2月22日です。
2ばかり並んでいたので、忘れたくても忘れられませんね(笑)

その時は、まぁ先の見通しゼロどころか、マイナスでした。
だって、肝心の健康を損ねていたのですから。

単なる退職よりも、ダメージは大きかったと思います。
いつ治るかわからないわけで、
そうなると、転職活動どころではないのです。

あの時、私を唯一救ってくれたのは、実家暮らしであった事ですね。

実家で暮らせるという事は、やはりセーフティーネットだという事です。


多少の貯金と、株売買の経験


勿論、多少の貯金はありました。
「(衣)食住」は親がかりでしたが、医療費、雑費など、親に借りる事もなく
当面は何とかなりそうでした。
(ずっと、そのままというわけにはいかないにせよ)

あと、完全に絶望はしていなかったのは、
私は学生時代から、株売買の経験が多少あった事
です。

自分が働けなくても、騰がりそうな株を買って、短期で売れば
数万円は稼げます。
長期的に稼ぎ続ける自信も、勝ち続ける自信もありませんでしたが
もし、自分の体を動かす以外に稼いだ経験がなかったら
どれほど、絶望していたかと思うと…。
やはり、多少でも株の経験があった事で救われました。

ただ、私は元々デイトレ目的で株を始めたわけではなかったので、
「デイトレが体に悪い」という事を、この時初めて知りました。

体調が悪くて養生しているのに、本来投資に回してはいけないお金
(余裕資金ではなく、絶対失くしてはいけない手元資金)を使って、
デイトレをしてしまうと、寝ていても「株価が下がってるんじゃ?」と
何度も、うなされて、
ハッと目覚めて、証券会社の画面をチェックしてしまうのです。

これでは健康な人でも病気になります(笑)
そんなわけで、デイトレみたいな事は、ほんの少ししかしていません。
それでもまぁ「半病人でも、寝転びながら、数万円稼ぐ方法がある」事は
知らないよりは知っていた方が良かったとは思っています。


ブログを書いていたので、ネットが使える


それから、私は、収益化はしていなかったとは言え、
ずっとブログを書いていました。

5年以上前からアフィリエイトやアドセンスなど「ブログで稼いでいる人がいるらしい」
位の事は知っていたので、
ネットで、何とか稼ぐ方法はないかな、と思いました。


勿論、こういう事を考えたのも、仕事がほとほと嫌になったとか
そういう理由ではありません。
単に、半病人が、自分のペースで、親に借金とかしないで
何とか生きて行く方法はないか、そればかり考えていたのです。

まぁ、そこからこのブログの開設までは、まだ時間が掛かっていますが
ずっと、ヒントになりそうなブログを探していましたね。

これも、芸は身を助くみたいなもので、もし、一度もブログを書いた事が
なければ、思いつきもしなかったかもしれません。


ブログの収益化を始める


最初はアフィリエイトもしてみたのですが、大して売れませんでしたね。
何か、当時から、記事より、テンプレートのカスタマイズばかり
やっていたような(笑)

いくつか試行錯誤の末、私に一番「ハマった」のが、ポイントサイトの
紹介でした。

理由は単純でして、
● アフィリエイトは私だけが得をする
でも、
● 「ポイントサイトなら、紹介された人も買い物の度にポイント還元があるので
友達も得をする」
というWin-Winの関係であるに気付き、友達もハッピーにできるじゃないか!
と、紹介記事を書く事に自信が持てたのです。

※未だに私がアフィリエイトより、ポイントサイトの紹介の方が得意なのは
「自分だけ得をする事」に罪悪感があるのだと思います。。

そこで、収益化していなかったブログの方で、自分が新しいブログを
始めた事を書きました。

ありがたい事に、興味を持ってくれる人が何人かいました。
今はお付き合いが途絶えた方もいますが、多分、今でも、その時紹介したサイトを
利用して頂けている筈です。



ブログが軌道に乗って、開業する


最初のブログタイトルは「1年間に30万ポイントを貯める方法」だったか…(笑)
とりあえず、最初は自力獲得ポイントを含めて、その程度だったのです。
それでも、私には素晴らしい出来事でしたね。。

体調は決して万全ではなく、辛い時は休みますし、横になったり、
逆に夜中に作業したり、
結局「長時間の連続作業はできないが、断続的ならできる」という
マイペースな時間配分で働くしかありませんでした。

そして色々勉強して、沢山紹介できるようになり、開業に至りました。

開業してからも、釘抜地蔵でご祈祷を受け続けているように、
体調面は、完全に元に戻ったわけではありません。
ですから、マイペースで働く、というフリーランスが
私にできる精一杯、という事になりますね。


本当に、体調面だけですか?


仕事に悩んでいる後輩から何度もメールが来て
「前職(同業他社含む)に戻られないのですか?
前職に戻られないのは、本当に、体調面だけですか?」
と、同じ事を聞かれました。

私はその度、「そうだよ」と返信しています。
内心では、
「絶対に戻らない、仕事が嫌とかではなく、自分のペースで働きたいから」
と思っていますが、言っていません。

理由は、
「働ける程度に健康な人が、フリーランスになる覚悟なんてあるわけない」
「働く体力がある人は、勤め人の方がラクだ」
と思っているからです。

厳しいようですが、
収入の保証も、成功できる保証もないわけですから、覚悟が必要です…。


本当の本気でその覚悟や情熱がない人が
(私は「在宅ワークしかない」と追い詰められたので、仕方なく発揮w)
副業ならともかく、本業でやっていけると思っていません。


令和2年2月22日、退職して丸10年が経ちました


また2ばかり、並んでいるのが、不思議な感じではありますが、
平成22年2月22日に仕事を辞めた私は、
令和2年2月22日に退職して丸10年を迎えました。

丁度、令和元年の確定申告も済ませたばかり…。

私は、会社を辞めて10年経ちましたが、
もう前職に未練なんか全くないですし、
収入的にも前職に戻る必要はありません。

寧ろ、お金の大切さに真剣に向き合わざるを得なかったおかげで
以前より経済状況はよくなりました。

気まぐれではなく、計画的に投資に回していく、強制的に
退職金を積み立てて行くなど…
OLだった頃は見て見ぬフリをしてきた事を
自力でやるしかなくなったからです。


10年を振り返って…


この10年、完全に幸せだったとは言いません。
何しろ、働いていた頃は、年に3回旅行に言って、それ以外にライブで遠征する事も
あったからです。体力があるって素晴らしいですね(笑)

あと、体調を最優先する余り、友達と約束ができなくなりました。
ドタキャンすると悪いからです。
(ドタキャンOKの友人とだけ会っていますけど、正直、ドタキャンしそうで緊張します)

まぁ逆に言えば、家族とこんなにお出かけするなんて…という位
家族と近場に出掛けます(すぐ帰宅します(笑))

家族には、夕食時に「今日で丸10年なんだ」という話をしました。
家族は「そんなに経ったの?」と驚いていました。

まるで、自分の才覚だけで、今日までやってきたように勘違いしそうですが、
冷静に振り返ると、私を絶望させなかったのは
「実家暮らしであった」という事がものすごく大きかったです。

多分実家暮らしでなければ、すぐにお金が必要だったでしょうし、
デイトレどころではないし、ブログで云々なんて、呑気な事を考えている場合では
なかったでしょう。


でもやっぱり、今が幸せだとハッキリ言える


平成22年2月22日の私に教えてあげたい。
10年後の、令和2年2月22日のあなたは、ちゃんと
「今の方が幸せだ」と、心から言えているよ、と。

● 実家暮らしはセーフティーネット
● 多少は貯金があった事
● 学生時代から株売買をした事があった
● ブログを書いた事があった
● ネットで稼ぐ方法を聞きかじった事があった
● 前のブログの読者が、最初の登録者になってくれた
● 在宅ワークしかできないという覚悟

この7つのどれが欠けても、こんにちはなかった筈です。

平たくいうと、
実家暮らしなので、試行錯誤の為の若干の余裕があり、
株売買ができる程度には「勤労所得以外の所得」を知っていて
ブログを続けられる程度の根気と最低限のITリテラシーがあって
「もう自宅で働く以外にない」と追い詰められた…という事ですね。


簡単に独立しろとは言えない


「満員電車に乗る事もないし、嫌な人と席を並べる事もないよ」
「そんなに嫌なら、辞めて、独立すれば?」
「ネットがあればどうにでもなるよ」

フリーランスで成功している人が、たまーにネット上で、そういう発言をされるのを
聞く度「ちょっと違うんじゃ?」とモヤモヤします。

わざわざ他人が背中を押さなくても、
自分の事は自分が一番わかっている筈で、
そういう人は、とっくに、フリーランスになっちゃってると思うのです。


※私は、仕方なく、フリーランスになりましたが、
まぁ上記の7つの条件に恵まれていたので、何とかなりました。
繰り返しますが、なりたくて、なったわけではありません(笑)


10年後も幸せだったと言えるように…


祝令和2年2月22日.png


売れてるYouTuberみたいに「好きな事をして生きて行く!」みたいな
カッコイイ事は言えませんが、

「あの頃は良かった、自分の人生は失敗だった」
と、投げやりにだけはならないで下さい。

今はネットがあります。
ネットがなければ、私は絶対に10年前に人生詰んだと思うのです。

どうか自分の強味を探して、
色々試行錯誤して、少しでも自力で稼ぐ道を見つけて下さい。

私も10年後も幸せだったと言えるよう頑張ります。
くじけそうになったら、この記事を読み返そうと思います。


PS.
大切な読者様に
つまらない自分語りをお聞かせしてしまいましたが、
平成22年2月22日と、令和2年2月22日
が、私にとって特別な日である理由を書いておきたかったのです。

カテゴリ
タグ

タブレットの保有率は、明確に世帯年収に比例。スマホだけの状態を脱しよう!

iPhone、iPad miniのスクリーンタイムをチェック!


iPhoneやiPadには「スクリーンタイム」をチェックできる機能があります。
設定から、スクリーンタイムをタップするだけ。
私は主にiPhoneとiPad miniを使い、補助的にiPad Proを使っています。


スクリーンタイム.png


先週のスクリーンタイム(使用時間)は、32時間58分で、1日平均4時間42分です。
但しこれは、iPhoneとiPad miniの合計で、
面白い事に、丁度半々です。

● iPhoneが、2時間39分で、iPad miniが、2時間8分です。

● 良く使っているアプリは、
iPhoneが、YouTube、Yahoo!、Kindle、Twitter。

iPad miniは、YouTube、Kindle、Twitter、noteでした。

普段は、YouTubeの次にKindleだったのですが、
このところ、Yahoo!やTwitterを結構見ていたようです。

多分、新型肺炎関連のニュースや、やたら「首相官邸(災害・危機管理情報)」の
Twitterアカウントから通知が飛んでくるので、つい読んでいたような気がします。
(厚労省のツイートをリツイートされる事が多い為、通知も多かったです)


よく使う物は使い勝手重視で。


iPhoneはXSです。顔認証最高ですが、ステンレススチールなので11より4万位高かった筈。
ただ液晶は本当に綺麗なので、iPad miniより小さい文字でも読めるほど視認性は抜群です。

iPad mini5が2019年モデルで、
iPad Pro 11inchは2018年モデルなので、いずれも最新バージョンです。

そんなわけで、毎日手に取るものは、使い勝手の良さを追求しています。
安いAndroidスマホでレスポンスが遅いとか、複数のアプリを立ち上げるとフリーズするとか
純正ケースじゃないから落としそうとか、そういう事とは無縁です。

デバイスには相当お金を掛けています。
だから、普段はものすごく使い倒しています。

でも最近、人混みを避ける為、近所以外出掛けていないので、
スクリーンタイムはかなり少ないです。ギガも使ってません…。

ただ、その分、パソコンを使用している時間は長くなっています。


スマホやタブレットは受動的に情報を得るのに便利なデバイス


iPhoneやiPad miniは「受動的に情報を得る時」に便利です。

朝、歯磨きや洗顔、基礎化粧などをするとき、洗面所でiPhoneでYouTube再生を
しています。(YouTubeプレミアム会員の為、広告スキップを押さなくて良い上、
バックグラウンド再生も可能です)

夜は、自室で同じく、肌のお手入れなどをしている時に、iPad miniでYouTube再生を
しています。

もう入浴前にPCの電源を落とすので、その後は、KindleもメールチェックもTwitterも
Instagramも、iPhoneかiPad miniで行います。

たまーに、Twitterでリツイートしたり、リプライを送ったりはありますが、
基本的に、それらのデバイスでは、余り発信しません。

要するに「受動的」なメディア接触です。
時に、この時間が「無駄」だと思う事もあり、デジタル断捨離が頭をよぎるわけですが
YouTube再生のみ「隙間時間の活用」という感じで、不思議と有意義なものに感じています。


スマホではなく、タブレットを併用してみよう


ブログ執筆など、発信にはPCの方が便利ですが、私も入浴前に、PCの電源を落とした後は、
スマホかタブレットしか使いません。

ただ、スマホonlyだった時に比べると、
やはり、タブレットは非常に見やすいです。

画面の大きさは重要です。

8インチが丁度、手に収まりがよく、iPad mini(7.9インチ)
廉価版ではAmazonのFire HD8が、そのくらいの大きさですね。

iPad Proは11インチなので、より視認性が上がります。
まぁ、Proは高すぎるので、通常の利用ではiPadもしくは、iPad Airで十分かと思います。
廉価版では、AmazonのFire HD10が同じくらいのサイズですね。


タブレットの保有率は、明確に世帯年収に比例します。


お買い物も、たまにスマホですると、配達日時の設定忘れたり、
他に買い足したい物がなかなか見つからなかったりしますが、
画面が大きいとそういう事がほぼないので、結局早く正確に買い物できます。

スマホで何でもできる人は最先端に見えますが、
(勿論、スマホで何でもできるようになるべきですが)
こんにちに至っても、尚、PCの優位性は、その情報の多さから見て
圧勝です。

今さらPCなんて…という方も、せめてタブレットを購入しましょう。

タブレットの保有率は、明確に世帯年収に比例します。
つまり、デバイスを買えるかどうかという単純な格差で、
低所得者層の方は、最低限の情報しか得られない、という事になります。

最近は、iPadも高性能の割に安いですよ。
もっと安い方が良ければ、AmazonのFireを購入すればOK。

PC>タブレット>>>スマホ
の順に、一度の検索で得られる情報量が違います。

その事はご留意ください。


当ブログの読者様は、スマホだけの状態を脱して欲しいと思います。


当ブログの読者様は、可処分所得の高い方が多い筈です。
是非、お洋服や化粧品だけにお金を使うのではなく、タブレットを使ってみて下さい。

つまり、「スマホだけ」の状態を避けて頂きたいなと思います。

PCをお持ちの方は、気が向いたら…で構いません。
PCをお持ちでない方は、せめてタブレットくらいは、購入して、
他の人より、情報を沢山得て下さい。

● Amazonなら安く手に入りますよ。


軽いので、iPad miniのような感覚です。サイズもほぼ同じ。




私は、Amazon Fire HD10は2台持っています(でも2台買うなら、iPad1台でいいかも^^;)
プライムビデオを見たり、電子書籍を読むのに、タブレットスタンド(もしくは専用カバー)
で立てて、手には殆ど持たずに利用しています。

※AmazonHDは安いので、保険は入っていません、使い慣れない人はこの位安い方が、
気軽に使えていいかもしれませんね。


iPadや、iPad miniの方がオススメですけどね^^;


iPad miniやiPadの方がレスポンスが良いので、
少し予算に余裕があれば、iPadもご検討下さい^^

iPadでこれが一番安いですが、最新モデルはとても高性能です。
icon
icon

iPad 10.2インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル (第7世代)[32GB]
iconです。
これがiPadの中で一番安いですが、性能は申し分ありません。
手で持つ事を考えたら8インチですが、楽しみが広がるという意味では10.2インチが最強かもしれません。
※iPad Proは、余程の事がない限り、ハイスペックすぎかと思いますので、iPadかiPad Airで十分です。


iPad miniの最新モデルです。私は使いやすいと思っています。
icon
icon


iPad mini 7.9インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル (64GB・シルバー)(2019)
icon
軽くて、サクサクですが、iPadより少し高価です。


8インチ位ですと、スマホ(5.8インチ)より2インチ画面が広いです。
こんなに違うのかというほど、圧倒的な見やすさなので、きっと感動すると思います。

買ったら、教えて下さいね~♪
というか、タブレットで私のブログに会いに来てくださいませ。

カテゴリ
タグ

つみたてNISAの勉強シリーズ~その2

無理解のせいで、損をする!


昔、どなたかのブログだったか、勝間和代に騙された!と書いていらっしゃるのを
見掛けました。

内容を読むと「騙されたのではなく、そのブロガーが理解していなかった」
という事がよくわかります。

「お金は銀行に預けるな」という本を読んで、投資信託を購入したら
すぐにリーマンショックで大暴落して、損をした!騙された!
というわけです。

これは完全に誤り、理解不足、つまり「勉強不足」です。

つみたてNISAができる前の話とは言え、勝間さんの本にもドルコスト平均法の説明
(相場の上下に一喜一憂せず、長期にコツコツと積立てろ)
は載っています。


相場の上下はあって当たり前、長期投資において一時的な下落はスルーせよ


つみたてNISAは、年間上限40万円の投資信託を積み立てていき、20年後譲渡益に課税されずに
「非課税」で、全額受け取れるというものです。

20年もの長い間運用するわけです。
1年目に積み立てている間ですら、相場は上下します。1月は高かったのに、2月は安くなっている
などという事がおきます。

一時的に「あれ?損してるー」となる事も頻繁にありました。
でも下ろすのは、20年後です。「今の時点」で、損している事は何の問題もありません。

上記の「勝間和代に騙された」と書いていた人は、投信を積み立てていたら、暴落が来て
マイナスになっているのを見て、慌てて売って、本当に損をして終わったのでしょう。

本当に長期投資やドルコスト平均法について理解できていたら、
そんなに頻繁に売ったり、お金があるからと言って、暴落でもしていない限り、
一度に一括で買ったりしない筈ですよ。

積み立てている最中に、暴落していたら「儲けモノ」で
同じ積立金額で同じ商品を買っているわけですから「安いので沢山買える」という事になります。

つみたてNISAだけしている方には関係ありませんが、
私なんて、暴落していたら「バーゲンセールだ!」と思って、預金を下ろして、
積立ではなくスポット(都度)購入で、爆買いしたい位です。


まぁ一喜一憂するのは自由ですが、とりあえず、積立をはじめてすぐに損をしたと思って売るなんて
最悪です。
「20年待つ覚悟」を持って下さい。


ほぼ得をする筈って??…僅かでも損をする可能性があるの!?


個別株のように「倒産するかも、上場廃止になって紙くずになるかも」というリスクは
ありません。
何故なら1企業に投資しているのではなく、沢山の企業・国・地域・商品に投資しているからです。

下がる事はあっても、紙くずになるようなリスクは全くありません。

例えば、日経平均のETFを購入したとして、日経平均は、騰がったり下がったりしますが、
0円にはならないでしょう?

どの投信を選ぶかによって、かなり差は出るので、銘柄選びは慎重に行って頂きたいですが
先ほど書いたように「下がっている時に沢山買える」わけですから、
つみたてNISAは、極めてリスクが低い投資です。

投資である以上、絶対もうかる、倍になるという事は誰も断言できません。
ですから「ほぼ得をする筈」としか書きようがありません。
20年待って、僅かでも損をする位なら、絶対安全な定期でいいよ、という方は
定期にしたらよいと思います。

私は絶対にしませんけどね。
だって「ほぼ得をする筈」だからです。
定期預金は、絶対得をするけれど、ちょっとしか得をしないし、インフレしたら寧ろ損
という商品は、この超低金利時代に選ぶべきではない、と思うからです。


納得するまで勉強しよう


私も一時的に元本割れしましたが、すぐに回復し、基本的にずっと強気相場が続いている為
「すごい!調子に乗ってはいけないから、3、4%って書いてるけど、実際はそんなもんじゃないだろうなぁ」
と、思わないでもありません。

これはやっている人しかわからない感覚です。

ただ一方で、こんなに勉強して納得して積み立てているのだから、
20年経って、
結局、398000円で2000円損してましたーとか、
400100円で100円しか増えませんでしたー。
となっても、私はそんなにショックを受けないと思います。

25本あるわけですから、トータルでは得する筈で、
「別に1回くらい、元本割れしたってしょうがない(でも多分しないw)」
と、正直、感じています。

個別株のリスクに比べたら、投信積立、中でもつみたてNISAに合格している投資信託は
リスクだけでなく、コストまで低いのです。
この程度のリスクも嫌だというなら、もう全く、投資には向いていません。

私からしたら、年率0.01%の定期預金に20年間預ける方が、
全く増えないので、余程リスキーな気がしますけどね。


リスクに弱い原因…貯金が全くないせいかも?


ちなみに、つみたてNISAをすべきでない人も勿論います。
それは、貯金が全くない人です。


銀行預金など元本保証のものを「無リスク資産」と呼びますが、
その残高に、最低でも半年~1年分くらい生活できる位は貯めましょう。

本当にお金に困っている状態で、投資というのは無謀です。
つみたてNISA自体は、無謀という言葉とは縁遠いわけですが、
貯金10万円みたいな人が始めてしまうと、相場の上げ下げに精神的に耐えられず
下がったらすぐに売ってしまいかねません(最も避けないといけないパターンです)

ですから、さきに、多少の現金を貯めておくべきです。
とは言え「つみたてNISAの恒久化制度」が整っていませんから、
遅くに始める程、非課税枠の恩恵が減っていきます。

5000円ずつでも、始められる人は始めてみましょう。

逆に言えば、リスクに強い(上がるまで待てる)相場の上下に平然としていられる人は
多少の銀行預金を持っている人と言えます。


つみたてNISAを始める前に、徹底的にドルコスト平均法について理解し納得しよう


「納得できるまで、勉強して、理解する」
「20年後の果実の為に、短期の騰落は気にしない」
「つみたてNISAのリスクも負えないなら、無リスク資産しかない」
「ほぼ得をするけど多少のリスクはあるを取るか、全くリスクはないけど得をしない方を取るか」
「貯金が全くない人は、まず貯金をする、その事で相場の上下に耐えられる」

途中解約できるとは言え、基本的には20年間売らない方がいいわけですから
すぐに要るお金でつみたてNISAを始めない方が良いです。

多少は無リスク資産を貯めておけば、急な出費にも対応でき、つみたてNISAが下がっている時に
売却する必要もなくなります。

金融用語は、最初は難しいかもしれませんが、慣れます。

大野智ファンを「大野担」と呼び、ファン自身は大野くんの事を「自担」と呼びます。
お山は「年長の大野智と櫻井くん」です。「成瀬期のビジュ」は「魔王の頃の美しいビジュアル」です。

脱線しましたが、金融用語なんて、そういうのと同じです。
本を読んでいるうちに何を指しているかわかってきます。
今まで、お金の勉強を一切してこなかったなら、理解できるまで「?」な事もあるかもですが
言葉は慣れます! 


投資の良書案内


私が読んで良かった投資関係の本をご案内します。



丁寧に説明されています。
銘柄選びはまだ先ですが、ドルコスト平均法についてしっかり理解しましょう。






たった100円ですので、併せてお読み下さい。
これから沢山読みたい方はKindle Unlimitedもオススメ、この本も対象です。
(無料お試し期間に退会すれば、お金は掛かりません)

実践編は、言葉が簡単です。併せてお読みになると、理解が深まります。
但し、つみたてNISAが出来る前の書籍なので、口座開設や、銘柄選びは、もう少しお待ちください。

つみたてNISAの勉強シリーズ~その1

今お金がなくても、お金の勉強はしましょう


今、中田あっちゃんがYouTube大学で、日本のファイナンシャルリテラシーを上げる!
と言って、企業のバイアウトのお話をしています。

あっちゃんが言ってる事は100%正しいですが、
「起業して法人化してそれをどこかの企業に売って億万長者!」
という事を、実現できるだけの能力がある人が日本にどれだけいるのか
不安ではあります。

● 「元本割れリスク」という言葉が死ぬほど嫌いな日本人
● お金の勉強を全くしていない
● お金の不安が大きいクセにお金を稼ぐ事を汚い事だと思っている
● せっかく最低賃金が上がっているのに、年収調整して扶養範囲に抑える
● 貯金の為に節約したい…でも格安SIMすら難しくて固定費削減もできない

こういう人は、あっちゃんの授業、理解できたとしても、実行出来ないから意味がない
筈です。


お金の勉強に時間を使いましょう


私のブログではマネーリテラシー程度のお話をします。

あなたがお金の事を知らないのは「お金の勉強に時間を割かなかったから」です。
ただそれだけです。

難しいとか、怖いとか言うけれど、結局は勉強する機会がなかっただけなのです。

私は、2017年頃、猛烈に勉強をしました。
それは2018年に開始される「つみたてNISA」について調べる為です。
税制など制度についてや、どの銘柄を選ぶべきかなどを勉強する為です。

元々、大学時代から個別銘柄で色んな経験をしてきて、率直に言って
定期預金しかした事がない人より、ずっと投資に詳しいです。
(投資をしていると、経済状況や基本的な知識に誰でも詳しくなるのです)


本1冊読んでも理解できないけど、読むほど怖くなくなります


つみたてNISAという新しい制度の為に、何十冊も本を読みました。
買った書籍も20冊近く、本屋で立ち読みした数もいっぱいあり、
Kindle Unlimitedでも、相当読んだ筈です。

とにかく「お金の勉強」をしない事には話になりません。

1冊読んだだけで「その気」になる…までは構いません。
でもその1冊だけで、投資先を決定するのは「大反対」です。

理由は単純で、
私は危うく、「その気」になって「投資先を決定」しそうになったからです。

ただ、もうちょっと勉強した方がいいかな?と考え、沢山読みました。
結果大正解だったと思います。私はとんでもない間違いを犯すところでしたから。

少し前の本にも良い本はありますよ、つみたてNISAが出来る前の時代でもドルコスト平均法を
推奨している本は沢山ありました。

つみたてNISAとiDecoの違いなど、学ぶ事はいくらでもあります。
ただiDecoの話をここに書いてしまうと混乱の元ですので、
まずは、つみたてNISAのご説明をしていきたいと思います。


沢山の情報源を持とう


2018年の開始当初は、そもそもつみたてNISAの仕組みを理解できていない人も多く
間違った情報も結構ありました。

私は「最低5冊の本を読んで下さい」と書いた記憶がありますが
私自身は何十冊読んだかわかりません。

本代も掛かりますから、5冊程度は…と書かざるを得ませんが、
本当の本音を言えば「可能な限りいっぱい読みましょう」と言いたいです。

読んでいくうち、独特の金融用語も理解できるようになります。
その事が実際持っている金額より武器になります。
金融リテラシーを育てるとすれば、本代など安いものだと思う位です。

沢山本を読んで、楽天証券やSBI証券のサイトを読み、
最終的に投資ブロガーの記事を読みました。
専門家と実践者の話、両方読んだ方がいいです。

本の情報は「万人の最適解」であって「あなたの最適解」とは限りません。
本は、投信の極意を丁寧に書いてはあるけど、銘柄情報が古い場合もあります。

逆にブログの場合は、そのブロガーの経験した事しか書けません。
身銭を切った最新情報ですが、制度情報が間違っている可能性もあります。
沢山の情報源を持つ程、理解が深まります。


騙されない為の理論武装


投資信託の購入には、2種類の、騙そうとしてくる人がいます。
一人は
「投資なんか危険だから止めておけ」と言って、あなたのチャンスを奪う人

もう一人が
「これはお得です」と言って、無知なあなたにつけこんで、手数料の高い投信を
売ろうとする人です。

あなたのチャンスを奪う人は、
自分自身が不勉強なのか、あなただけをお金持ちにさせたくない人(自分は投信を買うお金がない人)
か、政府は年金が払えないから国民に投資のような危険な事をさせようとしていると吹聴する人
もしかしたらそういう本を書いて、印税を稼いでいる経済評論家かもしれません。

(私はそういう人の本も読みました。ちなみに、その本を書いている本人は投資をやっています、
自分は大金持ちでしょう。そんな人の話を鵜吞みにしてはダメです)

手数料の高い投信を売ろうとしてくる人は、平たくいうと、対面販売の銀行員などです。

つまり投資信託を購入する場合は、「ネット証券で自分でつみたてNISAを購入すれば良い」わけです。

あなたのチャンスを奪う人も、あなたに手数料の高い商品を売ろうとする人も
結局はあなたの「無知」につけこんで来るわけです。

フリダシに戻りますが、結局、あなたが知識を持つ=お金の勉強をするしかないわけです。


つみたてNISAは金融庁が選びに選んだ投資信託である


つみたてNISAは、年間40万円の非課税投資枠の範囲で、投資信託を購入できます。
毎月33333円を12回で、枠を使い切ってもいいですし、
毎月10000円で、ボーナス月に増額してもいいですし、
任意の月に、一括投資も可能です。

40万円の枠を使いきれなくても構いませんが、非課税枠は繰越せないので、
余ったら、また翌年の40万円の枠の範囲で投信を購入します。

ちなみに、つみたてNISAで買える投資信託は、金融庁が厳選の上にも厳選しています。
・販売手数料はゼロ(ノーロード)
・信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
・信託契約期間が無期限または20年以上であること
・分配頻度が毎月でないこと
特にこの4つが重要です。

銀行の店頭で、普通に投信を購入すると、買った瞬間にお金を取られます。
それが販売手数料です。
その上、もっと利回りの良いのに買い替えませんか?と言って、
別の商品に切り替えると、また販売手数料を引かれます。

銀行店頭で、つみたてNISAを積極的に案内しないのは、銀行の手数料収入がなくなってしまうからです。
そして、そういう販売手数料の掛かる投信は、つみたてNISAの対象外だからです。


つみたてNISAは、利益に税金が掛からない!


40万円を20年間、合計800万円の非課税枠( →今後5年延長され、1000万円まで)
とは、一体どういう意味かわかりますか?

1. 年間40万円まで、つみたてNISA口座で積立で投信を購入します。
2. 20年間非課税運用できます。
3. 20年経過後、40万円+利益(譲渡益)をそのまま受け取れます。利益に税金が掛かりません
4. 来年も年間40万円の非課税枠の範囲で積立投資をします。
5. 20年後、利益に税金が掛からず、全て受け取れます。
…つまり、1から3の繰り返しです。

※40万円を積み立てたばあい、年利4%で20年後倍の80万円となります。
(利回りはその時によって違います)
この場合、40万円に対して課税がないので、丸々80万円を受け取れます。


つみたてNISAの非課税期間20年間の図表(金融庁).png


これを2018年から始めた人は、2037年まで積立開始でき
20年後の受取は、2037年~2056年まで毎年です。

恒久化案はまだありませんので、早く始めないと、既に丸2年分は終わってしまっています。


つみたてNISAが5年延長される!


※今月に入って、つみたてNISAが5年延長されました。
今から始めても、23年間は非課税枠が貰えます。
そして2018年から始めていた人は25年間非課税枠が貰えるので、1000万円となります。

利回りは確定ではありませんが、20年間持ち続けて損をする確率は極めて低いです。
買ってすぐに値下がったと言って、一喜一憂してはいけません。
20年後に結果が出るわけですから。

ちなみに、iDecoのような年金ではないので、つみたてNISAはいつでも解約できます。
但し、解約した分はもうその分の非課税枠は使った事になるので、
できるだけ20年間持っていた方が得、という事になります。

最近「つみたてNISAが5年延長」というニュースが入ってきましたが
25年間運用という意味ではなく、運用は20年間です。
25本の非課税枠が貰える、という事です。

長くなったので、続きは次の記事で…。


投資の良書案内


私が読んで良かった投資関係の本をご案内します。




※書店で買うと¥1540ですが、電子書籍ですと、693円!
値上がる前に、是非ゲットして下さいね。

都タクシーの大吉タクシーに乗れました!釘抜地蔵参拝の帰り

2ヶ月に一度の釘抜地蔵に参拝してきました


釘抜地蔵の場所.jpg


2020年2月14日、2ヶ月に一度の釘抜地蔵参拝をしてきました。
今回もタクシーで伝えましたが、「え?」と聞き返されました。

どの位、わかりにくいかと言うと、上の写真の通りです。
左手がバス停で、道路を挟んで、真向かい(画像右手の青枠)です。

確かに、車だと、見落としそうな場所ではありますね。


小さいけれど、存在感はバッチリ


釘抜地蔵の場所1.jpg


バス・もしくはタクシーを降りて、数十メートル坂を下ると、横断歩道があるので、
渡って坂を上がると、右手にあります。

徒歩ですと、右サイドを気にしながら歩いていくと、すぐにわかる筈…。


釘抜地蔵の場所2.png


万一、通り過ぎそうになっても、右側に、小さいながらも存在感バッチリな
釘抜地蔵に続く参道が見えますよ!


2ヶ月の祈願をお願いしてきました。


釘抜地蔵の祈願について.png


受付所の中に、祈願を書く紙とペンが置いてあります。
左側に住所・氏名・かぞえ年と、祈願内容を書く欄があります。
※祈願期間は書いて下さいます。
ご自身で記入される場合は、今回のケースを例にとると、2ヶ月ですので、
「自」の所に「 二月十四日」 「至」のところに「 四月十四日」と書きます。

※2ヶ月は8千円です。


十一面観音菩薩の裏の面は、自宅での自分の表情を表している?!


釘抜地蔵の仏像の裏のお顔は家にいる時のあなたです.png


御本堂から時計回りに参拝していきます。
沢山の仏像・お地蔵様がいらっしゃいます。

最後の辺りに、十一面観音菩薩がいらっしゃいます。
頭の上に沢山の面が乗っています…印象的なので、いずれかのお寺でご覧になった方も
多い筈。。

真後ろの面は「暴悪大笑面(ぼうばくだいしょうめん)」と言い、
本来は悪への怒りを笑い飛ばす…という意味(所説あり)
ですが、何度か通ううちに、常連さんに案内して貰える機会があり、
その時、意外な事を言われました。

歯を剝き出しにして大口を開けておられるのですが、
「どんな表情に見える?」と聞かれ「笑っていらっしゃいます」と
答えたら「素晴らしい!これは家でのあなたの表情を表している、
怒っているように見える人や、泣いているように見える人もいる」
と教えて下さいました。

私は結構びっくりしました。
「え!この表情のどこをどう見たら、笑顔以外に見えるのだろう」って…。

でも実際怒っているように見える!と言っている人に会った事があるので
やはり、人によって、受け取るものは様々な模様。

まぁ元々「悪への怒りを、笑い飛ばす」わけですから、怒っているように見える人が
いて当然なのかも?

教えて頂いて以来、毎回、裏に回って、「暴悪大笑面」を見て
自分の心のバロメーターにしています。

もし泣き顔にでも見えたら、きっと、心が弱りきっている筈なので…。

今のところ、毎回、笑っていらっしゃるようにしか見えません。というか、爆笑しているように
見えます。
私…家で、爆笑しているのかしら^^;


帰りも流しのタクシーがすぐにつかまりました


都タクシーの大吉タクシーni.png


釘抜地蔵を出てすぐ、流しのタクシーがつかまりました。
(なかなか捕まらない時もありますが…)

乗車して行先を告げてすぐに
「おめでとうございます。今年も皆さん、良い一年になりますように…」
と、運転手さんが、なにやら、お渡しになるではありませんか!

「ありがとうございます。」と言いつつ
私はてっきり、この運転手さんが、自らの営業の為に、下さったのかと思いました。

でも違いました!
「大吉タクシーです!運転席の後ろに大吉と貼ってあるでしょう?」と。。。

ひえ~!!!
まさかの大吉!!! こんなサービスあった事さえ知らなかった…!!


都タクシーが受験生応援の為に始めたサービス


都タクシーの大吉タクシー.png


これだけタクシーに乗っているのに、都タクシーさんのこのサービス、初めて知りました。
500台中50台が大吉タクシーで、
この時期、受験生からお声が掛かって、試験会場まで送って欲しいという依頼が絶えないのだとか。
地元なのに知らなかった…^^;

都タクシーだけでも10分の1の確率ですが
京都市内を走るタクシーはそれこそ無数にありますから、
受験生が予約して載せて貰うのとは違い、私たちは「流しのタクシー」を拾ったわけで
数あるタクシー会社の中から、たまたま都タクシーをつかまえ、それが大吉タクシー…

やっぱり、嬉しかったですね!

正式にご祈祷を受けたモノです、と仰っていました
(たしか北野天満宮だったかと…違ったらすみません…梅で有名ですが丁度美しい頃ですよね。。
私も受験の時、北野天満宮、御参りに行きましたよ)


皆さんも、今年も良い事が沢山ありますように…


新型肺炎で、外出を控えておられる方も多いかと思います。
私も、釘抜地蔵は、観光客の来る場所ではないので参拝できたようなものです。

(苦しみを抜いて頂く為に、お百度参りなどをする場所です。
その為、本当に静かに、ひたすらお参りされています。)

釘抜地蔵参拝で、心がラクになっただけでなく、大吉タクシーのおかげで
節分が開けて早々に、とっても幸せな気分を味わえました。

(私がハイテンションで、ずっと運転手さんと話していたので、家族も
驚いていました(笑) 普段はまず話しませんからね…。
出雲大社に行った時、観光タクシーの人と、ものすごく話が合い楽しかったですが
あれ以来かも…フフフ♪)

どうか、皆様も、今年も沢山、良い事がありますように…
お祈りしています。。
タグ
最近の記事

    ※3か月以上更新がない場合、外させて頂きます。
    ブログを再開後、ご連絡下さい。

    過去ログ
    2020年02月(7)
    2020年01月(9)
    2019年12月(7)
    2019年11月(12)
    2019年10月(12)
    2019年09月(5)
    2019年08月(1)
    2019年07月(3)
    2019年06月(7)
    2019年05月(16)
    2019年04月(2)
    2019年03月(16)
    2019年02月(15)
    2019年01月(11)
    2018年12月(8)
    2018年11月(19)
    2018年10月(8)
    2018年09月(4)
    2018年08月(2)
    2018年07月(16)
    2018年06月(10)
    2018年05月(10)
    2018年04月(4)
    2018年03月(8)
    2018年02月(10)
    2018年01月(7)
    2017年12月(20)
    2017年11月(21)
    2017年10月(19)
    2017年09月(19)
    2017年08月(7)
    2017年07月(11)
    2017年06月(17)
    2017年05月(21)
    2017年04月(14)
    2017年03月(11)
    2017年02月(33)
    2017年01月(17)
    2016年12月(8)
    2016年11月(14)
    2016年10月(13)
    2016年09月(16)
    2016年08月(19)
    2016年07月(14)
    2016年06月(17)
    2016年05月(9)
    2016年04月(15)
    2016年03月(22)
    2016年02月(23)
    2016年01月(19)
    2015年12月(15)
    2015年11月(13)
    2015年10月(29)
    2015年09月(40)
    2015年08月(14)
    2015年07月(16)
    2015年06月(18)
    2015年05月(14)
    2015年04月(22)
    2015年03月(25)
    2015年02月(18)
    2015年01月(8)
    2014年12月(18)
    2014年11月(17)
    2014年10月(24)
    2014年09月(23)
    2014年08月(16)
    2014年07月(6)
    2014年06月(17)
    2014年05月(8)
    2014年04月(16)
    2014年03月(11)
    2014年02月(11)
    2014年01月(7)
    2013年12月(10)
    2013年11月(5)
    2013年10月(9)
    2013年09月(5)
    2013年08月(15)
    2013年07月(6)
    2013年06月(10)
    2013年05月(10)
    2013年04月(6)
    2013年03月(11)
    2013年02月(12)
    2013年01月(48)
    2012年08月(5)
    2012年07月(6)
    2012年06月(2)
    2012年05月(6)
    2012年04月(10)
    2012年03月(11)
    2012年02月(9)
    2012年01月(7)
    2011年12月(13)
    2011年11月(19)
    株取引用語
    ★ ネットショッピングで得するサイト ★

    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン★ポイントタウンの説明★
    ポイントタウンは、2020年大注目の老舗ポイントサイト!ゲーム・お買い物・カード発行で最高還元連発。


    ポイントインカム ★ポイントインカムの説明★
    高還元+ボーナスポイント等オマケがいっぱいの大人気サイト!キャンペーン多数!当ブログから登録で最大350円貰える

    ★ 改善続き、太っ腹お小遣いサイト ★

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス★ハピタスの説明★
    ハピタスは、超高還元で初心者さんも利用しやすい親切設計。7日以内の広告利用で400P!


    サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ★ちょびリッチの説明★
    ちょびリッチは、ユーザー目線が嬉しい!無料ゲーム・ショッピングで貯まるポイントサイト

    Copyright © Amazonギフト券・Tポイントを貯める方法 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます