美しくないデザインのブログが嫌いです。

■アメーバでブログを作った時は、カスタマイズなど何も知らなかった。
ずっとYahooブログで、HTMLもCSSも変更不可だったので、考えるキッカケすらなかったので。 

■…だから、色んなブログを見て歩いた。
初期設定のまま配置だけ変更したような、灰色の可愛くないブログも
存在するけど、HPみたいな方もいらした。

※もちろん、灰色のままの可愛くないブログの持ち主でも、勉強になる事を
沢山書いておられると、私はリピーターにならざるを得ないわけで…。
ただ、毎回「そのデザイン、どーにかならないの?」とイラついてましたが(笑)

■…ブログ界の大御所?たちは、
デザインではなく、如何に多くの方に読まれ、良いコンテンツを積み重ねるかが大事。
と書いておられるけど、
私は今でも、美しくないブログに出会うと凹みます!!!!
(勿論、理想とは程遠い、自分のブログを見ても、落ち込んでいる位デス…^^;)

ピンクキラキラから、シンプルデザインへ成長?


■私の中の変化としては・・・
それまで、本当に♡とかキラキラが好きで、Yahooでは、キティちゃんのスキンを使って
いたような私も、かっこいいブログに憧れて、見惚れるようになったりした事(ぇ)笑

勿論、そういうブログは、体裁だけでなく、内容も素晴らしかったです。

手抜きのない記事は、私にもよくわかる…。
内容を読むだけなら、RSSで十分なのに、私は、その人のブログに完全に見惚れていた
ので、「ブログ自体を眺めていたくて」通っていたほど…。。

■ブログ歴も1年を超え、
今では、可愛いだけのブログじゃいけないってよく理解している。
記事内容も含め、信頼されようと思ったら、
自己満足の世界(ピンクやキラキラ)を卒業して、シンプルなデザインにしないといけない。

でも、今でも譲れない「こだわり」はある


それは、やはり、
見惚れるデザインに、どれほど自分が癒されるか…と言う事。

と、ここで大問題が発生する。
1.私に、そのデザインを再現できるテクがあるのか?(配色はともかく、配置etc)
2.そもそも私が見惚れるデザインは、私が使いたいデザインなのか?(ぇ)!!!

1.については、
勉強するか、その方にデザインを頼むかの2者択一。

・・・2.についての方が、寧ろ深刻 (汗)
だって、私は、大沢たかおが好きだけど、大沢たかおになりたいわけじゃない。
寧ろ、綾瀬はるかになって、大沢たかおに告白する方を選ぶ(笑)
 ↑
(一応、わかりやすい比喩にしたつもり(笑))


※要は、私が見惚れるデザインの傾向は、可愛い・美しい系ではなく、
『かっこいい!シンプル♪でも計算されてる…(* ̄。 ̄*)ウットリ♡』
…という、『男性が選びそうなデザイン』だったんですよね~。

その方もブログで「ブログは芸術ではない、読みやすさ重視で」と書いて
いましたが、計算され尽くしている為、美しいのですよ…!!
その方の認識に反して、そのブログは、ある意味、芸術なのです。

結局、最適解は出せないままです。


■結局私は未だ選べていないんですけどね・・・。


■夢のように美しい素材を多用した、凝ったブログか。
アイコンまでかっこよく配置された、HPみたいなシンプルなブログか。

■背景色だってそうです。
質感も冷たく人工的なテクスチャのグレー×茶…
あるいは、薄いベージュ。。。あれは古い紙の質感?

私、少しですけど、自分でも素材を作った事があるので、似たモノは再現できます。
でもそこまで、冷たい質感の背景で、男性的な配色で、
私はブログを更新し続けられるだろうか?・・・何だか無理な気がして。

■では、美しい素材に囲まれた、夢のようなブログを選んだとして、
その淡い配色のブログに、一体何を書くつもりなのか?
…今のテーマに合わないでしょって。

複数ブログを持って、いろんなデザインを試してみようかな。


■そこで私、考えました!
ネット界で有名な方が、
「昨日食べたもの、出掛けた場所の話も全て一つのブログに書く方が良い」
(↑ セルフブランディングの一環として)」
と書いておられるのを、気にしすぎてました。。。


■私、複数、ブログを作ります!!…何で気付かなかったんだろう(笑)

■私なんて、セルフブランディング以前のキャリアしかない。

コスメも好きなのに、物販系はFerretがHP閉鎖したので、一つも持ってないし。

それに、
複数作っても、続くものと続かないものがあると思うので。
続いたものを育てればいい。 

読者さまの為に…


■私の取り柄(あるいは欠点かも?笑)は、手抜きができないところです。 
でも、ブログの美しさだけにこだわるのではなく、読者様が訪問したくなるようなブログにしますね!
テンプレートの美しさ、読みやすさ、情報量の適切さ…。
そして、検索(Google)にも好かれるようにしなければ、多くの方に来て頂けないので…

今はまだ「ブログの見た目の美しさ」を追求して、悩んでいるようなレベルですが
偶然にも私のブログに来て下さった方が、「来て良かった、また読みにきたいな」と思って下さるよう
心を込めて、情報をお届けしたいです。

どうか、是非、またお越し下さいね。