貯金が苦手な方におすすめの方法や、節約したいなら、銀行には行かない事。 で、
「まとめて下す」事ばかり書いていますね^^

でも私も、必死に定期預金金利を調べ、マメに定期をしていた頃もあったのですよ^^




■一昔前は、定期も同じ金利だった為、
熱心にローラーで回ってきてくれた行員と挨拶や言葉を交わすうち、
回ってこない銀行よりは…と、情を感じて預金していたと思います。                 

■そのうちに・・・定期預金金利は自由になり、銀行間で差が出てきました。
最初は気付いていなかった人も、「差がある」事には気付き始めました。

■それでも、
「同じ銀行の店頭金利と、オンラインバンキングの定期預金金利の差が10倍近くあった事」
に気付いていない方の方が多かった筈です。
私は最後にギリギリ間に合う形で、この金利差に気付きました(遅)                 




■パソコンでググれば、定期預金金利比較など、一瞬でできるにも関わらず
やはり、オンラインバンキングへの拒否反応があったのだと思います。
(私は、元々拒否反応が全くないタイプだったので、毎月自分で定期を
作っていましたが・・・笑)

■それでも多くの方が、ネットの普及に従い、情より金利で選ぶようになったと思いますし、
イーバンクが楽天銀行に変わった頃から、ようやく「ネット専業銀行」も市民権を得て、
拒否反応より、利便性が優位になったように思います。

時を同じくして?、銀行員もローラーにやってこなくなりましたしね。

■ただ銀行は預金金利だけでなく、様々な手数料まで多様化させました。

■ジャパンネット銀行のように一定の条件を満たさないと、
口座維持手数料が必要だったり←回避策は色々アリ。

○万円以上入金しないと入金手数料がかかる銀行があったり…。
逆に上手く利用すれば無料で他行振込が可能な銀行も登場しました。

この話を聞いて「無料で他行振込できる銀行って?」とプラスに思うか、
「(/||| ̄▽)/ゲッ!!!・・・少ない額を入金すると手数料を取る銀行ってどこ?」
と反応するかで、お金のセンスが分かれる気がします…。

■多分、これが正解■
入金手数料を取られるのはいくらか調べて、気を付けて入金する
他行振込が無料になる銀行は絶対、口座開設しておいた方が良い等
マイナス面のフォローと、プラス面は絶対活用!という姿勢が大事。


■私個人は…楽天銀行の出金手数料に驚いた頃から(笑)
ますます銀行に預けないようになったと思います。
余りの低金利に呆れたのと、その割に手数料は高いので油断できないと思った
&一気に下す方が管理しやすいと実感してきた・・・からです。


■まとめ■
1、金利が同じ頃は情で銀行を選び、
2、金利の自由化で金利の違いで銀行を選ぶようになり、
3、余りの低金利で『金利差より手数料が重要』になり
4、手数料の心配をするより『銀行に預けない方がラクなのでは?』
…と考えが変遷してきました。




年収350万円でできる! 節約なしで十分なお金が貯まる本
by カエレバ


■おすすめの銀行■
● 住信SBIネット銀行→ハピタス経由で申し込みがお得。
楽天銀行