■我が家は季節の行事を欠かさなかったり、
朝晩、仏壇だけでなく、神棚に参るのが日常生活に自然にありました。

■風水と呼ぶほどの事はないかもしれませんが、
「精神」だけは受け継いでいるように思います。

■病気をしたら・・・トイレが汚れていないか?鬼門札は貼ってあるか?
など気になったり。

■節約と言っても、交際費などは絶対に減らすなと親に言われた教訓?も守っています。
(というか、人から物を貰うな、寧ろ、差し上げろ、と言われました。
…なんか、今なら言われた意味がわかるような(笑))




■お金についての教訓と言えば、
財布を買ってしばらく、大金を入れて「あなたは大金の似合うお財布よ!」
と覚えてもらいます(ぇ)笑



■私が繰り返し、「お金は一気に下してタンス預金」と書いているのは、
単に、ATM手数料がもったいないとか、お金の管理がしやすい
だけの理由ではありません。

■本当に、現金を手元に置いておくと、現金が集まってくる?気がするのです。


■上手く説明できないのですが…
目的もなく百均で散財したりするのが皆無になったり
質や使い勝手を吟味して買うので、衝動買いもしなくなります。



■私が節約しているのは、手数料や衝動買いだけで、
寧ろ、単価当たりは、高額なものを購入していると思います。

多分、お金の使い方が上手くなる?みたいな事かもしれません。




何が無駄で何が無駄でないかを、最初は意識的に…次第に無意識に考える…
ようになって、自分で判断できるようになったりします。

だって…
手元に一気に下す方法を本格的に始めてから(1年半前)
そのお金が不思議と減らないんです。いや、確実に増えました。

いつだったか、「お金はさびしがり屋」と聞いた事があります。
寂しがり屋だから、あるところに集まってくる…って。

今はお給料は銀行振込、引き落としは自動振替の時代なので
余り実感はないかもしれませんが…
必ず引き落とされる経費を除いて、一気にお給料日におろして、
現金に触れる事で、眠っていた金銭感覚がよみがえるかも?




ぇ!
必ず必要な経費をのぞいたら、もうおろす残高が残ってないって?
それは…
収入が少ないのか、固定費が高すぎるかどちらかです。

固定費の見直しは真剣にやって下さい。→特に生命保険。
収入が少ない方は、ポイントやアフィリを始めるなど、
収入を増やす事を考えるきっかけになさって下さい。

「お金はさびしがり屋」
妙に、心に残る言葉で、一度聞くと忘れられません(笑)

あなたは最高で、いくらの現金に触れた事がありますか?
少しずつでも、手元に現金を集めて下さい。

何故だか、お金の有難みがわかるのです。
今まで揃えた事もなかったのに、お札は全て、同じ方で揃えて、
雑にしてはいけない、大切にしようと思うのです。


不思議と、無駄使いが減って、質の良い商品だけに囲まれ、
その上、手元の現金は減っていない筈です。

それは「迷信」ではなく、きっと「お金のセンス」が磨かれたからです。


■おすすめ書籍■

お金が貯まるのは、どっち!?
by カエレバ



■関連記事■
節約したいなら、銀行には行かない事。
銀行に行かなくて済む環境を整える。
貧乏は病気!?