節約したいなら、銀行には行かない事。の続きです。

■ポイントサイトを利用していると、楽天銀行で受け取ると、
交換ラインのハードルが低くなったり、手数料免除の対象になっている事に気付きます。

■楽天銀行は、ポイントサイトの受取先として最善の選択と言えます。

■でも私は楽天銀行から現金を下ろした事がありません。
 1)ポイントサイトやアフィリエイトサイトから振り込まれる
→2)楽天カードの引き落とし
→3)余ったら、そのまま貯めておく
→1)~3)を毎月繰り返しているだけです(笑)

Yahooショッピング、楽天、Amazonでお買い物をする機会が多いので、
Yahooポイントを貯める為に、ポイントサイトから受取り、
Amazonも、ポイントサイトからAmazonギフト券で受け取り…というサイクルで、
ポイントやAmazonギフト券では足りなかった、差額の僅かをカード決済しているわけです。

■銀行に行かなくて済む環境とは■
1)日常生活で使う現金は一度に下す。残りはカード払い。

2)ネットショッピング分は、ポイントで支払えるように、
  ポイントサイトやアフィリエイトで稼ぐ → 副業分はおろさない

3)最初は面倒でも、
画期的に手間を省く手段として、取引銀行全てと『オンラインバンキング』の契約を結ぶ


■この3つのうち、今すぐ行動できるのは、3)です。

■次が1)です。
『 財布の中が寂しくなると、ATMに行く 』…という発想は今すぐお止め下さい。
お給料日に一気に下して、余った分がお小遣い。
…少なくても諦める事です。 そして、ここから先へ進むかどうか決めて下さい。

■少なくて嫌だ~と思ったら、2)のポイントやアフィリなどで増やすに挑戦ですね。 

…私は、1)の「一気におろす」を一番おすすめします。

3)なんか、明日にでも出来ますからね^^; 
(ネット銀行は、自動的にオンラインバンキングになりますが、今や、地方銀行でも
オンラインバンキングの設定は必ずできます。今すぐ書類請求して下さい(笑))

2)のポイントサイトやアフィリで増やす苦労を思えば、
1)と3)は、簡単で、即効性があります。逆に言えば、1)と3)を実行しない方は
お給料があがっても、今のお金の心配ごとは決して減らないと思います…。。


■おすすめの銀行■
1)住信SBIネット銀行→ちょびリッチ経由で申し込みがお得。
2)楽天銀行





■関連記事■
お金はさびしがり屋   
貧乏は病気!?