この本に手を出したのは、ある「焦り」からです。
2007年からTwitterを始めていた私にとって、今さらTwitterの本を買う気は起きません。



「もしや私の知らない何かが?」と思い、本屋で立ち読みをしてみても、
「やっぱり、知ってるかも…^^;」
という感じで、やる気が起きる程のインパクトはありません。




昔、ブログペット(今はサービス終了)に
自分のTwitterのRSSから言葉を学習させ
ブログペットに、ブログを投稿させて、そのお知らせは
TwitterFeedが、自分のTLに流して教えてくれる…。
とかマニアックな事をやっていたんですよ^^;

(普通は、自分のブログを読んだブロペが、自分のブログに
投稿するんです。これだと簡単にできます)

ブロペに読み込ませるのはTwilog、投稿用APIは投稿先のブログで発行、
ブロペがいつブログに投稿したかはTwitterFeed経由でTLに流れてくる。

書くと簡単そうでしょ?でもね、自動的にフィードのURLが入力されるので
単純ミスに気付かず、そこで苦しみます^^;





全部、ZEROサンに教えて頂いたんですけど、あの方はスパルタなので、
簡単にはやり方を教えてくれないので、この件に限らず、
ヒトサマのソースを覗き込んで半日終わる…なんて事が何度もありました。



で、iPhone3GSもZEROサンの影響。


2009年頃は、スマホ持ってる子なんているわけもなく、私にはすごい冒険でした。



でも・・・怖いけど
「知らない怖さ」と、「知る時の怖さ」は
全く別で、私は、「知る時の怖さ」を選びました。



実際、iPhone3GSの衝撃は、初めてネットした時の感動に
近かったかもしれません。 何て便利なのって。><
「これを買うと、通信費が○円高くなるかも?」
なんて悩んでいた時間が勿体なかったな…って。。




あるいは、2005か06年頃、
ブラウザをSleipnirに乗り換えた時もZEROサンの影響。。


「上級者向け」と書いてあるのを見た時も怖くて仕方なかったけど
おかげで、タブブラウザとロボフォームに出会い衝撃☆!
周囲はIEの人ばかり。Firefoxの人すら殆どいなくて。。



だけど油断してたら、また私は「知らない怖さ」でいっぱいに。


ブラウザは、Firefoxを飛ばして、Chromeの時代に。
ブログ運営は、SEOからソーシャルメディアへ。
デジタルフォトフレームってそんな使い方できたの?!
デザリング? モバイルWi-Fi? 
EvernoteにDropbox、iCloudに、AppleTVにAirPlay?!



でも本屋へ出かけても、今さらiPhone4Sのガイドブックを買う気も起らない…
って言うか、一瞬で設定できたし。
だけど、iOS5のインパクトを理解できていない事は、自覚してる…だから怖い。




毎週出かけたついでに、本屋に行き、同じコーナーに行きます。
叫びそうになるんです、
「怖くないの? みんな、そんなに何も知らないで…」って



そんな、プライドとコンプレックスの入り混じった私が、
ようやく買った書籍が
  ↓

iPhoneバカ 1800アプリためした男のすごい活用術 iPhone4S完全対応!
でした。



4P目に自慢気に太字で「機内モード」って書いてあるけど、
その機能、私、2009年から使ってます…!って、
これもZEROサンに聞いたんだけど^^;



出先でバッテリーがなくなりかけて、Twitterに「何で><」って書いたら
「セカイカメラのせいで位置情報サービスがONになってないか?それから、
不必要な時は、機内モードにして」…って、とても的確なアドバイスでした。



これ書いた人、やっぱりZEROサンなんじゃ…コソコソ(( ̄_|
と、私は、秘かに、疑っています(笑)
あなたなら、アプリ1800以上使ってそうだし(笑)



美崎ZEROサン・・・(コラ)笑




■追記■
iPhoneバカのレビューが当選しました!