お金の勉強中です。


  1. 少額からできる積み立て投資(つみたてNISA他)
  2. 確定拠出型年金(iDeco)
  3. 小規模企業共済
  4. 節税
  5. 確定申告

など、勉強中です。

特に、1~3は、皆さんに是非お伝えしたいです。


1. 積み立て投資(つみたてNISAなど)


1.の、積み立て投資は、数十年単位で行います(つみたてNISAは20年)
ほんの数千円でできます。楽天証券なら100円でもできます。
あとは、楽天スーパーポイントでもできるようになるとか(なりました)

沢山本を購入しました。
手始めは、つみたてNISAが良いですね(年間最大40万円まで掛けられます)
2018年からできます。別に毎月33,000円でなくても、一括で40万円でもいいので
iDecoと違い、融通が利きます。

詳しくは、個別に記事に書いていきますね。


2. 確定拠出年金(iDeco)


2.の、確定拠出年金なら、1.の積み立て投資と同じ事が、税金優遇でできます。
但し「年金」なので、老後まで引き出せないという、デメリットがあります。

単純な利回りだけでなく、節税を考えると、断然、2が有利ですが、
手数料や、受取方に注意が必要なので、
始めやすいのは、1.のつみたてNISAかもしれません。

終身年金の確保という意味では、最近余り評判はよくないのですが
「国民年金基金」もそう捨てたもんじゃない、と思います。

但し、年金は控除枠を超えると、雑所得で、社会保険料にも影響が出ますので、
しっかり勉強してから申し込むべきです。

iDecoについては、既にいくつか、記事をアップしていますので、ご参照下さい。


3. 小規模企業共済


3.は、
アフィリエイターが入れる、小規模企業共済について
を、ご参照下さい。

私は結局、一括払いが自分に向いていると思いました。
小規模企業共済は、収入が多い年ほど、節税できますので、
実際の利回りは、なかなかのものです。

あと、iDecoや国民年金基金と違い、60歳以降も掛け込めるので、
自営業の人は、セミリタイア直前まで、解約せず、節税に使う事ができ有利です。


4. 節税


4.の節税は、少しずつ、記事を増やしています。
関連記事をご覧下さい。

まぁ、とにかく、最初は売上をあげる事です。
あとは、経費を上手く利用する事ですが、税金を払いたくないからと言って
経費を使いまくったところで、それも自分の稼いだお金ですからね^^;

多少の税金の支払いは仕方ない、と達観するか
経費を上手く活用するか…。
だんだん面倒になって、達観してきますけどね(笑)

いずれにせよ、経営セーフティ共済を上手く活用できない限り、
すぐに「個人事業税」が待っています…。。
これは、青色申告にしても回避できません。


5. 確定申告


5.の、確定申告は、開業した年は、白色申告でした。
青色申告はまだ不要というか、私のブログ収入では、
社会保険料と、小規模企業共済+アルファで、十分なレベルです。

青色申告する場合は、3月15日までに税務署に届けましょう。

当面、多額の社会保険料の支払いをするので
社会保険料控除と、基礎控除だけで十分だ…という方でも、
健康保険料の節約には、青色申告は欠かせませんよ。

最初は、雑所得…で、ろくに経費もあげられず、
開業して白色申告…そこで、健康保険料の恐ろしさを知り
2年目以降は、青色で…となるのが、普通でしょうね。
(と言うか、今は、白色申告も帳簿保存義務がある為、メリットがないのです)

もう少し、売上を出さないと、当面、節税どころか、
社会保険料で無理し過ぎで、赤字の危機です。
数年に分ける事も考えないといけないのですが、手元にお金のあるうちに
払ってしまいたい!!という誘惑に勝てず、全部払っちゃいましたけどね^^;

でも社会保険料&小規模企業共済の良いところは、
全額控除対象の上、
結局、私は積み立てのような形でしか、お金を残せないと思うからです。
自動振替で引き落として貰うのが一番です^^;


帳簿付けを楽に。シンプルに。


今は、とにかく、色々シンプルにしている所です。
今まで、複数の銀行に振り込まれていたのを1つにまとめたり、
デビットカードを作って、
経費の引き落としを、振り込まれる銀行から即時決済されるようにしたり、
シンプルにする工夫をしています。

前は、換金ラインを超えたら、すぐに換金していたのですが
帳簿の記帳回数を減らす為に、今は、数か月まとめて換金しています。


頑張ります!!


全然稼げない時も
悲しいですが、税金や国保の事を考えなくていいから、気楽でした…(笑)

ただ、苦しい分、本当に勉強になっています。
それと、ものすごーーく稼げると、健康保険料が上限になって、
逆進性から逃れられる事も知りました。
今が一番、負担が重いのかも。 一皮むけなければ…。。

…と思っていたら、どんどん上がっていく、健康保険料の上限!

年金の破たんの心配してる方いますけど、
こうして、実際に支払っていて感じる事は、
支給額から言っても、年金より、寧ろ、健康保険の方が、破たんの危機にあるような…。

皆さん、飲まない薬とか、ちゃんと断るように!
(私は、断ってますよー。医療費節約は、みんなの義務っっ)


ブログ収入を上げる事と同時に、
生きた情報を届けられるように、頑張りますね。