アフィリエイトで言う「再訪期間」とは、クッキー有効期間の事です。





例えば、楽天にアフィリエイトリンクを貼った画像をクリックされたとします。 


楽天のクッキー有効期間は30日間ですから、


その時、その場で買って貰えず、翌日購入されても、リンクをクリックされた人が
アフィリエイト収入を貰えます。



「わーい、じゃあ再訪期間30日もあるから、安心♪」かと言うと、そう単純でもなく、


1分後に違う人の楽天リンクをクリックされた時点で、
前の人の権利は無効になってしまいます。






「え~再訪期間30日なのに、ショック!」かと言えば、そう落ち込む必要はなく、


「有効なのは、商品リンクのクッキー」ではなく、「楽天リンクのクッキー」ですので


例えば、


訪問してきた人が「シャンプー」の楽天画像をクリックしたのに、
その後コーヒーカップを購入した・・・という場合でも、
「楽天で再訪期間内(30日)に買い物をした」という事になり、


シャンプーの楽天リンクを貼っていた人に、
コーヒーカップ代のアフィリエイト代が支払われるのです。






■楽天と、Yahooショッピングアフィリエイトは、同じ再訪期間30日間です■







ちなみに、Amazonの再訪期間は「24時間」と短く、


記事を読んだ方が、即決などで買ってくれないと、アフィリエイト収入となりません。




ただし、Amazonの場合も、紹介している本以外の物が売れても、
他の人のAmazonリンクを踏んでいなければ、


24時間以内であれば、アフィリエイトリンクを入れていた人の収入です。


これは楽天やYahooの場合と同じです。




■再訪期間については、以前、質問を頂きました。遅くなってすみません^^