ポイントサイト大好き、ハニエルです、こんにちは。
今日は、結果的に貯金が増える方法を考えてみようと思います。

1. アバウトでいいので、記録する!


私は結構アバウトなのですが、毎月月末に全ての銀行残高と、自宅に置いている現金を
数えています(貯金箱の中は数えません笑)
それだけで、ある程度、何にいくら使ったか把握できます。

多分、この「毎月月末に計算する癖」は、ポイントサイトでいくら貯まったかを
集計する癖が発展して、今に至ったと思うので、私は、ポイントサイトを始めてから
前より、記録する事が苦にならなくなりました。

2. お金はまとめて下ろす!


私は、お金はまとめて下ろすようにしています。

母に聞いたのですが、
「お財布からお金がなくなる度に、銀行へ下ろしに行くタイプの人」は、
絶対にお金が貯まらないそうです。

お給料日に、1か月分を下ろして、それでやりくりするか、
無くなる度に、ATMに行くか・・・。

確かに、後者のやり方では、いくら使ったか自覚できなさそうですね。

3. 自由になる金額を自覚する


毎月いくら必要か把握する事はとても大切です。

お財布の中が寂しくなる度に銀行に下ろしに行っていたのでは、
いくら使ったかもわからず、無計画な使い方になります。

「そんな事を言われても、財布の中にあるだけ使ってしまう」と言う方は
下ろしたお金を、先に必要経費として、封筒などに小分けされるといいでしょう。

つまり、残ったお金が、今月自由になるお金…と明確に金額を把握できます。

私は、封筒ではなく、お財布を分けています。
普段使うお財布と、遊び(交際費)に使うお財布を分けています。

4. 無駄使いをやめるだけの話


私は、複数の銀行口座と証券口座を持っているので、エクセルで管理しています。
複数のクレジットカードも所有していますが、
カードの引き落とし額も全て記録してあります。

去年の5月と比較して、今の自分の金融資産(と言う程の額ではないですが)
の増減も、一目瞭然です。

別に、パソコンやネットを活用する必要はなく、
祖母の時代がやっていたように、封筒に分ける方法でいいでしょう。

封筒小分け法は、今では賛否両論あるようで、
袋のお金を使い切るからよくない、という記事を読んだように思います。

でも、袋に残ったお金は「ヘソクリ」にしたらいいのです。
「袋の中身を全部使い切ろう」などという発想をやめれば、無駄使いも減ります。

5. 残高が残っている状況に慣れる。


同じ金額を貰っているのに、貯金できる人とできない人がいるのは
何故でしょうか?

あなたは何故、まだ残高があると、何か買おうとするのですか?
残高がゼロになると安心するのは何故ですか?

それは「お金が残っている状態に慣れていないから」です。

その事を自覚しない限り、一生、貯金どころか、お金に振り回されます。

「残高がある状態が当たり前」だと思えれば、
貯金できるだけでなく、必要な時に欲しい物を買う事ができます。

つまり、貯金や節約する人はケチではなく、
貯金がゼロの人の方が、お金の事ばかり考えて生きる事になります。

まとめ


5つ書いてみましたが、私は「お金は一気に下ろす」と
「残高がある状態になれる」の2つが最も重要だと思っています。

自由になるお金が沢山ある方でも
「なくなる度にお金を下ろす派」のタイプの方が多いそうなので、
そういう方は、お金を一気に下ろす方法で、貯金できると思います。

「残高がある状態に慣れる」は、一生の問題です。
今お金がなくても、保険金や相続、退職金などで、まとまったお金が入る事があります。
その時、「残高がないのが当たり前」の人は、ゼロになるまで使ってしまい、
後悔することになります。

最強お財布風水開運術
by カエレバ