嵐 ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" 予約して購入しました。


ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" Blu-ray を予約して購入しました。

私は、もうブルーレイしか買いません。映像が本当に綺麗ですから!

未だに「ブルーレイかDVDか?」と悩んでいる方も多いみたいですけど、
ブルーレイの方が絶対綺麗なので、何も悩む必要はないです。

(ブックレットなどの特典が欲しい方は、DVDでも良いと思いますが、
ライブ映像が見たい!という方は、DVDより、ブルーレイを購入した方がいいです。

DVD時代の映像と、アラフェス以降のブルーレイの映像を比較して下さい。
鮮やかさが、誰にでもわかる程、違います。

嵐 ARASHI Live Tour 2013 “LOVE"は、誰もが楽しめる構成


ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" [Blu-ray] は、
シングルカットされた曲も多く、最近嵐ファンになった人も楽しめる構成です。


私も、冒頭から、大好きな歌ばかりで嬉しかったです。
宝塚スターのような紫の衣装(松潤が一番似合ってました^^)から
羽織っていたマントを脱ぎ捨て、真っ白な衣装へ・・・。

踊る大野智くんがカジュアルだったり、キメキメの松潤がタキシードだったり
5人それぞれ違う色のスーツだったり、同じ色の時も、皆の個性がいきたスタイルで・・・
個人的には、ゴールドの衣装が好きです。大野くんの腕力あるのに、細い腕が好きです(笑)

今までロックのライブばかり見ていたので、
衣装やセットでも楽しめる、嵐のDVD(ブルーレイ)は、とても得した気分になれます^^

嵐 大野智くんから目が離せない!


私がこのブルーレイで、一番好きな曲は、
大野智くんのソロ曲である、「 Hit the floor」です!!
もう、そこばかりリピしてしまいます。

大野智くんは、高音でも驚くほど、声が澄んでいて綺麗です。
何で、大野智くんはあんなに歌が上手いの? 声が伸びるの?
と、いつも感激します。。 

大野智くんは、ダンスも、ステップが鮮やかで、身軽というか、軽やかです。
一番好きな振りは、手で足の裏と表に触れるところ・・・意味通じます?笑
あの素早い動きに、うっとりです。

後は…
「P・A・R・A・D・O・X」も好きです♪
大野智くんの「yeah!!」「crazy!!」という有り得ない高音が素敵^^


私が余りに大野智くんを褒めるので、母親まで大野くんのファンになってしまいました笑

最近、VS嵐を見ても、何を見ても、大野智くんしか見ていません^^;

嵐 ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" 最新価格情報


在庫によって、価格変動があります。

■ 最新の価格をチェックしたい方は・・・
Amazonでチェック → ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" [Blu-ray]
楽天でチェック → ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" Blu-ray

嵐 ARASHI Live Tour 2013 “LOVE"をお得に買う方法


■ 楽天ブックスで買う方は、ポイントサイト経由で楽天へ行けば、
ポイントサイトのポイントと、楽天スーパーポイントとクレジットカードのポイントの
トリプルで貯まります。

※楽天ブックスは、ハピタスもしくは、ライフマイル経由で、1.5%還元です。

■ Amazonで買う方も、ポイントサイト経由がおすすめです。
ポイント還元はありませんが、会員ランクがあがる上、
万が一、Amazonや楽天が売り切れの時、ハピタス堂などBoox系書店に在庫がある事があります。

是非お得に購入して下さい。

購入方法


1.ハピタスにログイン…まだ会員でない方は下記バナーへ
2.「 楽天ブックス 」で検索
3.「ポイントを貯める」をクリック
4.検索窓に「 4580117624024 」←タイトルが長いので、JANコードを入力して検索
(上の数字はブルーレイです、DVDが欲しい方は「 4580117624017 」を入力して下さい)
5.買い物かごに入れる…で購入して下さい。

※ハピタスを経由して、楽天ブックスに行くと、
楽天スーパーポイントだけでなく、
ハピタスのポイントも1.5%貯まりますので、お得です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

コチラから登録で30P(通常0P)→ハピタスの説明記事

関連記事


嵐 ARASHI アラフェス’13 は、DVDかブルーレイのどちらを購入すべきか?
ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013をお得に買う方法
嵐のDVD購入は、ハピタス堂がおすすめな理由
嵐 大野智のTake me farawayが素晴らし過ぎる!