セリーヌ・ディオンの「Let's Talk About Love」


学生時代、よく宇多田ヒカルを聴いていました。

でも、試験中に聴く音楽は、セリーヌ・ディオンの
Let's Talk About Love
All the Way: a Decade of Song
という、2つのアルバムばかりでした。

どちらも、タイタニックのテーマ「 My Heart Will Go On (Love Theme from Titanic)」
も入っている、素晴らしいアルバムです。


勿論、映画のサントラとかクラシックとか、集中できそうなものを色々試しました…。
でも何故か、私は、他のアルバムでは集中できませんでした^^;

なので、試験の最後の追い込み(電車の中で仕上げに暗記など)の時は、必ず
この2つのアルバムを聴いていました。

日常は、朝から晩まで嵐・大野智くん


就職してからは、イエモンを聴いたり、吉井和哉さんのソロを聴いたり…
色々聴きました。

今は勿論、嵐です(笑)
特に、大野智くのソロ曲は、iTunesでプレイリストを別に作成していて、
毎日のお風呂のお供です^^


でもこんな「朝から晩まで嵐!」な私も、
ブログで集中しないといけない、特に、「オンラインストアで購入する方法」
などの、詳細な説明記事を書く時は、嵐ではテンションあがりすぎてダメなのです(笑)

一番、リラックス&集中できる曲のヒント


まるで、赤ちゃんがお母さんの心音に癒されるように、
私は、セリーヌの曲が一番、リラックス&集中できます。

勉強する(あるいは難しい記事を書く)なら、無音が一番いいような気もしますが、
時々、それでは辛いと感じる事があるのです。

「これから難しい記事を書こう!」という時は、
学生時代、集中=セリーヌだった事を思い出し、
書く前から、セリーヌ・ディオンのアルバムをかけます。

私のオススメは、セリーヌ・ディオンですが、
自分がどの曲で一番、集中力がUPするかわからない方は、
学生時代、試験勉強の最後の追い込みで聴いていた曲を思い出してみて下さい。

ブログ作業が、思いのほか、はかどるかもしれませんよ^^

→ セリーヌ・ディオン・アルバム一覧