※追記※
Win10のノートPCを購入しましたが、親機はそのまま使えました!

Windows8.1のPCに買い換えたら無線LANはどうなるの?


Windows7のPCから、Windows8.1のPCへ買い換えました。
その際、一番の心配事は、「無線LANにつながるのか?」という事。

詳しい方には、どうでもいい悩みでしょうが、ふつうの人は、
「無線LANが、Windows8.1に対応していなかったらどうしよう?!」
と、悩みます…。

私もさんざん、NECや、Amazonを検索しまくりました。
でも、肝心な事が、さっぱりわからないのです(涙)

私が知りたいのは、
「どれを買えば、Windows8.1に対応してるの?
「どうすれば、今まで通り、つながるの?」…それだけなのに…。

詳しいお友達に相談♪


Windows8はとっくに発売された筈なのに、Windows8.1の無線LANに関する情報って
意外と少ないのです。

「電子レンジの周波数2.4GHzと干渉しない、5GHz帯対応の最新の親機が3万円程度」
とか、そんな情報、要らないんですよ!

Amazonのレビューをいくら読んだところで、らちがあかないので、
パソコンスクールも経営されている、ブログ友達の優さんに相談しました♪

あんなに検索した努力は何だったのかというほど、あっさり解決(笑)
ありがとう、優さん☆

無線LAN親機は今のままで良い…


私は自分の持っている親機と子機の型番を伝えました。

何と!
無線LAN親機というのは、OSのバージョンとは関係ないそうです。

Windows8.1対応とか言っているのは、子機が対応しているかどうか
というのが、問題なんだそうです。

子機も古いPCから外して、Windows8.1のドライバだけをインストールすれば使える
という事でした。

※ただし、買い替えない場合は、新しいPCで使えるように、
予め、古いPCでドライバのインストールをして、
フラッシュメモリなどに保存しておくなど、事前準備が必要です。
 

私は、子機を買い足しました


今までの子機でも「事前準備をすれば使える」と教えて貰いましたが、
私は、無線LAN親機はそのままで、子機だけ同じ物を買い足しました。
BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N

でも、これ、本当に正解でしたよ~。

古いPCと新しいPC、
それぞれに、子機があると、何度も付けたり外したりしなくても、
両方がネットに繋がった状態で作業できますし、
子機って、マウスと同じで、予備で一つ位あっても良い程度の値段ですしね。

新しい子機は、Windows8.1対応になっていた!


この子機は、CD-ROMをインストールした後、Windows8.1に対応させる為、
ドライバを更新しないといけない筈…でした。

でも、何と!
同じ子機なのに、新しい物は、Windows8.1対応になっていたのです!


つまり、同梱のCD-ROMが最新のドライバ入り(Windows8.1対応)の物に、
変わっていたのです!  ラッキー…!!

簡単の一言、誰でもできます(笑)


とにかく、簡単でした。
CD-ROMを入れる→「かんたんスタート」をクリック

一時的に、新PCに入っていたウイルスソフト(マカフィー)を無効にしないと
いけないのですが、無効にする画面で、
15分単位で、自動的に有効になるように設定案内が出ます。
 ↑ 全て画面の指示に従っていれば、大丈夫です。

「無線でつなぐをクリック」→ 「無線子機を付けて繋ぐ」をクリック
インストールを続ける。

「自動セキュリティ設定で接続する場合」をクリック
(AOSSまたはWPSボタン式に対応した無線LAN親機と接続する場合)

私の親機はAOSS対応なので、親機のAOSSボタンを長押し。
(3秒程度長押し。鍵マークがチカチカしたらOK。)

※AOSSまたはWPSボタン式ですと、Wi-Fi無線LAN接続時のセキュリティも自動設定です。

Windows8.1対応の、親機と子機のセット買いが一番安心…


上の操作で、自動的に接続…。 ほっとしました…。

手動設定になった時のため、SSIDとKEYも控えていましたが、
親機も子機もWindows8.1対応だったので、簡単すぎて、助かりました^^

Amazonのレビューに書いてあるような、
「親機と子機の、微妙な相性」が心配な方は、
最初から、
「親機と子機のセット」を買えば「相性抜群な上、全てが簡単」です。


私は以前も、親機と子機のセットで買っていましたので、
今回は、全く同じ子機のみ、追加購入した次第です。

ネット接続で、つまづくと、青ざめる事になるので、
接続が苦手な方は、私の買った子機はおすすめしておきます。

Windows8.1で無線LAN接続できた、私の持っている親機と子機


Amazonに、私と同じ親機とUSB子機の「セットモデル」が売っていました。
→ 親機だけ、子機だけでも、勿論購入可能です。

これから、無線LAN環境を整えるという方は、下記で
「親機とUSB子機のセットモデル」選択すれば、差額が300円です!

子機単体で1600円するのに、セットですと、子機の値段が300円です。
やっぱりセット買いが一番ですね^^ 

※最新の価格はリンク先でご確認下さい。


参考記事


Windows8.1のPCのセットアップ方法
PC引っ越し手順