Y!mobileと、格安SIMの間は、結構大きな差があります


2014年9月1日に、Y!mobileのSプランを契約してから、一年が経過しました。

1年間の感想を書いてみたいと思います。
(使っているのは私の家族なので、家族の意見をまとめました)

使い勝手については、
Y!mobileでNexus5を3週間使用した感想・レビュー
という記事をご参照下さい。


Y!mobileと、格安SIMの間は、結構大きな差がある事にも気付きました。

1年契約してみて、色々理解がすすみましたので、その事を中心に書きます。


Y!mobileの料金プランは、ぴったりだった。


一年間、一度も、1GB以上使う事はありませんでしたし、
通話無料分(一か月に、10分以内の通話300回まで無料)は
使い切れないほどで、
ただの一度も、一か月2980(税抜)以上、支払った事もありません。

動画再生などは、自宅のWi-Fi環境でしか使用しなかったので、
検索やメール位では、パケットは余りまくりでした。

他の格安SIMと違い、通話料込みなので、電話代の心配もいりません。
(10分以上の長電話はしませんでした → 
長電話したければ、小刻みに切って再度かけ直せば良い)


Y!mobileはキャリアメールがあるので、ガラケーにも届く


私の周囲は完全にスマホですが、
私の家族の周囲は、ガラケーユーザーが優勢です…。

一部の人がガラケーだというならともかく、殆どがガラケーな場合、
キャリアメールが意外と重要だったりします。

そういう意味では、Y!mobileはキャリアメールもあり、
ガラケーにも届き、楽でした。


使いにくかったハングアウトも、改行できるようになったり、
使い勝手が改善しました。



格安SIMは、初心者には難しいので、Y!mobileがオススメ


最近は、格安SIMにも色々なプランがあります。
音声SIM付きプランですと、スマホを用意すれば、MNPできます。

但し、格安SIMに対応した端末が必要です。
また、最低限の通信スピードや、端末のスペック、端末の値段も考慮しないと
いけません。

そういう事、何も考えなくていいのが、Y!mobileの最大の魅力です。

確かに、Y!mobileは、格安SIMより高い、という声もありますが、
格安SIMで運用したいという方は、
安い分、自分で調べる事が求められるのです。

できますか? 
面倒ですし、言葉の意味すらわからない人は大変ですよ。 


良質なスマホ端末とセットでわかりやすい


私の家族はNexus5の16GBが無料で手に入りました。 

Nexus5は、実に優秀で、操作が安定しています。
その割に安く、コスパ最高です。

Google製なので、Androidのバージョンアップの際は、真っ先にアップデートでき
最新の状態で使用できます。

そのNexu5と、Y!mobileの回線がセットになっているのですから、
セットアップも簡単で、冊子通りにやれば誰でもできます。

スマホを安く使いたいけど、docomo系なのか、au系なのか、完全SIMフリーなのか、
回線にあった端末の選び方すらわからないというような方は、
いきなり格安SIMを契約しても、設定すらできない可能性があります。

→ 殆どの格安MVNOはdocomo系であり、一部au系があります。

まずは、
良質なスマホと回線がセットになっているY!mobileを試してみてはいかがでしょう?



Y!mobileのオンラインストアでキャンペーン中!


■ ■ 2016年2月・キャンペーン開催中■ 

ワイモバイルTOPページでご覧下さい。

● コスパに優れている機種は「 LUMIERE 503HW 」在庫あり
→ キャンペーンで、機種・通話込・Sプラン 2678円(税込)で、契約できますので、
スマホデビューしたい方は、ご検討下さい。

● 最新機種「 AQUOS CRYSTAL Y2 403SH 」在庫あり
→ キャンペーンで、機種・通話込・Sプラン 3110円(税込)で、契約できます




ワイモバイルTOPページから
→ 「機種・付属品一覧」の「スマートフォン」をクリックし、
 「DIGNO C」「 AQUOS CRYSTAL Y2 403SH 」「LUMIERE 503HW」
  の「新規・MNP」を選択してできれば、在庫ありです。

参考記事