門外不出のお財布風水を公開


金運風水

以前、
『「金運に良い」といわれる事は、皆さんがドン引きする程、やっています』
と、書いた事がありますが、今回は、一部を紹介します。 

あくまでも、お財布の使いはじめ…限定です。

ドン引きしてもいいですよ(笑)

家族以外は知らない、私がやっているお財布風水です。


金運UPに良いと言われてやっている事・使い始め編


  1. 風水的に理想のお財布を用意
  2. お札がのびのびできる、長財布がオススメです。
    色は、その年のラッキーカラー + 黒・茶・ベージュなど。
    素材は皮。 布製やビニール製には運が宿っていません。

    ※私は、白系の皮で、ラウンドファスナータイプをメインで使っています。
    → 長財布・本革・ホワイト系・白系をお探しの方へ…

    目的別に複数の財布を用意するのが理想です。
    普段使い(メイン)、レジャー用、勝負用…私はこの3種を持っています。

    メインのお財布は、
    なりたい自分をイメージして、背伸びして良い財布を持つと良いそうです。
     
  3. 小銭とお札を分ける&小銭入れを持つ
  4. お札はプライドが高く、小銭と一緒にされると傷つくらしく、
    私は小銭入れを持っています。

    普段使いのお財布は、便宜上、小銭入れ付きなので、
    毎晩、帰宅後、小銭を出してから、片付けています。

  5. お種銭を用意
  6. お種銭というのは、私も初めてしりました。

    115円(100円玉・10円玉・5円玉)分を、
    自分の生まれ年と相性の良い製造年の硬貨を探します。
    相性の良い、製造年一覧は、P82に掲載

    外側がラベンダー・内側が黄色の紙で包みます。
    封筒には、金運アップシールなどを貼って、お財布に入れます。

    こんな封筒、なかなかないので、私は折り紙で作りました。
    お財布の数だけ、作るの、結構大変でした^^;

  7. 金運アップに良い日から使う
  8. 節句や記念日など。良い日の一覧が、P78に掲載

  9. 満月の光に当てる
  10. 使い始める前に…。何も入れていない状態で。

  11. 新札に両替する&厄落とし袋に入れる
  12. 最初に、現金を多めに入れると良いそうですが、
    良い数字は、115なので、11万5千円分を入れました。

    お金は新札で用意し、厄落とし袋に入れて、お金の厄を落としました。

  13. マネークリップで挟む
  14. 厄落とし袋がない方は、マネークリップに挟むのでも良いそう。
    私は、マネークリップ に挟んだ上で、厄落とし袋に入れ、使う日まで金庫に片付けました。

  15. 準備が整ったら、新しい財布を持って神社に行きます。
厄落とし袋から出し、マネークリップで挟んだまま、
お財布にお金を入れ、神社参拝に行きました。

普段やっているお財布風水は、他にもあります


この8つが、私がお財布を使い始める時にやる手順です。
全ては書ききれませんが、
コパさんの風水の本を読んで実行しました。

お財布に関する縁起が沢山記載されています。
私も知らなかった話が満載でしたが、風水に興味がある方はご一読を。




● 普段やっている、お財布風水は、次の記事に書かせて頂きました。