節約の悩みが衝撃的すぎて、驚く…


節約が辛い

夕べ、自分のアクセス解析をチェックして「節約 辛い」というキーワードを
見つけました。

「ぇ?私、節約ネタなんて書いたっけ?」とググってみると
検索1位で表示されていたのが
節約し過ぎで辛いです。 - 夫婦・家族 | 教えて!goo
という悩み相談。 しかも内容が衝撃的…。


「経済的な自立を目指す」事は重要


妻は「美容院行けない、化粧品買えない、服買えない、病院行けない…」
「節約しすぎて頭がおかしくなりそう」だと。

でも夫は、洋服や靴などで数万円使っているらしいです。
回答欄には「そもそも夫婦の関係性の問題」「性格の問題」だと書いてありました。

私なら…「経済的な自立を目指す」…これ以外の選択肢はないです。

全くネットできないなら、この悩み相談もできない筈で、
ネット環境がある方なら、ブログを書けばいいのです。

節約ネタを公開でもいいですし、そんな悲惨な結婚生活なら、
それを記事にすれば、小説並みに、読み物として面白いかも。
なにしろ、質問文だけで、なかなかの衝撃でしたからね。


節約が限界なら、稼いだ方が早い。


この奥様も働く事を検討されたようですが、
「パートだと保育料でほとんど無くなるから『働き損だな』と思って断念」したそうです。

でも、何だか、引っ掛かるんです。
この方にとっては、たとえ1万円でも稼げたら助かるのでは??

自力でセイフティネットを作ろう・ブログで稼ぐ方法
に、「本当にお金に困ったら、目先の事しか考えなくなる」
と書きましたが、まさにその状態だと思います。


相談相手を得る事も、立派なセイフティネット


「何かあったら、自分で稼ぐ!」という考えの方は少ないわけで、
基本的に、どこかへ就職する事になります。

その時、長年、履歴書が空欄になっているよりは、働いてきた人の方が有利です。 
事務や接客ならPCスキルや応対スキルもあがりますし、
どんな職種でも、周囲の人から学んだり、相談相手を得たりできます。

職場で相談相手を得る事も、立派なセイフティネットです。
「僅かの金銭 +金銭以外の実り」と考えられれば「働き損」という発想を捨てられます。

「大して得にならない=働き損」だという考えでは、
全ての職種が、つまらない苦役に感じて、逆に損だと思います。



能力がアップする事もセイフティネット


私は、ブログでネット収入を得る事をオススメしています。

書く事で、書く能力は確実に、UPします。
沢山記事を書けば、いくつか、稼げる記事が出てきます。
ただ、ブログを作って、成果が出るまでは、時給0円状態です。

こういう作業を「働き損」だと思うか、
能力UPを、もう一つのセイフティネットだと思うかは、あなた次第です。

節約はやめなくてもいいですが、
稼ぐ力を高めたら、一生の財産になります。


このブログに来て下さった方は、ポイントサイトの記事を読んで行って下さい。


初心者優遇・おすすめのポイントサイト


ブログで、物を売るアフィリエイトより、ポイントサイトの紹介の方が簡単です。

最初は、1名登録でも条件が同じになる、初心者優遇の紹介がオススメです。

友達紹介するには、紹介したいポイントサイトに会員登録する必要があります。

会員登録すれば、友達紹介用コードが即時取得できます。

■ 「 ポイントタウン 」に登録
    → ログインして友達紹介コードをチェック

■ 「 ちょびリッチ 」に登録
    → ログインして友達紹介コードをチェック

■ 「 モッピー 」に登録
    → ログインして友達紹介コードをチェック


参考記事