シーリングライト選び…こんなに悩むとは夢にも思いませんでした。
でも使用してみたら、ものすごく快適! 早く買えば良かったと後悔…。
毎日使う物なので、余り安さに拘ると、結局買い換えたくなるので、良いのにしました!


欲しかった機能

 
  1. 6畳の居室に十分な明るさ
  2. くつろぎモード
  3. 勉強モード(文字くっきり光)
  4. すっきりモード
  5. 調光・調色機能(白⇔電球色)
  6. 光拡散レンズ


1. HH-LC511Aは、六畳の居室に十分な明るさ


最も重要な事は「十分な明るさ」でした。
~8畳用なので、問題ない筈ですが、LEDは省エネ過ぎて、暗いのでは?と心配でした。

結論は、十分過ぎる程、明るかったです^^
どの部屋よりも明るい! 家中、LEDシーリングライトに変えたいです!

無名のメーカーではなく、Panasonicにしておいて良かった、と思いました。


2. くつろぎモード


HH-LC511Aレビュー

これはもう、LEDにするなら、絶対に、オススメします!
癒されます…。


お風呂あがりに「くつろぎモード」にしたら、とろける気持ちよさ。
入浴前にPCの電源を落とすので、ゆっくり音楽を聴きながら…。。
レビューを書いているだけで、眠くなってきました(笑)

最近の照明ってすごいんですねぇ。…


3. 勉強モード(文字くっきり光)


HH-LC511Aレビュー

日常生活は、省エネでも、本を読んだりする時に、暗いのは絶対に避けたかったのです。
それもあって「勉強モード(文字くっきり光)」が欲しかったのです。

1.の明るさで、十分クリアできているわけですが、それでも、
「勉強モード(文字くっきり光)」は別格の明るさ。 

夜の読書でも、卓上ライト不要です。
勿論、新聞を読む時なども、母がよく見える!ととても喜んでくれています。


4. すっきりモード


HH-LC511Aレビュー

寝起きの悪い私…。 
朝、強い明かりを浴びると、体内時計に良いです。

照明をなめてはいけません…。別に家をリフォームしなくても、ちょっと良い照明に
変えるだけで、人生変わりますよ。最近のはその位すごいです。

心身の健康に、じわじわ影響を与えていると思います。

文字くっきり光は6200Kで、すっきりのあかりは、衝撃の9000K!

「すっきり」を、点灯させると、縁がブルーに光って、綺麗です。  
朝だけでなく、凹んだ時も、すっきりモードにして、テンションあげます。


5. 調光・調色機能


HH-LC511Aレビュー

当然、LEDに期待したいのは、調光機能(明るさの調節)

「エコナビ」搭載で「おまかせモード」も付いている上位機種なのですが、
普段はオマカセですが、
エコナビより、明るくしたり、暗くしたり自分で調節したかったので、重要でした。

調色機能で、昼光色から、電球色まで、色合と明るさが自由自在に微調整できるので、好みの明るさにいつでも変えられます。 

電球色って、「家に帰ってきたーー!!」という気分にしてくれるので、
たった1台のシーリングライトで、両方味わえるのは最高ですね。


6. 光拡散レンズ


これは「部屋全体を明るく照らす」効果があります。
残念ながら、私の購入した「HH-LC511A」には記載がありません。

でも、結果的には、なくても、何の問題もありませんでした。

充分、部屋の端まで、明るいです。端まで明るいってなかなかの感動ですよ。 
家の中で一番、明るいです(笑)


※ほかに、シアターモードがありますが、使っていません。
明かりを落とす機能が、十分備わっていますので。


ちょっとだけ迷った機種


HH-CB0870A

安いのに、くつろぎモードがあります!(配光切替で2段階調節可能)
ただ「文字くっきり光」がないので、夜、読書する方には不向き。


Panasonic LEDシーリングライトキレイコート 調色タイプ ~8畳 HH-LC512A

HH-LC511Aとの違いは、枠の色が透明か白いかだけの差で、機能差はありません。
枠が透明の方が、すっきりモードのブルーが、綺麗に見えると思うので、
私は、511Aにしました。 


最も迷ったのが…HH-LC514A、HH-LC515A…誰か、決めて~!


HH-LC514Aと、HH-LC515Aは、
価格も機能も、迷っていた、HH-LC511Aと512Aと、ほぼ同じです。

しかも、光拡散レンズなのです! 

他の特徴として、「スポット光」という、間接照明機能があります。
デザインも近未来な感じで、こちらの方が高価に見えます。



但し、この機種には「すっきりモード」がありません。
すっきりモードは、気分爽快になるので、どうしても欲しかったのです。

あと、くつろぎモードが、暗い光に、スポット光を足す形になる点。
スポット光の位置は動かせますが、手動なので、事実上、固定になります。



<< 配光切替モデル >>の上位2機種で迷いました


私の迷っている、HH-LC511Aと、HH-LC514Aは、上位機種なので
他とは違い「配光切替」で、同時に2つまで光が使えるのです。


HH-LC511Aレビュー
 ↑
HH-LC514Aは、スポット光(間接照明機能)に1つ、光を使ってしまっているので、
くつろぎモードを明るくする事ができない。(スポット光を足す形)


● 私が購入した、HH-LC511Aは、
「スポット光」が無い分、
くつろぎモードで、薄暗い光+センター光で「真ん中を照らす」事ができます。 これがすごく重要なんですよね。。


HH-LC511Aを、購入しました!!


決め手は、「くつろぎモード」です。
文字くっきり光と、調光・調色機能があれば、あとはどうにでもなります。

どうしようもないのが「くつろぎモードの2段階切替」です(重要!)

HH-LC511Aの「くつろぎモード」は、そのまま、朝まで、爆睡できそうな柔らかい光です。

そこへ「センター光」を足す事で、
そこそこ何でもできるレベルの明るさになります。

掃除も片付けも、間食もTV鑑賞も、家族団らんも可能です。

入浴後、就寝まで、
ずっと「くつろぎモード」で過ごせるのは、LC511Aしかない、と判断しました。



まとめ…早く、買えば良かった(笑)


● 寝室用なら、Panasonic LEDシーリングライト HH-LC540A は、コスパがいいですよ。

● 自室で、読書やPC作業から、就寝までの癒しを求めるなら、
  私が購入した、HH-LC511Aをオススメします。