掃除機の選び方で重視した事


掃除機を買い換えました。
購入機種は
三菱 紙パック式クリーナー MITSUBISHI Be-K TC-FXE10Pです。

結果、大正解で、掃除が楽になりましたので、レビューいたします。

  1. 紙パック式
  2. 本体にブラシが付属
  3. 軽い

掃除機選びで、私が最も重要視したのは、以上3点でした。


1. 掃除機はサイクロン式より紙パック式がおすすめ


昔、コードレス式のサイクロンの掃除機を使っていました。
もう、私は、ヒマさえあれば、掃除機をかけていました♪

でも、憂鬱なのが、ゴミ捨て…。。
イメージ的には、「フタをパカッと開けて、ポイ!で終了」ですが、
ゴミは落ちてきませんでした。

ゴミ捨てした後、また、掃除機を掛ける羽目に…。 不潔…。

10年以上前の機種より、進化したかもしれませんが、
「ごみ捨て後に、掃除しないといけない」
という点は、サイクロン式の欠点として残っています。


2. 本体にブラシが付属していると、便利!





前の機種は、サンヨーの掃除機で、本体にブラシが付属していて、本当に
便利でした。

後継機でも良かったのですが、サンヨーがつぶれて、
Panasonicに吸収?されていました^^;

調べたところ、三菱のビケイに、手元ブラシが!!

Amazonで思わず、ポチッとしてしまいました。
でも、ポチッた後に、キャンセルしたのは記事に書いた通り。
→ 出荷準備中で、Amazonの注文キャンセルリクエストができない時の裏技


2-1, すみずみブラシが先端にも付けられる!


紙パック式掃除機


「すみずみブラシ」と同じ機能の物は、サンヨーの機種にもありました。
でもあくまでも「手元用」でした。 高いところは、届きません。

でも、Be-K TC-FXE10Pなら、伸縮パイプ先端部にも付けられるのです。
このブラシのすごい所は、角度を変えられる所です。


そのままで、エアコンのフィルターや、壁などが掃除できますが、
ブラシの角度を変えると、カーテンレール、棚の上など高い所も
真上から掃除できる為、格段に楽になります。

「脚立に載らなくてもできる」というだけで、
「今日は気合を入れて、お掃除しよう」と思わないとできなかった場所まで、
毎日、掃除できるようになります。


3. 軽い掃除機なら、毎日掃除がラク


この形状の掃除機の中で、Be-K TC-FXE10Pが最軽量です。
わずか、2.4キロです。 

掃除機が軽い事は、本当に素晴らしいです。
例えば、TVの後ろなど、本体を持ちあげないと、掃除できない場所も、
後、1キロ重いと、疲れますが、2キロ台だと平気なんです。

結局、持つのも嫌になるような掃除機では、掃除回数も減って、損します。


風水の為にも、良い掃除機が欲しかった!


他にも、立てて収納できる、自走式、パワーブラシ、
毛がらみ除去(←これ、すごいですよ)
ブラシ部がフラットになる(10センチまで)
など、決め手になったところは色々あります。

でも、Amazonでキャンセルしてまで、
最上位機種に拘ったのは、
『2-1, すみずみブラシが先端にも付けられる!』
機能が、Be-K TC-FXE10Pにしか、なかったからです。

風水をしているので、毎日、お掃除する為にも
お掃除がラクに、楽しくなるように、
一生懸命、探しました^^


これから、掃除機を購入される方のご参考になりましたら、幸いです。


三菱 紙パック式クリーナー MITSUBISHI Be-K TC-FXE10P、お得に買う方法


<< Amazonで購入される方 >>
3000円以上購入で5人に一人500円のAmazonギフト券が貰える
Getmoney!経由がオススメです。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

こちらから、無料会員登録できます → GetMoney!の説明


<< 楽天で購入される方 >>
100円から現金に換金できる、ポイントタウン経由がオススメです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

こちらから登録で500P貰えます。



参考記事