iPhone7 Plusが欲しくなった理由


梅の花.png


格安SIMを契約した当時と比べ、私の外出が各段に増え、写真を撮る機会も増えました。
そうなると、iPhoneのカメラ性能が気になりだしました!

特に感じたのが、去年、6年ぶりに旅行をした時…。
デジカメも捨てていたので、
去年の旅行中の写真は、simなしのiPhone5s(=ただのiPodtouch)で対応^^;

どこにも出掛けられなかった頃だったら、
iPhone7 Plusなんて完全にオーバースペックでしたけどね。



iPhoneのカメラ性能は、数字以上?


Zenfone 2 Laserは、自撮りが美肌モードになったり、
女心をくすぐるカメラの性能以外は弱いです。景色の撮影も物撮りも弱い…

理由は不明ですが、
iPhoneのカメラ性能は、数字で表された以上の物があると思いますよ。
(かなりハイスペックなAndroidスマホでも、
何故か、カメラ性能で劣る筈のiPhoneで、撮影した方が綺麗だったりします)

私のiPhone5sなんて、古い機種ですが、それでも綺麗でしたし、
その上、iPhoneのカメラ性能は、年々向上していますからね。

最初は「じゃあ、コンデジを買えばいいんじゃない?」と思いましたが、
今さら2台持ちは重いっ!無理っ!

旅行の時位なら、気合で我慢できるかもですが、
普段のお出掛け(ちょっとお花見とか)時に、私がカメラを持っていくわけがない…。

それで「Android+コンデジ」ではなく「iPhone7 Plus」一択に決定しました。


何故カメラ性能に拘るのか?


それはもう「ブログを書いている」に尽きますね。
ブログに載せる画像に気を配りたいのです。

他の方の書いたブログを拝見していて感じる事は、
美しい写真と、そうでない写真の間には、天地の差があるという事です。


私のYahoo!のお友達は、手料理を撮った写真で、最優秀賞を獲得され
クックパッドなど書籍にも掲載されました。

彼女の写真を見たあと、他のサイトの食べ物の写真を見ると、がっかりする位、
その差は歴然です!

「どんなカメラで撮影しているのか」お聞きしたところ、
「iPhone6s」だった事に驚きました!


誰かの役に立つ為に撮影された写真と、自分の記録の為に撮ったものでは、
こうも違うのか…という発見とともに、
もっと基本的な事…そう、「カメラの性能差」だとしたら、恐ろしい事ですよ!

ブログを書いている以上、私も余りヒドイ写真は掲載したくないのです。


私がMNPしようと思った理由


で、計算しました。
Appleで購入して、格安SIMで運用する場合と、
キャリアで契約して、月々割などを利用して運用する場合…。


そんなに大差ないんですよ。いや、2年で3、4万の差はありました。
(それだけiPhone7が高いという意味です)

ただ私の場合、キャリアメールがあれば、紹介できるモバイルサイトも増えますし、
高くなった分を補える可能性があります。

と言うか、別途、コンデジを買う位なら、iPhoneの方が安いです。

「iPhoneでも格安SIMの方が安い!」と書いている記事もありますね。
間違ってはいないですよ、私のように経費を使える人の方が少ないですから、
1円でも安い方が良い、と考える方もいるでしょう。

でも、iPhone7 Plusの値引きは一切ない上、無料通話も0です。
最新のiPhoneを使うのだったら、キャリアの値引きを利用した方がいいと考えました。


仕事環境を整える為に必要な出費


確定申告の時、通信費を計算して「少なっ♪」と安心しました。

でもそれは、zenfoneのカメラ性能に満足できなかった為に、
ブログ用に撮影する時も、わざわざsimなしの、iPhone5sを充電し、
Wi-fi環境下で写真を送信するという、面倒な作業をずっと行っていた結果です。


そして撮影そのものが面倒に。写真激減…^^; これでは、本末転倒。

普段使いをiPhone7にすれば、
今後は、出先で写真撮影する時も、室内で物撮り(化粧品やお財布のレビューなど)
する時も、メインスマホをそのまま使えます。ホッ…。

経費にできるとは言っても、無駄な買い物はしたくないですからね。
快適な仕事環境を整える為に使う分には、納得しています。


「Androidスマホ+格安SIM」でも良い場合


Androidスマホは、Googleと相性も良くGmailもプッシュ(即通知)です。

※iPhoneを格安SIMで使う場合、Gmail単体でプッシュは無理です。
(iCloudメールの通知設定を利用するなど、一工夫必要です)

格安SIMは、LINEのID検索や年齢認証ができない
(認証時、誰かのSIMを借りるなど、方法はあります)などの
多少の不便はありますが、
  • 殆ど電話しない
  • 余り写真の画質に拘らない
という場合「Androidスマホ+格安SIM」で十分と言えます。

携帯代は真っ先に見直すべき固定費なので、
キャリアから格安SIMにMNP転入は有り得ても、
私のように、逆パターン(格安SIMから転出して、キャリアへ)は珍しいでしょうね^^;