Apple純正・iPhone 7 Plusレザーケース購入♪


Apple純正、iPhone 7 Plusレザーケース、サファイア


結局「純正」を選んだのかよ、とツッコまれそうですが、
色んなブログやレビューを読みまくり、自分の欲しい物を一番満たしていたのが
Apple純正の「iPhone 7 Plusレザーケース」だったのです。

カラーは、新色の「サファイア」を選びました。

純正レザーケースの「ブルー系」は3色あり
● 明るい(水色)「シーブルー」
● 暗めの「ミッドナイトブルー」
● 新色の「サファイア」
があります。

既に発売されていた、シーブルーと、ミッドナイトブルーの、
まさに中間が、サファイアです。

シーブルーは、綺麗な水色で、2017年のラッキーカラーなので、ちょっと明るいかなぁ?
と思いつつ、最初はこれにしようと思っていました。
男性なら、モノグラフさんも絶賛のミッドナイトブルーも渋いと思いますが、
私には少し暗かったです。

そこへ…新色、サファイア(3月発売)が出て、本当にラッキーでした。
明るさが丁度良いのです☆ サファイアってネーミングまで美しい…♪


純正の証・リンゴマークが美しい…


Apple純正、iPhone 7 Plusレザーケース、サファイア


純正にしか許されない、リンゴマーク♪
そう、私はまさに、このマークが欲しかった(笑)
何と言うか、リンゴの形に窪んでいるのが、何とも言えない奥ゆかしさ。
「目立とうなんてしないのに、目立ってしまう」…あの感じ?わかります?

カバーを付けて、リンゴマークが隠れるなんて、悲しすぎます。
「高いiPhoneで何がしたいの?」とか、書いてごめん、許して、iPhone♪
離れて初めてわかる、あなたへの愛…。


iPhone7 Plusのカメラレンズの保護について


Apple純正、iPhone 7 Plusレザーケース、サファイア


iPhone7 Plusは、カメラが2つ付いている為、
ケースもカメラ部分が大きく開いています。

しかもカメラレンズが突起している為、その部分が保護できるカバーでないと
ものすごく不安になります。

レンズに付けるフィルムも販売されていますが、わずかながらカメラの性能に影響
が出るとの事、やはりフィルムは付けたくないですね。

リングも販売されていますし、薄さが魅力の、PITAKAのケース のように、カメラレンズ部分のみ
突起させたケースもありますが、置いた時のぐらつきが不安で止めました。

純正ケースは、レザーだけでなく、シリコンタイプも、
背面は、カメラレンズ分だけ厚みをもたせ、置いても完全に安定しています。
「置いた時に安定しない」って、例えていえば、がたつく机みたいなもので、
置いた時の安定感は、非常に重要なのです。


純正レザーケースのボタン操作について


Apple純正、iPhone 7 Plusレザーケース、サファイア


電源と音量部分は、アルミニウムのボタンで、独特の輝きがあります。
(マナーモード部分は、開いています)

このボタン、私はシリコンタイプは触っていませんが、レザーケースにおいては、
全く違和感なく、押すことができます。

シリコンケースの方が厚いそうです、レザーケースは殆ど厚みを感じません。
そもそも、私にとって、iPhone7 Plusは、既に片手で操作できない大きさなので、
両手で操作しています…。
そんな私には、レザーケース程度の厚みは、何の問題もありません。


純正ケースの内側はマイクロファイバー素材で安心


Apple純正、iPhone 7 Plusレザーケース、サファイア


液晶画面を下に向けて置いても、直接当たらないよう、若干ケースの方が画面より
高く、厚みをもたせた設計で安心です。

液晶画面に貼る、保護用の強化ガラスは、iPhone到着前に購入していたので、
すぐに貼りましたが、それでも7Plusの画面は大きくて、不安だったので、
数ミリの厚みがある事に、とても安心感を抱いてしまいます。

ケース裏面(内側)には、iPhoneの刻印が…♪
iPhoneを傷つけないよう、内側部分はマイクロファイバーの裏地が使用されて
います。(純正特有なのか、シリコンケースも、裏地はマイクロファイバーです)


シリコンケースとの違いって?


シリコンケースとレザーケースの違いは、大きく分けて、次の3つです。
● カラー
● 厚み
● 素材(変色・傷)

まず、カラーですが、Appleの画面ではわかりにくいですが、店頭で確認すると
シリコンケースの色は、薄いというか、ぼやけた印象でした。
シリコンケースをお選びの際は、できるだけ濃い目の色をおすすめしいます。

レザーケースも、ほんの少し、Appleの画面より、実物の方が明るいかもしれません。
シリコンケース程の差は感じませんでした。
私は店頭でも、シリコンケースを確認していますが、値段の差以上に、
シリコンの方が安っぽいです。

逆にレザーケースはお買い得だと思います。
だって、レザーですよ、レザーがシリコンと殆ど値段が同じなんて…。


厚みについては、先ほど、書きましたが、レザーの方が薄いです。
レザーしか持っていないので、実際iPhoneを入れて持った感触までわかりませんが、
レザーに関して言うと、手になじみ、厚さは問題ありません。

カメラレンズ部分、液晶画面の保護という意味では、
シリコンもレザーも純正ケースは、理想的な厚みと言えます。


素材についてですが、本日、装着したばかりなので、変色については
一般論しか述べられません。

レザーは使い込むと色が濃くなりますし、傷もつきやすいです。
その変化を、味が出たと感じるか、汚れたと感じるかは、それぞれでしょう。 

私は元々、汚れた場合は勿論、素敵な物を見つけたら、新しく購入するつもり
なので(そもそも最初から2年使ってやろう、とか一切思っておりません)
シリコンではなく、レザーの深い色味と、質感を選びました。

※追記※
2017年9月18日 レザーケースの劣化ですが、全くありません。
一般的にはレザー製品は色が濃くなるものですが、色も濃くならず、
購入時の美しさのままですよ♪ 小傷も、探してもわからない程度で…。

しかも、私、毎朝・毎晩、ウエットティッシュで拭いているのですよ。
→ 潔癖症の悲劇?消毒ウェットティシューでiPhoneレザーケースも拭きます!

つまり、少々濡れても、何の問題もないという…心配していたのが嘘みたいに、
余程、丈夫にできているのでしょうねぇ^^
なので「劣化については、心配不要!」と断言しておきます。

飽きがこないですし、やはり細部が寸分の狂いなくきちんとできているので
使いやすいです。

あと…重要な事!
安っぽさがないのです。 プラスティックの可愛い系のケースに多いですが
若々しいと言うより、子どもっぽい…。 あんなの嫌ですっっ!

※結論※ 色んな意味で、純正にしておいて良かったって思います(笑)


Apple純正・iPhone 7 Plusレザーケース「サファイア」のネット購入


※サファイアを表示しましたが、他の色も、リンク先の「カラーバリエーション」
をチェックして頂くと、ご覧いただけます。