お花見に間に合いました♪


2017年お花見


今年は、満開の時期に雨が降ったりして、お花見は無理かなぁと思って
いたのですが、まだ満開だ!という情報を聞いて、出掛けてきました。

それにしても、雲一つない程に、晴れていました。 晴れって素晴らしいですね。
改めて思った事は、「人って、晴れているだけで、幸福になれる…」という事。

神社の中の有料庭園だったので、外国人観光客が少なくて、静かでした…。
あんなに人がいても、静かって、久しぶりの快感。。


桜は特別な花


2017年お花見


遅咲きの桜を見に来たつもりでしたが、
散り初めと思っていた、ソメイヨシノまで、満開で良かったです。

綺麗な場所ほど、人が多くて、なかなか写真撮影もままなりません。
入り口付近で撮らないと、後半の枝垂れ桜は、皆さん、記念撮影タイム!

植物園では、年中、色んな花が観られるのに、何故か、桜シーズンはソワソワしますね。
やはり、桜は、特別な花なんですね…♪


飲食禁止の静かなお花見も良い


2017年お花見


池の真ん中の渡り廊下のような橋は、座れます。
人が大勢いらっしゃいましたが、日陰で、桜と水面を眺めていると癒されました。 

神社の中の庭園なので、飲食禁止という事もあって、通常のお花見より、静かで、
食事はできませんでしたが、こういうのも情緒があっていいですね。


お花見は重要な風水行事


2017年お花見


先日、昔の写真をチェックしていて、人が少なかった事に気付きました。
=最近は、神社にやたら人が多い!

定年退職した方が多いのか、年を取ると神社仏閣に参拝してみようと思うものなのか、
でも、健康でないと、庭園なんか歩けませんからねぇ…。
理由は何であれ、日本人が日本の文化に触れるのは良い事だと思います。

四季を忘れがちな現代人にとって、お花見も重要な風水行事です。
風水なんて知らなくても、ただ桜並木を歩くだけで、自然に桜に癒され、
満開に感謝し、桜吹雪で厄落としできる上、季節の移ろいを実感できますからね。


春夏秋冬を味わうには、伝統行事が一番♪


● 私が参考にしている、日本の行事が載っている本です。
お花見の話も勿論、出てきますよ。(第三章・P93ほか)

月別、欲しい運気別に詳しく…。絵や図入りで、楽しく読めます。
   ↓