IIJmioで最新のiPhoneは使えるのか?


最新のiPhoneでも、格安SIMで利用する事は可能です。
機種変などせずに、長くiPhoneを使いたいという場合、
AppleでSIMフリーiPhoneを購入して、IIJmioで契約すれば、安く利用する事ができます。

今回は、Apple購入時から、電話開通までをご説明します。
※失敗しそうな所も補足説明している為、記事が長くなっていますが、
する事は至って簡単です。 

お得情報も記載しましたので、末尾の「チェックリスト」までご一読下さい。
※チェックリストは追記しますので、この記事をブックマーク推奨します。


※IIJmioのSIMが使えるiPhoneについて
● SIMフリーiPhone ● docomoはiPhone5s以降ならSIMロック中でも利用可能。
● au・SBは、iPhone6s以降は、SIMロック解除すれば、新規に購入せずに利用可能。
→ iPhoneでiiJmioのSIMは使えるのか?


Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入する方法


docomoなどのキャリアで購入しなくても、Apple StoreでSIMフリーiPhoneが買えます。

過去にiPhoneやiPod touchなどを利用した事がある方は、既に、AppleIDをお持ちだと思います。
その場合は、簡単です。
ログインして購入すれば、住所氏名なども登録済だからです。
iPhone購入後も、iTunesを使って「バックアップから復元」ができます。

AppleIDがない方は、2つの購入方法があります。
ゲスト購入と、購入時に、AppleIDの登録を済ませる方法です。

ゲスト購入は、AppleIDと紐づけないわけですから、プレゼントなどの時に便利です。
通常は、購入時に、住所氏名を入力するついでに、AppleIDを作成します。

※Apple IDはメールアドレスです!
私はGメールを指定しています。iCloudメールを指定してもOK
但しキャリアメールは×。乗換前にメアド変更しないといけないからです。

(Appleと言えば、iCloudメールですが、スマホデビューの方は
AndroidでもiOSでも使えるGmailは絶対に取得しておいた方がいいです。)

iPhoneは、ストアが在庫アリなら、すぐに発送されます(時間指定可能)
SMSで発送案内を受ける事もできます。

Apple Storeでの購入は、今までネットショッピングをした事がある方なら
誰でもできます。



IIJのSIMはどれを選ぶ?


IIJmioをBICSIMカウンターなどで申し込む時は、免許証などが必要です。
顔写真入りの本人確認資料がない方(健康保険証など)は、
ネットで申し込むしかできませんので、ご注意下さい。

特に、iPhoneの在庫に問題がないようでしたら、先にIIJmioの契約を
済ませた方がいいかもしれません。


SIMが送られて来るまでに数日掛かるからです。
(ちなみに、BICSIMカウンターへ顔写真入りの証明書を持っていける方なら
即日MNPも可能です)

ここでは、ネットで開通=自力で開通させる方法を記載します。

ここで注意する事は、SIMのサイズと、タイプ(DかA)です。
iPhoneはnanoSIMです。タイプとは、DがDocomo回線で、Aがau回線です。
SIMフリーiPhoneでしたら、どちらでもOKです。(私はタイプDですが…)

「動作環境済み端末一覧」で対応しているか確認して下さい。


wi-fiがない人は、iTunesをダウンロードしておく


wi-fi環境がある方は、パスワードを控えておきましょう。
アクティベートの時使います。
(AOSSボタンを押下でもOK)

wi-fi環境がない方は、iTunesをダウンロードしておきます。
過去に、iPhoneなどApple製品を利用した事がある方は、iTunesをインストール済だと
思います。
その場合、iTunesに前のiPhoneのバックアップを取っておけば、
全ての設定が新しいiPhoneに復元できますので、最も楽です。

仮に、完全に新規の方でも、wi-fi環境がある方は、
iTunesをインストールしていなくても、
iPhoneだけで、開通できますのでご安心下さい。



iPhoneとSIMカードが到着したらする事


Apple ID作成 する。 
● Gメールや、Yahoo!メールの作成 → (AppleID作成時に、修復用メールアドレスが必要な為)

※AppleIDを作成せずに、いきなりアクティベートしない方がいいです。
理由は、AppleIDがないと、Gメールアプリなど、無料アプリのDLすら、
App Storeからできないからです。

上の手順通りできずに検索で来て下さった方へ。
手順が前後しても構いません!
スムーズにできないだけで、別にiPhoneが壊れたりしませんから。
例えば、AppleIDの必要事項が漏れていたら、そこから続きをやればいいだけです。


アクティベートしてみよう


● 電源の入っていない状態で、SIMをiPhoneにセットします。
(送られてきた時点で、iPhoneは充電されていますので、すぐにSIMを入れて下さい)

● iPhoneの電源ON → こんにちは → 日本語 → Wifi設定(パスワードは控えましたね?)
ここで、エラーが出る場合、単なるパスワードの入力ミスです、もう一度確認を!
→ touchID(指紋認証)は便利なので、即指をON → パスコード6桁 → 
バックアップデータがある方は、復元や移行をタップ:ない方は新しいiPhone
→ AppleID(作成済ですね?まだの方は、ここで作成して下さい)

※AppleID作成途中で、メール受信の必要が出た場合:
AppleIDがないので、アプリのDLはできません。その場合、2つ方法があります。

PCがあるなら、PCのGメールのページを開いて下さい。
PCがない方は、
iPhoneにデフォルトで入っている「Safari」というブラウザから、
Gメールを検索してアカウントにログインして下さい。
Gメールはwebメールですから、wi-fi環境があれば、どこでも受信できます。
※Yahoo!メールの場合も同じです。

● AppleIDでのログインができれば、もう大丈夫。次に電話の開通です。


IIJmioのAPN設定(構成プロファイルのDL)をする方法


iiJmioでは、動画でもアクティベート方法が掲載されています。
iPhone以外も載っています → 動画でアクティベート方法をチェックしたい時

AppleIDがあるので、App Storeから「みおぽん」というアプリをDLして下さい。
(アクティベートさせる時は、無料アプリしか使いませんので、クレジットカード情報は
必要ありません)

「みおぽん」を開きます。(mioIDへのログインは不要です)
ヘルプ → 下にスクロールして、「構成プロファイルのインストール」をタップ
→ 右上の「インストール」 → パスコード(iPhoneセットアップ時に作成したもの) → インストール → 「完了」です。

おめでとうございます!これで、電話とパケット通信(wi-fi含む)ができます。


【お得情報】IIJmioに申し込まれる方へ


  • 店頭で申し込む方は
    友達紹介コード → 482 2364 7997 7120
    を提示されると、2か月間、データ通信が10%プレゼントされます。

  • ネットで申し込む方も、上記と同じです。
    あるいは
    IIJmio 』のリンク経由でも、紹介コードが入っていますので、同様に
    プレゼントされます。

早く、あなた様がスマホ代のストレスから、解放されますように…。


チェックリスト


● Apple StoreでSIMフリーiPhoneが購入できる
● ゲスト購入はプレゼント時など。AppleID不要
● iPhoneユーザーは、iTunesにバックアップを取っておく
● 新規ユーザーは、AppleIDを作成しておく
● AppleIDは、キャリアメールを指定しない事
● MNPの方は、AppleIDのキャリアメールを変更しておく
● AppleIDは、GメールかYahoo!メールがオススメ
● AppleID作成前は、無料のアプリもダウンロードできないので先に作ろう
● 余裕があればiCloudメールも作成する(後でも良い)


● IIJmioは、顔写真入りの本人確認資料がない場合、ネットでしか申し込めない
● IIJmioで最新のiPhoneが利用できる
● iPhoneのSIMは、nanoSIM
● タイプAはau、タイプDはdocomo回線のこと
● SIMフリーiPhoneと、docomoはSIMロック状態でもiPhone5s以降は利用可能
● auとSBでも、iPhone6S以降なら、SIMロック解除すれば利用可能
→ SIMロック解除は「設定 → 情報 → IMEI」でIMEI番号だけ調べれば、簡単に
キャリアのマイページから自分で解除できる → 店頭では3000円掛かる)


● iPhoneの電源を入れる前に、SIMをセットする
● wi-fiのパスワードを控えておく
● wi-fiがない方は、PCにiTunesをインストールしておく
→ つまり、wi-fi環境があれば、PCなしでも、iPhoneだけで、アクティベートできる。
● touchID(指紋認証)やパスコードは設定した方が良い
● Siriはどちらでも良い(後でも設定できる)私はSiriの設定はやめました。
● 位置情報はとりあえずON(後で「設定 → プライバシー」からオフにできます)
● AppleIDが設定できるまではApp Storeで無料アプリもDLできない
→ 万一、メール受信の必要があれば、iPhoneのSafariか、PCのwebメールをチェック

● IIJmioのAPN設定は、App Storeの無料アプリ「みおぽん」ダウンロードから
● みおぽんアプリ → ヘルプの「構成プロファイル」をインストール=APN設定完了


※電話を半額で使ったり、パケット量を節約したり、セキュリティソフトを入れる方法は
次の記事に記載します。