「iPhoneを探す」を使ってみたい…


以前から
「iPhoneが家の中で行方不明になった時「iPhoneを探す」で探した」
という話を聞く度、一度やってみようと思っていたのです。

でも未だかつて、iPhoneをなくした事がないのですよ。
(落下すら一度しかありません)
家の中でiPhoneが行方不明になるとか、私の場合、有り得ないので、
目の前にあるけど、実験してみました。

「iPhoneを探す」を利用する為にも、iPhoneの位置情報サービスはONにしておくべき
でしょう。
iPhoneにデフォルトで入っているアプリにも「iPhoneを探す」がありますし、
iPhoneの「設定 → AppleID → iCloud → iPhoneを探すをオン」でもOKです。


iPhoneを探すを試してみた!


PCからiCloudに、AppleIDでログイン
「iPhoneを探す」をクリック

地図が出てきて、私のiPhoneが表示されました。(た、楽しい…♪)
クリックすると
● サウンド再生
● 紛失モード(遠隔ロック)
● iPhone(iPad)の消去(遠隔データ消去)
と表示されます。

私の場合、あくまで実験なので「サウンド再生」をクリック

どんな音がなるのかなぁ?思いましたが、ビックリする音でもないです。
家の中なら間違いなく見つかるでしょうが。
OK押すまで鳴っているのでしょうか、
目の前なので、すぐ止めてしまいましたけど^^;


AppleIDから、設定画面に戻れない…


満足したので、普通に記事の続きを書こうと思って、固まる…
いや、私がフリーズしたというか、iPhoneの設定画面がおかしい!!!

激汗。

「iPhoneを探す」って緊急事態以外、押したらいけないのか?
でも一石さんは「家の中で見つからない時、鳴らす」ってブログに書いてらしたのに!
日常使いしてはいけなかったのか?!…

とりあえず、メールをチェック
「サウンドが再生されました」って…。。知ってるよ、目の前で鳴ってたから…。

何をしたら良いのかわからず、とりあえず検索するも、
iPhoneを探すの使い方とか、見つかったとか見つからないとか…。

「そうじゃなくて、見つかった後、何か特別な事、しないといけないわけ??」
…全く、そういう情報が出てきません。
さっき、「楽しい♪」と感じていたのに、既に後悔しかない…。。

だって、本当にiPhoneを失くして出てきた人なら、喜びが勝り、色々設定するのも
苦じゃないだろうけど、私は実験しただけですから…。
でも実験だろうが、本気だろうが
「iPhoneを探す」機能にわかるわけがないよね。…不安…


AppleIDの横に「デバイス情報」の青いリンク文字が…


無意味にiCloudからログアウトしたり、iPhoneを探すからサインアウトしたり、
今振り返ると、私は一体何をしていたのでしょう(笑) 

もう一度、整理しますと
「iPhoneを探す」で「サウンド再生」をした後、iPhoneを見ると
「AppleID」から「設定画面」に戻れないのです。

AppleIDの横に出ている筈の「設定」への青いリンク文字がなく、代わりに
謎の「デバイス情報」の青いリンク文字が出ています。
で、そのデバイス情報をタップしても、画面は変わらない…。

一度ホームボタンを押し、設定アプリを開くも、同じ、AppleIDのページが開くだけ。
つまり、設定から、プライバシー設定だの、機内モードにするだのができないのです。

ぇ、何? iPhoneを見つけたから、もう一度設定し直せとかそんな展開?
まさか…一石さんは、もっと気楽に利用しているようだった(←永江さんのせいにする(笑))


今すぐ、IMEI番号をメモっておこう!


自分宛てに、Gメールを送る…すぐに受信される…ネット使えるじゃん。
自宅に電話してみる…電話使えるじゃん。 ロックなんかされてないよね…。

検索する度、Appleのページに飛ぶけど、iPhoneを探すで見つけた後、特に何をしろとか
書いていない…。

仕方なく、Appleに問い合わせる事に…。
勿論、電話!チャットにしようか迷ったけど、電話の方が早そう。

名前とメアドを入力(AppleIDを入れましたが、そのメアドでなくても良いみたい)
そして、出ました。IMEI番号!
先日の記事に書きました、SIMロック解除の時、自分でマイページにIMEI番号を
入力したらできますよ、のIMEIですよっっ。

● IMEI番号は「設定 → 一般 → 情報 → IMEI」の横に出ています。


ぁぁ…メモっておくのだった。。今となっては、設定画面に戻れないので、
自分のIMEI番号がわからない…。
と思ったけど、もしや?と思い、iPhoneの箱を見てみたら…ありました!
裏に書いてありました、IMEI番号。 良かった…。
電話番号は自宅の電話に。(iPhoneと違う電話番号にした方が、サポート受けやすいです)

2分以内に電話しますと出ていたけど、実際は、即電話が掛かってきます。


「マルチタスクリセット」と「再起動」で治った…(笑)


Appleの人と電話でお話するの久しぶり…前は、4Sの初期不良だった…一体何年前だ…。
電話で相談するか?と聞かれて、即相談するを選ぶ。
すぐに、サポートの方に繋がりました。

事情を説明すると、余りないエラーみたいで、Appleと画面共有をしても良いか?
と聞かれ、勿論OKです、と。不安なら途中で、共有はいつでも止められるとか言われました。
全然OKです、寧ろ、この画面見て下さい(泣)

結果、やった事は
「マルチタスクリセット」と「再起動」でした。

(再起動くらい、今まで何度かした事あるのに><…。。)

マルチタスクリセットは、バックグラウンドで立ち上がっているアプリを
終了させる事なのですが、
要は、ホームボタンを2度押しして、隠れている複数のアプリが重なって表示されるのを
下から上にはらい、アプリを終了させる…よくやるアレの事です。

再起動は、電源ボタンの「下げる」と、iPhoneの右上の「電源ボタン」を長押しすると
一旦消えて、自動的にリンンゴマークが立ち上がります。

祈る想いで、「設定」をタップすると、なおってました!
機内モードとかにできます。AppleIDの横は「デバイス情報」ではなく「設定」の青文字で
ちゃんと戻れました。 (´▽`) ホッ…


Appleサポートの方、好印象♪


たまたまかもしれませんが、感じの良い女性でした。声も綺麗☆
GWの夕方に、一生懸命働いて(…いや、私のような人間のせいなんですが)
下さってありがとうございます!

で、「もしかして「iPhoneを探す」って緊急以外は使ったらダメですか?」と
お聞きしたところ、「試しても良い、今回、たまたま不具合が起こっただけで、
私もどの位の音が鳴るのか、自分で試した事がある」と笑いながら、仰っていました。

そんなわけで、別に「iPhoneを探す」を実験で押しても、普通は特に何もしなくて
良いそうです。本当にたまたま何かの不具合だっただけで…。。

サポートの方と、iPhoneの画面共有していた事もあって、iCloudにはどれを
バックアップすべきか?なども相談しました、と言うか、そのサポートの方と
同じ設定にしました(笑)

今まで落とした事も紛失した事もない私ですが、次契約する時はAppleCareにも
絶対入ります。その位、親切で、感じが良かったです。
(ぁ、入っていなくても電話サポートは受けられます。)


iPhoneの裏技満載の書籍


実は、本屋で迷ったので、iPhone関連の本、4種類、買ったのです(笑) 
書いてある事、全部やったら、記事いっぱい書けそう。失敗もネタのうち☆
iPhoneの本を買ったのなんて、3GS以来、8年ぶりですが、意外と知らない情報満載ですよ♪