ちょびリッチモニターで得しよう!


ちょびリッチ経由でラサーナ

ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス しっとり 75mlを
ちょびリッチ経由で購入して、100%還元(実質無料)でゲットできます。


● まずは、モニターページの「応募事前質問」に回答して、当落を確認して下さい。

質問はただ一つ
「ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス」を購入したことがありますか」
「はい・いいえ」を選んで「応募」をクリックするだけです^^

※ポイントまたは割引をご利用の場合、謝礼はお支払いできません。
とありますので、
ラサーナのポイントや割引券は利用せず、満額お支払い下さい。
その分のポイントが後で還ってきますので、実質無料となります。


ラサーナ・キャンペーン・詳細


<< 期間 >>
先着1000名様! お急ぎ下さい。

<< 内容 >>
● 期間中にちょびリッチモニターを経由して、購入し、20日以内にアンケート回答した方

※購入証明(レシート)は、
お買上げ明細書に記載してある「受注番号」をマイページの購入確認
(※『購入証明』欄に入力)より提出してください。



<< 参加資格 >>
● ちょびリッチ会員である事
● 「ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス」を初めて購入する方です!
セット商品はOKですが、単品で上記商品を購入した事がある方は対象外です。

<< ポイント加算時期 >>
● 加算まで、レシートとアンケート提出から3か月程度
● ポイントが付与されるまで、購入関係のメールを残しておいて下さい。

<< ポイント対象外 >>
※ 初回購入でない方(モニター対象外の方)
※ モニターぺージ以外から購入した方
※20日以内に、購入証明(=受注番号)を提出しなかった方
※ポイントや割引を利用して、正規料金で購入しなかった場合


ちょびリッチ経由で、ラサーナのモニターに参加する方法


1.ちょびリッチに登録

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

無料登録はこちらから →入会特典500Pを確実にゲットする方法

2.必ず、ちょびリッチにログインした状態で、
● TOPページのバナーをクリックするか、
● 「キャンペーンページ」をクリック
● 事前質問で「いいえ」を選び、当選した方


ちょびリッチ経由でラサーナ


3.「商品詳細はこちら」をクリックすると、自動的にラサーナページへ。



4. ご購入はこちらからをクリックし、3024円を支払って下さい

5. 20日以内に、お買上げ明細書に記載してある「受注番号」をマイページの購入確認
(※『購入証明』欄に入力)より提出

6. 約3か月で、ちょびリッチから3,024円が付与されます。

7. 購入関係のメールを保存しておいて下さい。


ちょびリッチ攻略方法! 無料で貯める方法も豊富!


今は「 モニターで貯める 」にハマっています♪
都道府県とエリア+グルメやお買い物などをクリックすると、参加可能なモニターが表示されます。
ポイントサイトの貯め方を再発見できて、嬉しいです。

  1. 貯め方がいっぱい!で無料で貯めて下さい。
  2. アンケートで貯める 」で、地道に。
  3. スマホのガチャ 」は、私も毎日参加しています!
  4. スマホ版・PC版スロットゲームで毎月3000円稼げる 」は、気楽に参加できます。
  5. スマホで稼ぐ方法まとめ 」アプリDLなど簡単案件の一覧です!
  6. モニターで貯める 」が一番人気です!
  7. 全額還元(実質無料・後で商品代金がポイントで還ってくる) 」でお得を体験!
  8. 何度でもポイント獲得 」はリピートOKな、口コミ案件が多数掲載!
  9. 無料で簡単に10,000ポイントゲットキャンペーン 」は超オススメです
  10. ちょびッとワーク 」は、大人気のデータ入力などのネット内職コーナーです。
  11. キャンペーン 」のページをチェックするクセを付けると、得します!
  12. iTunes Store 」&「 App Store 」は、ちょびリッチが、業界最高還元です。
  13. 楽天市場は、ちょびリッチ経由がお得で、最大20%還元 」です。
  14. クレジットカード案件 」も高還元なので、要チェック。
  15. ちょびリッチ「ブログで貯める!」毎月1回参加で100P 」これも簡単です!
  16. お友達紹介 」も充実していますよ。


まだちょびリッチに登録していない方は…


12歳以上の方なら、誰でも入会できますので、ご家族でどうぞ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
無料登録はこちらから → 入会したら、すぐに「特選サイトバナー」をクリックで1Pゲットして下さい。
これだけで、入会特典の500Pが翌月に付与されます。
 ↓
入会特典500Pを確実にゲットする方法も併せてお読み下さい。


参考記事