嵐年賀状、ゲットしました♪


嵐の年賀状


着々とお正月準備を始めています。

嵐年賀状も11月24日に予約して、数日前に郵送されてきましたしね。
「そんな年賀状、誰に出すのか?」って?
誰にも出すわけないでしょ、これは、私の愛蔵版…♪


嵐年賀状のチラシもパンフレットもゲット♪


「嵐年賀状」は販促チラシまでオクで売られていると聞きましたが、
私は予約に行った時、ファイルに挟まっているチラシを見て
「こ、これは…頂けたりしますか?」と郵便局の方に聞くと、
「ありますよ!」と普通に頂けました。

で、余りににやけてしまい、嵐ファンがバレたのか(いや、申込んだ時点でバレてるか)
「タイミングよく、パンフレットも来たばかりです」と
頼んでもいないのに、下さいました~♪

「僕も中を確認しましたけど、表紙だけでしたよ^^;」と仰っていましたが、
聞く耳を持つ筈もなく、私は目がハートで、頂いてきました♪

※チラシとパンフ、写真に撮ったのですが、肖像権の関係で、
画像アップして良いか迷ったので止めました。 
見せて差し上げられなくてごめんなさい。


嵐年賀状、毎年、発売して欲しいです


チラシ、パンフで儲けようなんて、絶対止めて欲しいですね。
皆さんも、買ってはダメです。

理由は、郵便局が無料で用意した、チラシ・パンフのような物に
高い値段が付いてしまうと、今後、嵐ファンが自分の為に予約する際の
チラシ・パンフレットの配布がなくなるかもしれないからです。


それどころか、嵐の年賀状自体が、発売されなくなるかもしれないですよ。
だって、
「年賀状は52円で出せるのに『嵐年賀状』は1枚当たり283円、高すぎる」
という批判もあるからです。

まぁ、その批判は、的外れだと思いますけどね。
だって、ただの葉書と、嵐の年賀状の価値が同じわけないでしょう^^;


自分宛てに送るのもアリ


1つだけ、思い浮かんだのですが、嵐の年賀状、誰にもあげたくないけど
使いたいなら、自分宛てに送るのもアリですよね。

元旦早々、嵐の年賀状が、自分宛てに来るなんて、ワクワクします♪
どうしようかなぁ…。 
ちょっと、自分宛てに送りたくてウズウズして来ました!

実は、昔…。
うちの母が「私に年賀状をくれる人なんていない」と言っていた事が
あったのです。
その時、私は、母に内緒で、母宛てに年賀状を送ったのですよ。
同居しているのに!(笑)

でも、母はとても喜んでくれました。
皆さんも、自分宛てに送るとか、年賀状を貰う枚数の少ないご家族の方に
送って差し上げてはいかがでしょう^^


カクノの万年筆は、年賀状でも大活躍


以前、カクノの万年筆が良いと記事に書きましたが、
私は祈願書は勿論、年賀状でも使っていますよ。
→ パイロット製の万年筆、カクノが素晴らしい件

表書きは筆ペンを使う事が多いですが、裏に友達への近況報告を
書くときなど、とても滑らかに書ける上、「中字」程度の太さを選んでおくと
わずかに、太さが調節できて、
今さらながら、万年筆の「味」が出ます。

その万年筆の長所を、わずか千円程度で実現させたカクノはまさに
画期的な商品と言えます。
換えのインクも安価です。

私は今年は、クリア(透明軸)タイプを購入しました。綺麗ですよ。