ポイ活とは、ポイントを貯めて「お得を極める事」


「ポイ活」とは、
「ポイントを貯め、そのポイントを使って、欲しい物を、割引や無料でゲットする活動の総称」
ですが…

でも、本当の姿は、
「ポイント道」とも呼ぶべき世界で、お得情報をいち早くゲットする事、
「ちょっとお得で満足せず、異常にお得を極める事」なのですよ。


今や「節約が趣味」なんて、甘っちょろいわけです。
「タダ、もしくは格安で、食べ物や日用品をゲットする」所まで極めないとダメなのです。

ついには、ポイントサイトで友達紹介をするなどして、現金収入を得る…という所まで行くわけで。
(まぁ、現金ではなく、様々な電子マネーの方の方が多いようですが)

ポイントを貯める第一歩は、リアル店舗だった昔…


ポイントを貯める…と言うと、最初の一歩、つまり、普通の人がイメージされるのは、
● ドラッグストアとかスーパーのポイントアップデーに
まとめ買いをする!など、リアル店舗でのアナログな方法。

● クレジットカードで支払い、公共料金も、携帯電話も、還元率の良いカードで!
そして、貯まったポイントで、ギフト券に交換するなど。

● うちの母なんかは、近所のケーキ屋さんとか、お花屋さんで、
2万円以上買ったら500円引き、みたいな気が遠くなりそうな
(でもすぐ貯まるらしい…コワイ(笑))事をやってます。

身近に、クリーニング屋さんの30%オフクーポンを貰うとか、
飲食店で、3,000円引きになる…とか。
色々ありますよね。

ネットが使える人は、超有利


実は「ポイ活」で一番有利なのが「ネットを使える人」
まさに、デジタルデバイド、情報格差、情報を制する者が世界を制す…!?

楽天スーパーセールで、10店舗お買いまわりキャンペーンとか、
Amazonで定期おトク便を利用するとか。
Yahoo!やLOHACOで日用品をゲットするついでに、Tポイント貯めるとか。

楽天で貯まったポイントはEdyに交換して外食に使ったり、
Amazonで相場の半額以下で飲料水を買ったり、
Yahoo!で貯めたTポイントをウエルシアで使って1.5倍にする「ウエル活」で
はじけたり。

「今日は、近所のスーパーが5倍ポイントなの!もう一回、行ってくる!」
なんて言っていた自分の世間知らずが悲しくなりますよ。

ネットで10倍、20倍なんて、当たり前。
ウエル活なんて「1.5%還元」ではなく「1.5倍」ですからね。
桁、間違ってませんよ(笑)

すごい!けど、「自分が一番欲しい物」には、手が届かない


最初は感動するんですよね。
「わー、ポイントで、トイレットペーパーも水も買えちゃったよ」
「何か、今日、現金使わずに生活できちゃったよ」
って。

でも、ものすごいポイントが貯まりだすと、
買い溜めしちゃうのですよ。
物であふれ返り、ついには、収納からはみ出る程に…。

1年分のボディーソープにシャンプー…2年分の洗顔クリーム
肌質や好みが変わっても、使い続けないといけない、
賞味期限の為に、若干味に飽きが来ていようが、必死でコーヒーを飲んだ事も(笑)

もう、多分、この辺で、「何か違う」ってなってきます。

「嬉しいーー!!」より
「うわ、またポイント有効期限が…!!と思ったら、また買いまわりキャンペーンが
来ちゃったよ、もう、何を買えばいいの?」って、追いまくられるんです。

そう、実は、ポイントに交換するだけの「ポイ活」では、
日用品とか食べ物など、数千円までの買い物はできても、
本当にお金がないと用意できない物…、
例えば、
マイホームとか、老後資金とか。
そういう「自分が一番欲しい物」には、手が届かないんですよ。


万能感から、無力感へと「成長する瞬間」がくる


何でもお得に買えて、毎日、100円、1000円、3000円と、
日に日に、ポイントで買える物が増えて行く過程で
人は必ず「万能感」に似たものを味わいます。

でも冷静に考えると、
「貯金は、微増したけど、大金には育っていない」
つまり、
「 貧乏ではないけど、金持ちではない」「中流ですらないかも?!」
という、自分の「現実」に気付きます。


「あれ…おかしい。何か、思ってる程、幸せではない」
と感じたなら、ポイントによる万能感が薄れた証拠です。

だって、それが正解というか、幻想ですもん、万能なわけがない…。

ポイ活の最終形態は、現金に換金して大金に育てる事


つまりは、本当の「ポイ活」は、物をタダポチするとか、
節約や、割引で購入するとかではなく、
最終形態は、
「その情熱を、現金に換金して、大金に育てる」事だからです。

まぁ、何を言っても、目覚めるか、目覚めないか、は人それぞれですが。

やはり、ポイントはどこまで行ってもポイントでしかなく、
現金ほどの自由度はありません。

(ポイントで家建てた!とか、1億貯めた!って言うなら別ですけどね。
今のところ、そんな人には出会ってません…。)

ポイ活でも、現金に換金している人は別で、
私の知ってる「この人すごいな」という人は、大抵、家を建ててますね。


「ポイ活」から「マネーリテラシー」へ


ポイ活できる位に有能な人なら、
その情熱を現金に換金して、大きな夢を叶えないといけません。

いつまでも、そこに留まっていたら、
今月は確かに「黒字」かもですが、「一生で換算すると大損」なんですよ。

小金を追いかけて、大金を逃しているわけですから…。


何も投資をしろとか言うつもりはありません。
開業届一枚出せば、元本保証の「小規模企業共済」に入れます。

私が読んでいる税理士さんのブログ記事に、それが如何にお得か計算されていました。
毎月7万円(総額1,870万円)の掛け金を、22年間かけて払い終えると、2,200万円貯まるということです。
cite:https://sato-takashi-sh.com/2018/10/02/taisyokukin-3000man/


※ちなみに、私は、記事に出てくる「小規模企業共済」には入っていますが、
セーフティ共済は加入していません。
個人事業税を回避するには入った方がいいのですが…。


ポイ活の才能は、節税や資産形成で光り輝く


何年掛けるかは、年齢にも依りますが、出来る節税はいくらでもあり、
「金融資産を殖やす」際に
「掛金全額控除によるメリットで「実質」の掛金は少なく済む」
という、ウルトラCが使えます。

「ポイ活」を極めた、賢明なあなたなら、わかりますよね?
小規模企業共済の、あの金額、銀行預金じゃ、絶対に無理です、
しかも税控除があるので、実際には掛金もあんなに払ってないのに、です。


勿論、夫の健康保険組合によっては、
開業届出した瞬間、出ないといけないケースもあり、
主婦の方にとっては、難しい選択かもしれません。
※追記※
「開業届を出した途端、夫の健保の扶養から出ないといけない場合がある」というのは
1.ネットの口コミ、2.コメント、3.ブロ友さん経由の話…の3つの書き込みから
念の為、情報共有しました。
普通に考えると、一定の収入以下の場合、扶養から出る必要はない筈ですが、
実際にどうなるかは、各健保次第、という事です。
ご心配な方は、夫に会社に聞いて貰うか、匿名でご加入の健保に電話で問い合わせる
など、対応を聞いてみてはいかがでしょうか。

ただ、私がここで書いている事は、あくまでも
「小銭ではなく、金融資産と呼べるレベルのお金を作ろう」という話です。

ですから、扶養云々は、ご自身で判断して下さい。
私は、知っている事を書く事はできますが、それ以上は申し上げられません。


「本当に一番欲しかったモノ」を手に入れよう


でも、証券会社だけでなく、銀行にもマイナンバー提出によって、
完全に所得が捕捉されるわけで、単純に「お小遣い♪」で済まない時代になります。

つまりは、稼げば、義務が生まれるという事です。

ただ、社会保険料負担は避けられないにせよ、所得税・住民税の節税は
かなり簡単で、ゼロ、もしくは限りなくゼロに近づけられます。
(小規模企業共済だけでなく、それこそ、iDecoや国民年金基金にも加入できますし、
ふるさと納税だって、寄付金控除で、節税できます)

文房具や書籍は勿論、冷暖房器具やPC、机など高額な物も経費にできますし、
家賃や光熱費の一部(事業用か家事用かの「按分」)も経費にできます。

ポイ活を極める位の人なら、節税も極められます!

節税を極める=老後資金や金融資産を殖やせる
わけですから、
あなたが「本当に一番欲しかったモノ」が手に入ります。


楽天でふるさと納税したら、ポイントが貰えますよ♪


今年の節税も、頑張りましょうね!

楽天に、見ているだけで楽しい「ふるさと納税コーナー」が。
しかも、楽天スーパーポイントが貰えます。