楽天カードの増枠申請を自ら行ってはいけない


前回記事で、楽天カードの増枠審査に落ちた話を書きました。
書いたらスッキリするかと思いましたが、
余計モヤモヤして(笑)、ググりまくって、自分の敗因を調べました。

ちなみに私は、キャッシングもリボも大嫌いなので、調べていないので
記事では触れていません。

● 楽天カードは、きちんと「利用」していれば、勝手に増枠される
● カードを持っているだけではダメ!長い期間、利用がないのは、クレヒスが無いのと同じ
● どうしても増枠したい場合は「一時的な増枠申込」で使い道を明確にする
● ちょっと年収が上がったからと、良い気になっていた。
● 預金残高なんか見てない?

※結論※ 自分から「恒常的な増枠の申請」をするのは望ましくない。


楽天カードは、きちんと「利用」していれば、勝手に増枠される


私が、過去にメインカードにしていたのは、オリコカードです。
多分、大昔、富士通のパソコンを買った時に、成り行きで作ったような…。

昔は、オリコカードは年間利用金額をクリアした時のポイント還元率が
とても良く、オリコメインで使っていたら、勝手に100万枠になっていました。

オリコの還元率が改悪された頃、Yahoo!カードが出来ました。
Yahoo!カードも、オリコ同様、最初の枠が多分、30万位だったと思います。

でも、とにかく、Yahoo!プレミアム会員なので、どんな時でも必ず、毎月
引落しがあります。気付いたら、枠が100万円になっていました。

でも、Yahoo!カードは、ある時、廃止されました。YJカードになったのです。
そして、その時、私は、退職して無職でした。

「えええー。Yahoo!ショッピングなどのサービスをガンガン使っているのに、
YJカードに申し込めなかったら、どうなるんだろう…。でも無職だしな…」と、
申し込みをしぶっていました。

ただ、ある時、Yahoo!側から、確か「長年のダイアモンド会員特典」か何かで、
YJカードの招待状メール?(専用の申込ページ?)みたいなのが届いて、
そのリンクから申し込んだら、アッサリ通りました。ホッ。。

その時は無職ですよ、主婦ですらない。。不思議…。

当初枠は覚えていませんが、今見たら、現在は、80万になっていますから、
勝手に増枠されました。

属性は、楽天カードへの届け出と同じですから、職業が自営とか関係ないかも?
私が、YJカードを、メインカードとして、ひたすら、毎月、利用をして
引落しがあったから、増枠されたのだと思います。 

同様に、
楽天カードも、勝手に増枠されるらしく、私の利用頻度が、余りに足りていなかった
事が、敗因の一つです。
※楽天カードは勝手に増枠しないのかと思っていた自分が情けない…。


カードを持っているだけではダメ!良好なクレヒスは自ら作れ


クレジットカードの新規発行は、余り、異常なペースでない限り、
特に問題ないかと思われます。

ただし、カードの限度枠を上げる場合に必要な事は、
「長年、カードホルダーである」なんて事に、何の意味もないのです。

良好なクレヒス(クレジットカード・ヒストリー)とは、
「延滞がない事」だけでは不十分で、
「利用している」「引落しがされている」の2つが必要だったのです。


金額は勿論、それなりの金額の方がいいでしょうが、とりあえず、
「長年、毎月のように使っていて、それが延滞していない」
事で、勝手に増枠がされたり、ゴールドカードの審査が通りやすくなったりします。

私、楽天カードを舐めてました。
「出来た当初に作ってあげたじゃん。長い付き合いじゃん。滅多に使わなかったけど、
たまーに、使ってたじゃん。勿論、延滞なんかしてないっしょ。」

楽天さん、こんなに長年、カードホルダーだった私の増枠を行わないわけ?
ねぇ、気付いてよー。あげてよー。
と、考えたわけですね。 自分のもの知らずに、泣けてきました。

年に1回、数百円とかしか使ってなかったのに…。
(そもそも楽天市場を使ってない、昔は楽天ポイントが要らなかったので)

まぁ、殆どの皆さんが、増枠なんてなさらないでしょうけど、
「良好なクレヒスは、カードを持っているだけではダメで、利用して自ら作らないといけない」
事だけは、覚えておきましょう。


どうしてもの場合は「一時的な増枠申込」を


とは言え、海外旅行へ行くから、増枠したいのですよ、
とかいう場合は、(私の場合は、PCの購入)
せめて
「一時的な増枠申込」の方を選んで下さい。


こちらを選ぶと、どの会社に支払うか、何に使うかなど、
事前に知らせて、「一時的な増枠」を申込む事ができます。

私はやっていないので、あくまで、ググって調べた結果ですが、
こちらの方が、圧倒的に通りやすいというか、好印象なんだそうです。

好印象とはどういう事かと言うと、
たまに、換金性の高い、家電などを買って、クレジットカードのショッピング
枠を現金化しようとする「お金に困っている人」だと思われない為だそうです。

確かに、一時的な増枠なら、使い道がハッキリしているので、
そういう使い方はされませんものね。


ちょっと年収が上がったからと、良い気になっていた。


私は、何でも、調べまくります。
時々、電話で問い合わせて、自分の方が詳しいんじゃないか?と思う事や
何かこっちが教えてる??…状態になる事もありました。

特に今年は、大きなお金を動かす機会が多かった為、
手続きの関係で、やたら電話をしないといけなかったのです。

にも拘わらず、私は、今回の増枠を事前の下調べ、一切なしで
しかも寝る直前に、気楽に申し込んでしまいました。

注意書きに「カード利用が停止される事もある」とまで書いてあったのに
「は?誰の話?そんな人、よっぽどでしょ。」という感じで、
かるーい気持ちで申込みました。
「絶対通る」と自信満々で…。

思うに、私は、ちょっと、年収があがったからと、いい気になって、
普段の「慎重に調べる」事を疎かにするというミスを犯しました。

色んなルールを知らずに、勝手な思い込み
「私は借金した事ない・延滞した事ない・年収増えた」から「資格がある筈」
と、思いあがっていました。


確かにここ2ヶ月程は、楽天カードをよく使っているのですが、
なかなか請求って回ってこないので、今月も請求0円でしたし…。

15年以上、毎月落ちているYahoo!カード・YJカードのような「良好なクレヒス」を
作っていなかったんですよね。

信用を得るには、何年も時間が掛かる、という事を学びました。

2018年の確定申告をしたら、ゴールドカードとか、申し込みまくってやろう
とか、甘い事を考えていました。 


預金残高なんか見てない?


楽天銀行とは、イーバンクからの付き合い。
預金残高だけで、すでに問答無用で、スーパーVIP。
楽天会員ランクはプラチナ会員。
何かもう「文句ないだろう」と。

心のどこかで、楽天カードも楽天グループなんだから、楽天銀行の残高くらい
見てるんじゃないか、だったら、全然増枠OKだろうと思い込んでましたが
全然みていない可能性もありますね。
思い込みって、怖いですね。

そんな事より、
カードを使っているかどうか、で信用を蓄積する方が大切だった、
と気付きました。


結論:自分から「恒常的な増枠の申請」をするのは望ましくない。


自ら、増枠の申請は「望ましくない」というより「止めた方がいい」です。
どうしても、というなら、一時的な増枠になさって下さい。


ちなみに楽天カードの発行自体は、増枠ほどは厳しくありません。
但し、最初のショッピング枠については、20万程度の事もありますが。

今回、カードの新規発行より、増枠が難しい事を、
色々調べていて気付きました。


何も調べずに申し込んだ、自分の思い上がりを、戒めにしたいと思います。

私は、他のカード同様、楽天カードについても、
自然に増枠される事を待つ事にしました^^

とりあえず、皆さんも、カードを発行したら、僅かずつでも、利用し続ける
事こそが、クレヒスを育てる事に繋がる事を覚えておいて下さいね。