Amazon Audible(アマゾンオーディブル)って何?


私は、電子版で出ている限り、電子書籍を買っています。
理由は、本を物理的に所有したくないからです。

ただ、一日中、液晶を見ていると、目が疲れて、
本が読みたいけど、もはや、電子書籍を読むのは辛い…という状況になります。

そんな時に便利なのが、オーディオブックです。

そう、もはや、本は、読むものではなく、聴くものになったのです!
(って、こういうのは、昔からありましたけど、Amazonに、Audible(オーディブル)
というサービスがあるという事です。

プロのナレーターさんが、滑舌良く、読んでくれますので、
すっごく、聞き取りやすいです。

池上さんの本とか、池上さんの声で聴きたいですけど、
著者が読んでくれるわけではありませんっ(笑)


オーディブル、マジですごい!


最初は、まぁ、アレですよ。
キャンペーン中なので、そのポイント目当てというやつですよ。
毎日5分聴くだけで1500P(プレミアム会員なら倍の3000P)が貰えるんです!

● 詳しくは、
【図解】Amazon Audible(アマゾンオーディブル)無料で3000P貰えるキャンペーン中
の記事を、お読み下さい。これ以上ない位、詳しく書きました。

Audibleの存在は勿論、ずっと前から知っていましたが、
Kindle本は、Echoの読み上げ機能とかで代用してたので、
そこまで必要なのか、迷ってたんですよね。

でも聴いてみて、びっくり!
機械音とは全然、違う…。聴き取りやすいから、頭に入る!


アレクサ、ごめん。
あなたの読み上げ機能とは、全然、レベルが違うよ。

だって、慣れてる私ですら、アレクサに読んで貰ってる時、
「日本語の切り方(句読点?)宇多田ヒカルみたいだ、何故、そこで切る?」
と、一人で突っ込んでたし(笑) な、なかいめのベ、ルで受話器を~(懐)


Amazon Audible(アマゾンオーディブル)と、他のデバイスの読み上げ機能の差


他のデバイスは、オマケで付いていた、読み上げ機能に過ぎないです。
オーディオブック専用に作られている、オーディブルは、聴き取りやすいだけでなく、
使い勝手も良く、ストレスフリーでした。

※現状、iOS、Android、Echoの順に、使い勝手が良いです。
1. iOSの読み上げ機能
2. AndroidのTalkBack機能
3. Amazon EchoのKindle読み上げ機能

こんなヲタ話、誰の役に立つのか
不安になってきましたが(汗)

興味のない方、あと、お詳しい方は、スルーなさって下さい^^

以下、他のデバイスの機能について、簡単にまとめてみました。

1. iOSの、読み上げ機能について


iPhone(iOSデバイスなら、iPadでもiPodでもOK)で、読み上げ機能を利用して
Kindle本を読んで貰う事もできます。


まぁローポリ声になりますけど(笑) …私はデフォのKyokoさんですが、男性のOtoya声もあるらしい。

ただ欠点は勿論あって、本の中で、図表などが入ると停止します。
(つまり、小説みたいにひたすら、文字だけなら、ギリOK。でも挿絵で止まるんじゃ…)
これはストレスですよ。

あと、電源が確保できる場所ならいいのですけど、出先とかだと、
読み上げ機能を使っている時は、電池の消耗が早まります(当たり前ですけど)

まぁ色々不便はあるものの
「iOSの読み上げ機能というのがありますよー」「ローポリ声ですけど、
読んでもらえるので、目は楽ですし、両手もあきますよー」
というイメージです。

ただ私の好きな本って、やたら、図表が出て来ます(それなりにエビデンスのある本)
から、iOSの読み上げ機能だけでは限界を感じていました。

そもそも、この読み上げ機能は、iOSの便利機能の1つであって、
Kindleの為にあるわけじゃないですから、
最適化されてないのは、当然なんです。


2. AndroidのTalkBack機能って、外出中、使いにくくないですか?


Androidですと、TalkBack機能がもう少し優秀かもですが、
操作はiOSより面倒です。


音量ボタンの上げる・下げるを同時に長押しし、
TalkBackのオンオフをした挙句、画面に触れないようにしないとダメ…
とか、実質、外出先では、難しい気がします。。

家で「立てた置く」状態でなら、いけそうですけどね。

外でどの位使えそうか、については、
私は今、Androidスマホじゃないので、この為だけに、SIMなしの
Androidスマホを持ち歩く事はできないので、
私の中で、この選択肢はないです。


3. Fire HDやEchoをお持ちの方、読み上げ機能はいかがですか?


あと、Fire HDをお持ちでしたら、VoiceViewスクリーンリーダーで
読んでくれます(第7世代以降です)が、イマイチな気も…

私、第8世代は持ってないので、改善してるかもですが、
Echoを持ってるので、もはや、VoiceViewスクリーンリーダーはどうでもよくなりました。


Echoの説明を書いた記事にも触れていますが、
Echoには、Kindle本の読み上げ機能があります。

普段、音楽ばかり掛けてて、忘れそうになりますが、
iPhoneのKindleアプリだの、Androidだのに無理矢理、読ませるより
EchoのKindle本読み上げ機能の方が、ダントツで、ラクです。

※使い方※
Alexaアプリ → ミュージック・本 → Kindleライブラリをタップのみ。

ただ、これも、当然、アレクサの声で、全く抑揚はなく、淡々と読み上げて
くれるだけ…と言うか、先ほど書いたように、宇多田のように、変な所で、
日本語を切るので、真剣に聞いてないと「はあ?」ってなります(笑)

Echoを買った事で、確かに、iOSでもAndroidでも得られなかった、
「簡単に、Kindle本の読み上げ機能を使う」事はできるようになりましたが
オーディブルには、到底かないません。

ただ、絵が入っても、止まらないです。そこは便利です。

私は毎朝、Echoに話しかけて、NHKニュースを掛けて貰いますが、
アナウンサーの方の声を聴くと、ホッとします。
聴き取りやすいだけでなく、アレクサの機械的な声と、根本的に違うからでしょうね。

ほんと、人間の声って素晴らしい癒しなんですね……。



Audible(オーディブル)は、快適さの点で完成されたサービス


● iOSの読み上げ機能、● AndroidのTalkBack機能、● EchoのKindle本読み上げ機能
などと、比較してみましたが、
圧倒的に、もはや、比較にならない程、ダントツで、Audibleの方が、
聴き取りやすいし、使いやすいです。


だって、Audible(オーディブル)は、録音された「オーディオブック」なので
他のデバイスのように、絵が入ると、途中で止まるとか、あり得ません。
読んでもらう為に作成されて、販売さえているわけですから、完成されてます。

Amazonがわざわざ、Audible(オーディブル)という
サービスを展開している以上、
オーディオブックにおいては、他のデバイスの機能の代用では
「快適さ」では、絶対に勝てない筈です。


ここまで書いても、やはり、ご自身で、聴いてみない事には
どんなものかわからないと思います。

だって、私、あんなに迷っていたのに、聴いてみたら、
(今、お試し期間中ですけど)
もしかしたら、しばらく継続しちゃうかも…。それくらい、はまりましたー。

幸い、30日間、無料お試しがあるので、お気軽にお試し下さい。


Audible(オーディブル)のキャンペーンについて


Amazon Audible(アマゾンオーディブル)2018110.png


いつ申し込んでも、「30日間無料お試し」はできますが、どうせなら、3000P貰っちゃいましょう!
キャンペーン受付は、2018年12月12日まで、まだ間に合いますよー!

● 詳しくは
→ 【図解】Amazon Audible(アマゾンオーディブル)無料で3000P貰えるキャンペーン
を、ご参照ください。完全無料で、3000P貰える方法が書いてあります。


1、Amazonプライム会員30日間無料お試しに登録
2、Amazon Audible(アマゾンオーディブル)無料体験に申し込む

3、付与された1コインでオーディオブックを購入し、毎日5分間で100P×30日(最大3000P)

4、Amazonプライム会員の退会
5、Amazon Audibleの退会

6、無料体験登録日の翌々月の中旬頃に、Amazonポイントが付与されるのを待つ


参考記事


【図解】Amazon Audible(アマゾンオーディブル)無料で3000P貰えるキャンペーン
Amazon Audible(オーディブル)のコインって何?返本はできるの?