楽天カードで投資信託が買えるようになりました!


月額50,000円までですが、楽天カードで投資信託の積立設定ができるように
なりました。

これで、楽天カードから通常ポイントの500Pが貰えます。

つみたてNISAやNISA口座でもできますが、
私はつみたてNISAを、SBI証券で行っている為、楽天証券では特定口座(課税口座)
で、積み立てていく事になります。

11月12日までに設定しておくと、
12月1日(休日の場合翌営業日)から、カード決済となります。

設定さえしておけば、後は、楽天銀行の残高のみ注意するだけでOK♪

なーんにも買い物をしなくても、これで、私の楽天カードの増枠もそのうち
行われるでしょう(笑)

口座開設がまだの方は、先に開設する必要があります。


楽天銀行を作る
楽天証券を作る
● 2つを「マネーブリッジ」で結ぶ&ハッピープログラムにエントリー
● 楽天証券のポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定&SPU
楽天カードを作る(引き落とし口座は楽天銀行で)
+
※楽天証券の「配当金受取方法」を「証券口座での受取」にしておく
※これは、つみたてNISAなどを開設される場合は、絶対に忘れてはダメです!
※但し、初めて証券会社を開設された場合、すぐには変更できません。
 数日お待ちください。
※既に、他の証券会社で設定済みの方は勝手に変わります。

ちなみに、手続きには数日を要するものもありますので、すぐにできなくても
焦らなくて大丈夫です。

今現在、楽天証券と楽天カードをお持ちでしたら、下記手順で
即日設定できますが、
お持ちでない方は、来月(来年)間に合うように、
12日締め切り、翌月1日にカード払い、27日にカード引落しのご準備をなさって下さい。



図解:楽天カードによる、投信積立設定方法


● 楽天証券にログインします。
● 投信の積立注文の「積立設定」を行います。
● 毎月、積み立てしたい、投資信託を選びます。
では、具体的に…


楽天カードで投資信託を購入する方法.png


1. 新しく、「楽天カードクレジット決済」ができましたので、
「楽天カードクレジット決済」をクリック → 楽天カード番号などを登録するよう
ポップアップ表示が出ますので、カード番号等を入力します。

※数十秒で、楽天カードクレジット決済の下に「登録済み」と出ます。
※ 積立指定日は「毎月1日」です(これは、全員同じです)



楽天カードで投資信託を購入する方法1.png


2.「積立金額を入力」欄で、100円以上1円単位で入力します。
※私は、50,000円です。
※クレジットカード決済可能額は 月額50,000円までです。

オプション設定で、積立購入の1部に
楽天スーパーポイントを利用する事もできますが、私は、「利用しない」
です。

※もし500Pとかに設定した場合でも、50,000円を超える事はできないので
50,000-500=49500円がクレカで落ちる事になります。
※私は、50,000全部をクレカで落としたいので、利用しないにしましたが
好みだと思いますので、お好きにどうぞ。
※何故、50,000円全部をクレカ払いにしたいかと言うと、クレカのポイントの
500Pが欲しいからです。

3.は再投資型にしました。

4.は特定口座です。(NISAはSBI証券で積立ているからです)
※この場合、一般口座を選択すると、確定申告の必要が出ますので、
NISAでないなら、特定口座一択です。

「目論見書の確認へ」をクリック

目論見書を閲覧すれば「閲覧済み」になります。

「約款」を確認し、「注文内容確認へ」

確認したら、「取引暗証番号」を入力します。

はい、できました~!


※楽天カードと楽天証券をお持ちでしたら、設定自体は簡単です。
※おそらく悩むとしたら、どの投資信託を選ぶかだと思います。
大いに悩んで下さい。大切な、あなたの資産ですから…。


投資信託の選び方


一応、信託報酬が安いとか、信託財産留保額や買付手数料の有無とか
あと、どの地域に投資されているのか、株なのか債券なのか、リートなのか…
見るべき所は色々あります。


当然コストは安い方がいいです。中には高額な信託報酬でも人気抜群なのもありますけど
私は好みじゃないので、買ってません。

実は債券も余り好きじゃないんです。だから、メインは、
「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」です。

でもリートの魅力に抗えないので、少額ですが
「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」にも、楽天カード投資とは別途、
楽天証券の自動入出金(スイープ)で、毎月、積立てています。

最終的には、
どの投資信託がオススメかは、好みなので、ご自身で選ぶしかないですね。
私は、先ほど書いたように、ほぼ、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」
ですけど、
世間的には、別にこれが一番人気でもないんですよねー。

私と同じ銘柄を選択して頂いても構いませんが「損した・得した」の苦情は
一切受け付けません。
記事内でも「この投資信託を買え」って書いてませんからね…。


余裕資金を気長に、コツコツ積み立てるのがポイント


私の所有している個別銘柄の中には、300%の成績を出している株もありますが、
投資信託では、そんなハイリターンは望めません。
(まぁ、銀行に預けてても仕方ないですしね(笑)

ドルコスト平均法で、ほぼ含み益が出るとは思いますが、
短期間で下ろすと、損する事もあるので、
余裕資金以外を投信に回さない方がいいです。

あといくら余裕資金があるからと言って、一度に全部預けない方が
いいです(退職金を一括投資!とかは無茶です)

「うわー!暴落してる!」と言う時は、買いですけど、
一度も株の勉強をしたことがない人は、リーマンショック級じゃないとわからない
と思いますので、
少額から慣れて(要は、積み立ててみて)いくしかないと思います。

ちなみに、楽天カード投資は、上限の50,000円でなくても、
100円からできます。

口座開設がまだの方へ…


※ご面倒でなければ、ポイントサイトに登録の上、それぞれ申し込まれると
数百円~数千円貰えます。

詳細は→ http://memo.hanielu.com/article/458644350.html
の末尾をご確認下さい。

まだちょびリッチに登録していない方は…


12歳以上の方なら、誰でも入会できますので、ご家族でどうぞ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 ↑
無料登録はこちらから → 入会したら、すぐに「特選サイトバナー」をクリックで1Pゲットして下さい。
 ↓
入会特典500Pを確実にゲットする方法も併せてお読み下さい。


参考記事