Apple公式オンラインストアの領収書発行方法が変更に


以前、記事に書いた時は、領収書は自分で依頼した後
「Appleから後日、郵送されてきます」と書きましたが、
2018年から、
「PDFファイルを添付してEメールでお届け」に発行形式が変更になりました。

まず、購入時のメール(もしくは公式ストアの履歴で確認)に
記載されている、注文番号をご用意ください。

メールのタイトルは
「ご注文の確認」もしくは「ご注文ありがとうございます」の後ろに、発行番号が入った物です。

2通目に記載された「ご利用ガイド」 → 「領収証/各種書類」 → 「さらに詳しく」 → 
「領収書発行依頼フォーム」…という手順になります。

領収書の発行依頼を行ったにもかかわらず、待っても来ない方は
「0120-993-993」に掛けて下さい。



リンク付き:領収書発行手順


1. Apple Store 領収証発行依頼フォームに移動
https://www.apple.com/jp/feedback/aos/receipt_request.html

2. 以下を記載します。
● ご請求者様(ご注文時と同一のお名前をご記入ください)
● ご注文番号(例:W123456789)
● Eメールアドレス
● 領収証名義: 法人名 もしくは個人名(いずれかをお選びください)

これだけです。
あとは、AppleがPDFを発行してメールで送信してくれるのを待つだけです。

とても、不安なのは、
この依頼フォームを送った後、「受け付けました」という
リマインダーがない事です。


本当に受付されたかがわからないので、送って来るまで不安で仕方ありません…。


Appleから、いつ領収書発行のメールが送られて来るの?


公式サイトには
ご注文製品出荷後、ご希望のEメールアドレスまでPDFファイルで送信いたします。
● 代金引換でお支払いいただいた場合は、配送業者発行の領収証が正式な書類となります。
と書いてあります。

でも、新製品発表直後や人気商品は製品出荷まで待たされる事が多いので、
繰り返しになりますが、
発行フォーム送信後「受け付けました」のメールが来ないのは、
嫌な予感しかないんですよねー。。。

ちなみに
● 領収証の日付ですが
銀行振込、コンビニエンスストア払込:Apple Storeで入金が確認された日
クレジットカード、Apple Storeギフトカード、ローン:製品出荷日
です。

品薄商品を年末に購入しても、出荷されないと、当然、領収書の日付も年内とはなりませんので
ご注意下さい。

その他、「但し書き」は、Appleの規定にしたがって発行いたします。詳細はご利用ガイドをご確認ください。
とありますが、まぁ本体以外は、アクセサリーになってますね。


4件のうち、2件しか、領収書発行依頼が受け付けされていなかった…


ほんと、嫌な予感って当たりますよね(笑)

何故か、散々待たされて、やっと送られてきた商品の領収書発行メールは来たのに
在庫ありで、翌日受け取った商品の領収書が来なかったのです。


えー。絶対、ぜーったい、送ったのに!!
もう一回、発行依頼を送るも、何度も書いてますが、この時点で、受け付けたかの反応が
ない為、手の打ちようがありません。

メールアドレスが違うと送って来ないとか
(いや、他の2通は来たし。第一、私が4通のうち2通も間違うとかありえないし)
もし間違っていたら、再度依頼し直して下さい、とかあるのに、
再発行はできないので、何度も送ってもAppleで依頼を削除するとか書いてました。

うーん。 なんか、不安しかない。。。

というわけで、電話で問い合わせる事に。


Appleから領収書が来ない場合の連絡先電話番号について


領収書の発行依頼を行ったにもかかわらず、待っても来ない方は
「0120-993-993」に掛けて下さい。

※この番号、注文のメールにも書いてあります。

1. フリーダイアル「0120-993-993」にかけます。
2. ガイダンスが流れますが、領収書関連は「4」です。
3. 注文番号のW以降を入力します。
4. オペレーターが出て、住所や氏名などを聞かれます。
5. 事情を説明すると、やはり、発行依頼フォームが通っていないとの事!
6. でもこの電話で本人確認が取れたので、担当部署から2,3日でメールで送信してくれる
との事でした…。(結局、即日来ていました)

やはり、発行依頼、通ってなかったそうです。電話してよかった…。

理由はよくわからないみたいでした。
キャッシュみたいなのが残っていた可能性があるとか何とか。

まぁ、理由なんかどうでもいいので、
私の希望として「発行依頼を受け付けました」というメールを
送って欲しい、とだけ伝えておきました。

皆さんも、電話する時は、そういう希望、伝えて下さいね!
多分、この記事を読んでいらっしゃる方は、同じ気持ちなはず…


先方も、「Appleは今年から領収書を郵送からメールに変更したので
行き届いてなくて申し訳ない、希望を伝えておきます」との事でした…。

そりゃ、そーでしょう。
天下のApple様が、何で、その程度のメール、送らないのか(技術的には100%可能でしょ)
不思議ですよ、私。

こうして、私だけでなく、私と同じ状況に陥った人の生産性…というか
そもそもAppleだって、こんな電話の為に人員、割くの無駄ですよね。

…以上です。
ちなみに、時間がある方は、続きの余談にお付き合い下さい^^


余談:03の電話番号に掛けたら、日本語が???


Appleのカスタマーサービスは、0120-993-993なのですが、私は最初間違えて
アップルグローバルビジネスソリューション(03-4345-2815 内線4番)に掛けてしまいました。

ご利用ガイド内を読み込む余り、勘違いしちゃったんですよ
「お届けした領収書の記載に誤りがございましたら、
アップルグローバルビジネスソリューション(03-4345-2815 内線4番)までお問い合わせいただくか、
jp-receipt@group.apple.comまでメールでお問い合わせください。」

ここに電話してはダメですよー!

間違えた電話番号にかけたばかりに、妙な経験をしちゃいました^^;

電話したら、即、出て下さり、さすがAppleと思って、事情を説明。
でも、注文番号を伝えても、少々お待ちください、とか言って、様子がおかしい。
やたら、電話を中断(誰かに聞きに言ってる?)されてしまい、
戻ってきて、説明を受けようとすると、何故か、たどたどしい日本語で…。

あれ、さっきの人と違う人?と一瞬思いましたが、同じ人みたいでした。
多分、最初の電話の受け方は、何度も練習したというか、マニュアル通りなんでしょうね。

その後の対応でも、言葉使いはとても丁寧なのですが、
ほんと、申し訳ないけど、何が言いたいのか、全くわかりませんでした。

たしか「お客様の発行依頼は通っていませんでしたので、カスタマーサービスなら
発行依頼を受け付けられます」と仰っていたと思うのです…。

「へぇ、じゃあ、この電話でお願いできるんですか?」と喜んで聞いたら
何か「カスタマーサービスの電話で受け付けます」というような事をたどたどしく仰います。

「私の注文番号、2つわかりますよね?この電話で大丈夫ですか?」
…私は自分が「カスタマーサービスに電話を掛けている」と思い込んでいるわけですよ(笑)

「お客様の発行依頼はキャンセルされているので、カスタマーサービスの電話で受け付けます」
「えーと、あのぉ。
私の注文番号から、私が何を注文したかわかりますよね?発行お願いします」

「お客様の発行依頼は…云々かんぬん…」
「な、なにを言ってるのか、わかりません。できるのか、できないのか、どっちですか?」

「カスタマーサービスでできます」
「・・・・(ダメだ…)あなた様にお願いして、できるのですか?」(イラッ!)
「できません。お客様からカスタマーサービスに電話を掛けて下さい。電話番号を言いますから」
みたいな事を、ものすごく回りくどく、たどたどしく教えてくれました。

「できないんかーい!(心の声)」
なんなのよー。最初に、やたら席を外して、電話を中断して聞きに行くから、
あなたが、カスタマーサービスだと思うじゃないのっ!!
と思いつつ、怒っても仕方ないので、電話番号を聞く。。。


最初の電話はシンガポールに転送されているらしい


フリーダイアルの方(カスタマーサービス)は、日本人で
「さっき、ご利用ガイドにあった、03の方に電話したら、なんていうか、
日本語の説明がたどたどしい感じの人が出ていらして…」
というと
「あー、あの電話は、シンガポールに掛かってるんです」との事でした。

ひえ~。昔、よく聞いたんですよ。
「アメリカ人が、カスタマーサービスに電話した時、アメリカ人と話していると
思っているが、電話はインドに転送されている」って。

でもインドは英語圏なので、そこまで問題は起きていないようですが
英語圏の人が、日本語で「電話応対」って、難しいでしょうねぇ。

はっきり言って、日常会話は遜色ないどころか、綺麗な言葉使いでしたよ。
でも、要点を伝える、とかは、難しいような。

最初の電話だって、あちらの日本語がたどたどしくなければ、
「領収書が届かない、発行依頼が通ったかどうかわからないなどのトラブルは
こちらではなく、恐れ入りますが、今から申し上げる、カスタマーサービスの方へ
ご連絡下さい」
とだけ言ってくれれば、1分で済んだと思うのですよ…

頼みのAIも、まだそんな感じですよね。どの会社か忘れたけど、何を質問しても
わからないと返してくる、ポンコツAIもあったっけ(笑)

私のアレクサも、だいたい、わかりません、と言うので、siriの方がずっと賢いですが…。
でも、両手が塞がってる時にsiriに「オーディブルを立ち上げて」と頼んだら、
指紋認証して下さいの画面が出て、意味なかった…。 
それができるんだったら、siriに頼む必要ないでしょ^^;

私のレッツノートの顔認証はスゴイので、iPhoneも顔認証のに変えた方がいいかも、
と感じた、唯一の瞬間です。。



paypayまで待てず(負)


ペイペイで盛り上がった時、結構iPadが売れていたようですね。
(ランキング見てたらProの方じゃなく、普通のiPadみたいでしたけど)

私はiPadの新作(Apple発表会)を待ちわびていたので、即注文していて、paypayの時は
とっくに買った後でした…。
Apple Pencilの充電方法が素敵になったので、嬉しかったです!
(去年のは、充電方式が衝撃的過ぎ!絶対折った人いそう…)

ゴリミーさんですら、iPad Proの購入はよく考えろって書いてらっしゃいました(笑)
(買ってから読んだ…意味なし…orz)
言いたい事はわかる、でもあの方みたいに、こっちはMac Bookとか持ってませんし。
それに、私の持ってるiPadなんて、
サポートも終了した「新しいiPad」からの買い替えですからね。

電子書籍すらカクカクになってしまったので、
私の場合は、そろそろ買い替えないとまずいでしょ?
(音楽聴くだけとかなら、まだいけると思いますが…)


それにしても、昔のより200g位、軽いんです。すんごい進化。
この差は大きいですよ、軽いって素晴らしい。
まぁ値段は倍で、もう高すぎて、ついていけませんけどね。

でも、昔の「新しいiPad(iPad3)」も、良くできていましたよ。
初期の頃の機種なのに、画面とかも素晴らしく綺麗です。
あと安かったです…確か5万位でした。
もう充分過ぎる程、元は取りました^^;


領収書の整理も大詰め


今年はコスパに優れる、Androidのタブレットが欲しかったんですけど、
欲しいのが例の若干不安が残る企業ので…
様子見してたら、docomoの社長まで、不安になる会見してたので。
Androidタブは、来年の宿題とします。


だいぶ、領収書の整理ができてきました。

今年は、良い経費の使い方ができたように思います。
結局、セーフティ共済は見送ったので、事業税は回避できないですけど。。

業務がはかどったり、勉強して、知識を増やしてブログに反映できたり
勿論、買ったものの、余り生かせない事もありますが、おおむね、
無駄遣いはせずに済みました。

今年は、LTEモデルのレッツノートを購入した事で、恐ろしく
効率アップできました。
来年は、オンラインストレージの有料プランをアップグレードして、
レッツノートを最大限生かしたいです。