BGMにクラシック音楽を一日中流していました


概ね、一日中、部屋に音楽を流しています。
とりあえず、気付け薬代わりに(笑)、大野くんのソロとかを流すのですが、
つい一緒に歌ったりしてしまうので、何も手に尽きません^^;

自分が歌える曲だったり、歌詞の意味がわかる曲は、日本語英語問わず、
余りエンドレスリピートしていると、作業がはかどらないというか、疲れてしまいます。

それで、一通り、好きな曲をかけた後は、BGMにクラシック音楽を流します。
プライム会員は、AmazonMusicが無料で聴けるので、
クラシックのランキングTop50など、有名な曲も自由自在です。

ただ、短いとは言え、たまに流れるCMにびっくり(笑)
CMなしが良ければ、Music Unlimitedがサブスクの中では一番安いですね。
サブスクに入ると、クラシック以外にも、愛の不時着などのお好きなドラマのサントラ、
映画のサントラ、もちろん、今はやりの楽曲からも選曲が可能です。

CDをスマホに入れているならechoに飛ばして流しても良いのですが、
私の感覚では、
iPhoneからechoへのキャストよりより、echoに話しかけて掛けて貰う方が
「音質」が良い気がします。

実はクラシックは、家族にも好評で、
ほぼ一日中かけていても、誰も嫌がりません。
寧ろ、小さく流れている方が、リラックスできるのか、止めると落ち着かない程です。

やはり永遠の名曲たちは、人を選ばず、癒し効果があるのでしょうね。


最近、昼夜問わず、近所で、長期の工事が始まりました…orz


ただ、この、平穏な日々に、邪魔が現れ始めました…!!
最近、とんでもなくイラつく騒音が聞こえ始めたのです…。

最近、よくある、雨水を貯める為の工事を近所でやっているのです。
(ゲリラ豪雨などの水をそこへ逃がして、皆が安全に暮らせるようにという目的の工事)

昼間に関しては、致し方ないと思います。
勿論、家で仕事をしている身としては、迷惑ではありますが、
市民の安全をまもる為の工事ですから、
朝から夕方の工事については、納得というか、文句は言えません。

でも、この工事が地獄なのは、昼夜問わず行われる事です。
寧ろ、現在は、昼より夜の方が本格的にやってる気がします。

(多分、昼間は、通行する人や車への配慮があるような…)

まぁいずれにせよ、家族全員、全ての用事が終わって、ホッと一息ついて、
座った途端「ガガガガ・・・・」と聞こえてきて「えっ!!」ってなります。

仕方なく、TVの音量をあげてみたりしても、まぁウルサイですよ。
それが、夜の9時過ぎから本格的に始まるのですから、
この辺の住民が全員、寝不足で病気にならないか、不安になるレベルです。。

※明け方5時前ごろ、一旦静かになります。
うるさくする時間帯、逆なんじゃ??普通に大迷惑。。。

★追記★終わりましたよー。静かになりました。良かった…ホッ。。


買って良かった、ノイズキャンセリングのヘッドフォン!!


本当に、一つだけ、買って良かった!!って思った物があります。
買ったデバイスを公開!」の記事で紹介したものですが、
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン」です!

★追記に書きましたけど、結局、ブラックとシルバー2台買った程、お気に入りです。

併用しているのがSONYの2万円代のでしたから、買う前は、贅沢かな?と思ったのですが、
この「ノイズキャンセリング機能」、普通に感動します。

先日なんて、洗濯機が搬入されたの、気付かなかった位、強力です!(いや、気付けよって感じですが(笑)
…外の工事があった当時は…本当に救われましたね。






ノイズキャンセリングとは、単純に言うと、周囲の雑音を軽減してくれる機能です。

ノイズキャンセリングの効果を口頭で伝えるのは非常に難しいのですが、
全く音楽を流していない状態で、ヘッドフォンをしただけでも、静音になります。

気にならない程の音…例えば、加湿器とか、食器の当たる音とか、
キーボードを叩く音…、聞こえるか聞こえないか…という感じになります。
(このヘッドフォンで、音楽を小さく流しただけで、この程度の音は消せます)

これで、工事の騒音が全て消せるわけではありません。
でも、確実に軽減はされます。

音の消え方が、耳栓の比ではありませんから!

もし、私と似た状況の方は、ノイズキャンセリングのヘッドフォンの購入を
オススメします。


別に工事の騒音じゃなくても、隣近所の騒音とか、いろいろありますよね。
もっと単純に「集中したい」という場合も、効果があります。

Appleの「AirPods pro」のおかげで、ノイキャンはかなり有名になりましたけど、
知っていると知らないでは大違いだと思いますので。

あと、私、耳の中に入れるタイプ、長時間使用するの、苦手なんです。
外は仕方ないかもですが、家の中では、オーバーヘッドタイプの方が耳の健康にいいような気がします。


ノイズキャンセリングのレベルを「高」に設定できる


私が使っているヘッドフォン
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン」は、
「ノイズキャンセリング」のレベルを変更できて、勿論「高」レベルにしていますが、
本当に、嘘みたいに、周囲のノイズが消えます。

この商品は、別に騒音対策用ではありません。
普通に楽曲を聴いて、楽しむ、多くの人の為に設計されています。

ですから、
ガガガガの工事の騒音を完全に消すことはできないにせよ、
逆にこれがなかったら、乗り切れる自信がない、というレベルなので、
騒音対策への効果もあります。


ノイズキャンセリングの日常使いの利点


ノイズキャンセリングタイプのヘッドフォンを使う利点は、
日常的に音楽を聴く際に、周囲の雑音が消える為に、
「小さい音量」でも、十分聴く事が可能になるので、耳への負担が軽減される事です。


耳は一生使います。私たち世代は、今の高齢者とは比べようもない位、
耳を酷使しています。
私たちが考えている以上に、本当はヘッドフォンにもっと投資をしないといけません。

高齢者が若い時代は、レコード等が一家に一台しかなく、家族で囲んで
たまに聴く程度であったり、TVもまだなかったでしょう。

でも私たち世代は、自分専用の再生機を自室に持っているだけでなく、
iPhoneが出る前だって
ポータブルCDプレイヤー、MDプレイヤー、iPodなど、ずーっと、
ヘッドフォンで聴きながら、勉強したり通勤したりしてきましたよね。

大きな音量で音楽を聴いて、耳をこれ以上酷使しない為にも、
ノイズキャンセリング機能で、そもそもの周囲の雑音を消してから、
最適な音量で聴くべきなのです。

最近ようやく、音量と耳の健康に関する情報が、うるさく言われるようになってきましたけど、
もう散々、爆音で音楽を聴いてきたので、ほんと、今後は注意したいと思います。


騒音対策:寝る時は耳栓。他に思いつかない…。。


マンションの最上階なのに天井や隣家との壁から水音(異音)がした原因と対策・解決まで
不運がラッキーに変わった話

上記の記事は、ほんの一部ですが、結構、騒音には、悩まされてきましたね…。

以前、上階の騒音に耐えられず、引っ越しをした我が家としては、
あの時の地獄は、騒音に加えて、何か心臓に響くような音だった気がするのです。
ドタドタと双子ちゃんが、走るだけでなく、恐らく飛び跳ねていたと思うので。。

掃除機程度なら、15分程度で終わりますが、双子の運動会は、何時間も断続的に
続きますので、なかなかの地獄でしたね。

今のところ、工事の騒音は、単なる騒音で、体に響く感じではありません。
なので、音だけ、軽減できれば…と思います。

起きている時は、できるだけ
ノイズキャンセリング機能の付いた、ヘッドフォンを付けていようと思います。

問題は寝る時ですが、とりあえず、耳栓をしています。
耳栓も前から持っている物を使っていますが、もっといいのがないか
探すつもりです。
もし、耳栓で、こんなのがオススメというのがあったら、教えて下さい。


ノイズキャンセリングのヘッドフォン、買って良かった…


ヘッドフォンなんて、デバイスを買ったら、最初から付いてきますし、
壊れたって、安いのだったら1000円台からあります。
でも、それは、あなたの耳を一生守る機能は付いていない事は自覚すべきです。

現在、騒音に悩んでいない方も、周囲の雑音を消すことで、
小さな音量で音楽を聴ける利点をもっと、知った方が良いかもしれません。

さらに、騒音で悩んでいらっしゃる方で、引っ越しできない、引っ越しまでのツナギ
私の今回のケースのように、工期のある工事など、引っ越す程ではない場合でも
ノイズキャンセリングのヘッドフォンは、
あなたの心身の健康を守れる可能性があります。


ヘッドフォンは上をみれば、キリがないわけですが、
現状、ノイズキャンセリングのヘッドフォンという意味では
Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン」は、第一選択肢となります。
(ノイズキャンセリング機能が、非常に優秀だからです)




リンク先で、ブラックや、限定カラーなどを選べます。

※2021年9月・追記※
★2021年現在も愛用中ですが、余りの良さに、ブラックとシルバー2台買いました(笑)
★良い点はノイキャンの性能が素晴らしい
★曲を流さなくても、これで耳をふさぐだけでも、静かになる
★インナーイヤフォンタイプは耳への負担が気になる
★耳に当たる部分が柔らかくフィットして、軽い
(装着感の気に入るヘッドフォンってなかなかみつからないので)
最近、耳の負担を注意するよう以前より明確に言われだしたので
ノイキャンにして良かった
です。
Air Pod Proもいいですけど家では耳の中に入れるタイプはしたくないので。