オーディブルにはまって、4か月…!!


オーディブル、無料体験で池上彰さんの本が聴き放題.png


私は2018年11月9日にオーディブルの無料体験を始めて以来、
ずーっと退会せず、未だに楽しんでいます。
無料期間を含め、もう4か月目ですね。

オーディオブックにしなかったら、無駄にしていた、朝の身支度の時間やお風呂上りなど、
有効に使えています。


オーディブルって何?


オーディブルは、Amazonのオーディオブック聴き放題サービスです。
無料体験後、月額1500円です。


毎月1コイン貰えるので、好きな本が聴けます。
もし気に入らなかったら「返本」したら、すぐに「コイン」が戻ってくるので
違う本を聴けます。

オーディオブックは、プロのナレーターさんが読んで下さいますので、
通常の本や、電子書籍より、金額が高めなので、
一か月に1冊でも、元が取れる位ですが、複数冊聴ける人は聴き放題は夢のようだと思います。

気に入った本は、返本しなければ、退会後も、そのまま手元に置いておけます。
私で言えば、片づけ本とか、勉強法とかの本は、返本せず、永久保存版です。
理由は、忘れた頃に、聴き直したいので、返本せずに手元に置いています。

購入したい場合も、会員は3割引で買えるので、色んな意味でお得です。

オーディブルを聞くのに、特別なデバイスは不要で、
PC、スマホ、タブレットなどにアプリを入れたら、すぐに聴けます。


他の読み上げ機能とは、聴き取りやすさが全然違います!


リテラシー高めの方の中には、
iOS端末の「読み上げ機能」を使って、普通のKindle本をそのまま音声で
聴いている方もいらっしゃるかと思います。

echoも、等倍でしか聴けませんし。

でも、やっぱり、句読点がおかしかったりで
真剣に聞いていないと、意味が聴き取れなくて疲れませんか?

オーディブルは、オーディオブックなので、ハッキリ聞き取れるので、
等倍ではなく、1.5倍速でも(それ以上でも細かく設定でき)
別の事をし「ながら」でも、余裕で、頭に入って来ます。

オーディブルは利用した人しか味わえない感覚なので、
いくつか、サンプルを視聴してみて下さい。
良い所で切れてしまうので、つい、無料体験したくなってしまいますけどね(笑)


オーディブル会員なら、コイン無しで、無料で聴けるコンテンツ登場


どんどん、会員向けサービスが充実してきました。
落語とか、吉本の芸人さん、短編小説やビジネス書など、無料で(コインも無しで)
聴けるコンテンツが増えてきました。


落合陽一さんのオーディブル、NewsPicks.png


最近ですと
NewsPicksの落合陽一さんの「WEEKLY OCHIAI」とか、
2500円のものが、無料で(コインも無し)聴けたりして、得した気分。


落合陽一さんのオーディブル、NewsPicks1.png


「NewsPicksアカデミア」も、3月7日に無料で(コインも無し)ゲット。

まぁ、このシリーズは、落合さんが話してるので、
オーディオブック程、聴き取りやすくはないですが、
ラジオを聴いてる感覚ですね。 ファンでなくても、嬉しい筈。


Amazon Audible(アマゾンオーディブル):退会も簡単!


● 30日経過後、継続したい方は、1500円で有料会員になれます。
● 退会希望の方は、手続きをして下さい。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)2018115.png


1. AudibleのTOPページの右端の「〇〇さん、こんにちは!」をクリック
2. アカウントサービスをクリック
3. 会員タイプの下の「退会手続きへ」をクリック
4. 問い合わせ画面など出ますがスルーして、
オレンジの「退会手続きを完了する」をクリックすればOKです。

※確認したい方は、もう一度、2.のアカウントサービスをクリックすると
「退会手続きが完了しました」と表示されています。

Amazonのサービス攻略法は、
とりあえず、困った時は「アカウントサービス」をチェック!です。


あと、わからない時は、Audibleカスタマーサービスが承ります。
電話: 0120-899-217 (8時~22時・年中無休)
Eメールアドレス: customerservice@audible.co.jp

気楽に聞いてOKです。


Audible(オーディブル)に登録される方は…




→ Amazon Audible(アマゾンオーディブル)無料体験に申し込む


とりあえず、池上彰さんはマスト。
説明がわかりやすい上に、ナレーターさんが素晴らしいので
「全部、簡単」に思えてしまう物凄さ! 知力+1

あと、メンタリストDaigoの本、もっと早く読めば良かったーって思いました。
オーディブルきっかけで、他のKindle本も買ってしまうほど、ファンになってしまいました。


参考記事


Amazon Audible(オーディブル)のコインって何?返本はできるの?