あけましておめでとうございます!


あけましておめでとうございます。
皆さん、素敵な年末年始をお過ごしの事と思います。

私は大晦日に氏神様へ年越しの大祓に伺う事ができました。
30日に頑張ったので、31日は割合ゆっくりできました。

1日は、まず、氏神様に参拝し、神札と御守を購入しました。
年末28日に、献酒したので、名前が貼りだされていました(嬉)

今年は、2日に石清水八幡宮を参拝し、ご祈祷を受ける予定でしたが、
予想していたより暖かかったので(予報では年始は極寒でしたけどね…)
元日のうちに行く事にしました。


石清水八幡宮へのアクセス


石清水八幡宮へは、電車(京阪)が便利です。
初詣時期は急行が止まりますので、
京都市内からだけでなく、大阪や宇治方面からもアクセスは良いです。

京阪の駅名も変わり「石清水八幡宮駅(そのままw)」となっていてびっくり。
ただ、京阪降車後、ケーブルカーに乗らないと行けません(徒歩で登山可能)

ケーブルですが、
ケーブルカーも一新、駅舎も綺麗になり、駅名も変わっていました。

でも、切符だけは、買わないといけないのです…
今どき、Suicaも使えません。。 

もう、切符を買う為に長蛇の列!
夕時のケーブルカー乗り場が、あんなに混雑するのもお正月ならでは…。。

初詣時期は、時刻表ではなく、山頂とピストン走行ですが
そんなに沢山乗れませんので、Suicaになった所で、入場制限になるので
同じでしょうけどね。。


石清水八幡宮の元日の人出はスゴイ…です。


石清水八幡宮.png


ケーブルカーを降りてからも、石清水八幡宮までは登坂を少し歩きます。
入口の手水舎で、手や口を清め、御守りや神札をお返しします(氏名・数え年記入)

そこでようやく、中へ…。
すごい人です!もう4時頃なのに…。。人の多さに圧倒されます。

本殿を真正面から撮影するのは、憚られるのですが、丁度良い場所に行く事もままならず、
必死で撮影…。。

午前11時頃なら、最高の混雑だった事でしょう。。


石清水八幡宮では厄除け祈願をして頂きます


石清水八幡宮の御祈祷申込書.png


わが家は、毎年、崇敬社の筆頭である石清水八幡宮で新年のご祈祷を受けています。
石清水八幡宮は「二十二社」の中の「上七社」であり、非常に社格の高い神社です。

もっとも、昔はそんな事全く知らず、母が、「とりあえず厄除けなら、石清水八幡宮」と言うので、
「とにかく強い・強力な神社」のイメージですね。 
御神矢も「縁起物の破魔矢ではない」ってわざわざ書いてありますし。

私も、厄年でない時も「災難除祈願」をして頂きます。
(願意の所に記載します。本当に、厄年や年男(女)の時は専用の願意となります。
もし間違えても、ご祈祷受付所で、生まれ年をチェックして下さるので、合った願意に
訂正して下さいます)


元日の祈祷受付時間は、午後8時半まで!


元旦のご祈祷受付は、午後8時30分までです。
遠方でも日帰り可能ですね。
普段は4時半くらいまでだと思うので、初詣時期以外はお早目の時間帯で。


ご祈祷を受ける人は案外少ない


ご祈祷受付が済んだら、本殿に上がり、靴を脱いで、待合所で順番を待ちます。
(自分の靴は備え付けのビニール袋に入れて持って入ります)

ご祈祷を受けておられるので、静かに待ちます。
待合所のみ、超強力なファンヒーターが置いてあります。
昔は、床暖房でしたけどね^^;

そこで「清め衣」を首から下げます。
可能であれば、コートは脱いで下さい。私は脱ぎました。
ものすごい人出でご祈祷が終わるまで、何時間も掛かると難しいですが、
境内の混雑と違い、案外ご祈祷を受ける人は少ないです。
(時間帯にも依るでしょうが、それでも、割合としては少ないです)

石清水八幡宮では注意されませんが(出雲大社では注意されます)
本来、本殿に上がるのに、コートは絶対に脱がなければいけません。

殆どの方が、脱いでいませんでしたが、
せっかく本殿に上がれる幸運に恵まれたのですから、
我慢できる方は脱ぎましょう。

お金がないから、ご祈祷なんて受けられないという方は
来年に向けて、今月から800円ずつ貯金して下さい。
健康祈願は7000円、厄除けは10000円です。


本殿の一番前で参拝できる幸せ


石清水八幡宮、清め衣.png


ご祈祷を受けた場合の特典?としては、本殿内で参拝できる事です。
賽銭箱も置いてあります。
一歩外に出れば、本殿前で参拝するまで、並ばないといけませんが
ご祈祷を受けた方は、その場で参拝できます。

ご祈祷が終わると、お下がりを受けます。
他に直会(お酒)を頂けますが、お車の方などはお断りしましょう。

ご祈祷後、清め衣に、願意と氏名・数え年を書いて
若宮社・若宮殿社に納めるのですが、台風で御屋根が傷み、修復されるそうです。
山頂なので、遮るものもなく、大きな台風が来ると、想像以上なんでしょうね。。

今年は、本殿裏に清め衣を掛ける場所が設置されていました。
お賽銭箱もあったので、
本殿裏からも、参拝しました。


お下がりを頂きました!


石清水八幡宮のお下がり.png


石清水八幡宮のご祈祷のお下がりです。
御神札・御神水・お米・お餅・お塩・砂糖・海苔・タケノコに佃煮・ゆば
が入っていました。

他に御守りは、別途購入しました。
※神社によっては、ご祈祷の願意によって、御守りが入っている事もあるので
中身を確認して下さいね。
御守りがない場合、必要な方は、各自でご購入なさって下さい。


神社参拝の作法・礼儀を徹底的に学ぼう


祈り方が9割で参拝の勉強をしよう.png


Amazonベストセラー1位です。勿論私も持っています。
正しい参拝方法を知れば、自分が如何に無駄足を踏んでいたかわかります。
お友達や、ご家族にも教えてあげて下さいね。




Kindle本しか買わない私ですが、この本は、電子化されていないので、書籍で購入しました。

● 楽天で購入する方はコチラから…
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

祈り方が9割 願いが叶う神社参り入門 [ 北川達也 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/14時点)