十日えびすに行って来ました


2020年1月10日に十日えびすに行ってきました。
本当は、1月9日の「宵えびす」に行くのが正統派なんですよー。
(クリスマスイブみたいな感じ?尚、1月10日は恵比寿様のお誕生日)
家族の仕事の都合で10日に参拝してきました。

十日でもいいじゃないって?
勿論、大丈夫ですよ、でもね、境内の混雑ぶりが全く違うので、
やはり最高に盛り上がるのは「宵えびす」という事になりますね。

ただ、9日は、恵比寿様が御神輿に乗って巡行されますので
10日の方が、蛭子社でお会いできますよ^^


八坂神社へのアクセス


● この時期は特に市バスはお避け下さい(まぁ年中、この辺りは渋滞していますが^^;)
● 最寄り駅は、京阪祇園四条駅、阪急河原町駅です。
駅からは、徒歩5~10分です(掛かる時間は、歩道の混雑具合に依ります)

● 京都駅からタクシーに乗っても本来は近いんですけどね。
裏道を通れば、アッという間で、1000円位で行けます。
でも、十日エビスの間は、ちょっと道路の混雑状況が読めないですね。

最もオススメは、京阪祇園四条駅から、徒歩で向かう事です。
鴨川や、南座(歌舞伎)、菊水(レストラン)があったり、花見小路を横目に
情緒のある有名処を通れますよ。


三社詣で、十日戎限定の御朱印を頂けます


八坂神社の三社詣の御朱印.png


● 八坂神社の主祭神は、素戔嗚尊(スサノオノミコト)で、非常に強い神様です。
強い神様は、石清水八幡宮の時に書きましたが、厄除、災難除の御神徳があります。
※神社の都合上、順路として、参拝前に御朱印を頂く場合がありますが、
頂かれた後でも構いませんので、必ず、本殿にご参拝下さい。

● さらに境内には、出雲大社の御祭神で有名な大国主命(オオクニヌシノカミ)を
お祀りしている大國主社がある為、こちらの御朱印も頂けます。
良縁成就、家内安全の御神徳があります。
※2020年は工事中の為、大國主社ではなく、本殿に遷座されていますので、本殿をご参拝下さい。

まず、この2つの御朱印を頂きます。
お賽銭を納めて、御朱印の授与を受けた後、低頭し巫女さんに打ち出の小槌を振って頂きます。

● 蛭子社の御朱印は、蛭子社参拝後に頂きます。
御神徳は、商売繁盛、開運招福です。
やたら、縁起が良いですね。何か親しみやすくて大好きです☆
この時もお賽銭を納めて、御朱印を受けた後、低頭し巫女さんに鈴を振って頂きます。


御朱印は、自宅に持ち帰り、神棚へ


頂いた、御朱印は自宅に持ち帰り、左端の「願旨」と「氏名」を書いた後
神棚に上げます。
(私は一年後、古い御札を納める所へお返しにあがり、毎年、十日えびす限定の
三社詣の御朱印を頂いています)

御朱印を表に、真ん中の御朱印が見えるように、両端を後ろへ折り
さらに、3分の1くらいを、後ろに折って、安定した状態で、神棚に上げています。

しかし、こういうのを、オークションで売ったりする人がいるって事ですよね?
もったいないっっ。。

そんなのお金に換えるより、十日戎の時期に、参拝できた幸運を活かした方が
絶対、金額以上に幸せに過ごせると思うのですが…。

転売が目立つと中止されかねないので、絶対にお止め下さいね。
欲しい方も、ご自身が参拝されずに御朱印だけ頂いても効果はありませんので
ご自身で行ける範囲の神社を大切になさって下さい。


商売繁盛、笹持って来い♪福笹と、縁起物の飾りを頂きました!


八坂神社の十日えびす.png


すぐ隣で、福笹を頂く事ができます!
福笹には、縁起物の飾りを付けて頂く事もできます。

毎年恒例!の「松竹梅」「箕」「俵」・・・各1000円
「絵馬」「鯛」・・・各500円の5つなのですが、今年は
「小槌」が欲しくなって、追加! 

画像で手で持っているのですが、伝わりますか? 
小さいけれど、縁起が良さそうに金色に光っています。

こんなに縁起物を付けまくっている人、余りいないかも(笑)

帰宅したら、絵馬に家族の願いを書き入れ、神棚の横に上げます。
そして、来年の十日戎に御札を納める所へお持ちします。


熊手も頂きました!!!


十日戎の熊手.png


熊手も毎年購入しています。
京都祇園八坂神社の裏は「初詣」と書いてあります。
関西では15日正月が松の内ですので、十日戎の頃はまだ初詣となります。
(既に氏神様と石清水八幡宮に初詣していますが)

でもやっぱり、
十日戎は、格別の味わいが…!!

いや、私、どこの神社に行っても同じ事言ってるかもですが(笑)
とにかく、縁起が良さそうな事が大好き!!

福笹と熊手売り場で8000円も支払っていたら、後の参拝者の方にプレッシャーを
与えているかも(笑)

熊手は一年間、玄関に飾っています。
年末に購入した花が、まだ綺麗に咲いていたので、一緒に撮影。

このお花、植木鉢が招き猫になっていて、可愛いです。


毎年、干支が描かれた、巨大絵馬が飾られます。


八坂神社の絵馬.png


2020年は子年ですね。
皆さん、巨大絵馬に吸い寄せられるように、撮影大会ですっ。
私も、必死!で撮影してきました。
これより、一歩でも下がると、人がいっぱい映り込むので、
建物を撮影するのは断念して、絵馬だけ、撮影してきました。

しかし、こうしてみると、提灯を出すっていいですね。
私、多分、出した事がないんですよね。。
どこの神社でも、お祭りの時は大量に見掛けますから
皆さん、ご自身の幸福と、神社の運営をお助けする為に、寄進していらっしゃるのですね。

とにかく、崇敬社が栄えているのを見ると、私も嬉しいです。

今年も、皆さんにとって、福の多い、良き年となりますように…。

まだ初詣に行かれていない方は、是非、お近くの神社へお出かけ下さいね^^
※祈願書が間に合わなかった方も、節分までには書いてみて下さいね。