2ヶ月に一度の釘抜地蔵に参拝してきました


釘抜地蔵の場所.jpg


2020年2月14日、2ヶ月に一度の釘抜地蔵参拝をしてきました。
今回もタクシーで伝えましたが、「え?」と聞き返されました。

どの位、わかりにくいかと言うと、上の写真の通りです。
左手がバス停で、道路を挟んで、真向かい(画像右手の青枠)です。

確かに、車だと、見落としそうな場所ではありますね。


小さいけれど、存在感はバッチリ


釘抜地蔵の場所1.jpg


バス・もしくはタクシーを降りて、数十メートル坂を下ると、横断歩道があるので、
渡って坂を上がると、右手にあります。

徒歩ですと、右サイドを気にしながら歩いていくと、すぐにわかる筈…。


釘抜地蔵の場所2.png


万一、通り過ぎそうになっても、右側に、小さいながらも存在感バッチリな
釘抜地蔵に続く参道が見えますよ!


2ヶ月の祈願をお願いしてきました。


釘抜地蔵の祈願について.png


受付所の中に、祈願を書く紙とペンが置いてあります。
左側に住所・氏名・かぞえ年と、祈願内容を書く欄があります。
※祈願期間は書いて下さいます。
ご自身で記入される場合は、今回のケースを例にとると、2ヶ月ですので、
「自」の所に「 二月十四日」 「至」のところに「 四月十四日」と書きます。

※2ヶ月は8千円です。


十一面観音菩薩の裏の面は、自宅での自分の表情を表している?!


釘抜地蔵の仏像の裏のお顔は家にいる時のあなたです.png


御本堂から時計回りに参拝していきます。
沢山の仏像・お地蔵様がいらっしゃいます。

最後の辺りに、十一面観音菩薩がいらっしゃいます。
頭の上に沢山の面が乗っています…印象的なので、いずれかのお寺でご覧になった方も
多い筈。。

真後ろの面は「暴悪大笑面(ぼうばくだいしょうめん)」と言い、
本来は悪への怒りを笑い飛ばす…という意味(所説あり)
ですが、何度か通ううちに、常連さんに案内して貰える機会があり、
その時、意外な事を言われました。

歯を剝き出しにして大口を開けておられるのですが、
「どんな表情に見える?」と聞かれ「笑っていらっしゃいます」と
答えたら「素晴らしい!これは家でのあなたの表情を表している、
怒っているように見える人や、泣いているように見える人もいる」
と教えて下さいました。

私は結構びっくりしました。
「え!この表情のどこをどう見たら、笑顔以外に見えるのだろう」って…。

でも実際怒っているように見える!と言っている人に会った事があるので
やはり、人によって、受け取るものは様々な模様。

まぁ元々「悪への怒りを、笑い飛ばす」わけですから、怒っているように見える人が
いて当然なのかも?

教えて頂いて以来、毎回、裏に回って、「暴悪大笑面」を見て
自分の心のバロメーターにしています。

もし泣き顔にでも見えたら、きっと、心が弱りきっている筈なので…。

今のところ、毎回、笑っていらっしゃるようにしか見えません。というか、爆笑しているように
見えます。
私…家で、爆笑しているのかしら^^;


帰りも流しのタクシーがすぐにつかまりました


都タクシーの大吉タクシーni.png


釘抜地蔵を出てすぐ、流しのタクシーがつかまりました。
(なかなか捕まらない時もありますが…)

乗車して行先を告げてすぐに
「おめでとうございます。今年も皆さん、良い一年になりますように…」
と、運転手さんが、なにやら、お渡しになるではありませんか!

「ありがとうございます。」と言いつつ
私はてっきり、この運転手さんが、自らの営業の為に、下さったのかと思いました。

でも違いました!
「大吉タクシーです!運転席の後ろに大吉と貼ってあるでしょう?」と。。。

ひえ~!!!
まさかの大吉!!! こんなサービスあった事さえ知らなかった…!!


都タクシーが受験生応援の為に始めたサービス


都タクシーの大吉タクシー.png


これだけタクシーに乗っているのに、都タクシーさんのこのサービス、初めて知りました。
500台中50台が大吉タクシーで、
この時期、受験生からお声が掛かって、試験会場まで送って欲しいという依頼が絶えないのだとか。
地元なのに知らなかった…^^;

都タクシーだけでも10分の1の確率ですが
京都市内を走るタクシーはそれこそ無数にありますから、
受験生が予約して載せて貰うのとは違い、私たちは「流しのタクシー」を拾ったわけで
数あるタクシー会社の中から、たまたま都タクシーをつかまえ、それが大吉タクシー…

やっぱり、嬉しかったですね!

正式にご祈祷を受けたモノです、と仰っていました
(たしか北野天満宮だったかと…違ったらすみません…梅で有名ですが丁度美しい頃ですよね。。
私も受験の時、北野天満宮、御参りに行きましたよ)


皆さんも、今年も良い事が沢山ありますように…


新型肺炎で、外出を控えておられる方も多いかと思います。
私も、釘抜地蔵は、観光客の来る場所ではないので参拝できたようなものです。

(苦しみを抜いて頂く為に、お百度参りなどをする場所です。
その為、本当に静かに、ひたすらお参りされています。)

釘抜地蔵参拝で、心がラクになっただけでなく、大吉タクシーのおかげで
節分が開けて早々に、とっても幸せな気分を味わえました。

(私がハイテンションで、ずっと運転手さんと話していたので、家族も
驚いていました(笑) 普段はまず話しませんからね…。
出雲大社に行った時、観光タクシーの人と、ものすごく話が合い楽しかったですが
あれ以来かも…フフフ♪)

どうか、皆様も、今年も沢山、良い事がありますように…
お祈りしています。。