iPhone、iPad miniのスクリーンタイムをチェック!


iPhoneやiPadには「スクリーンタイム」をチェックできる機能があります。
設定から、スクリーンタイムをタップするだけ。
私は主にiPhoneとiPad miniを使い、補助的にiPad Proを使っています。


スクリーンタイム.png


先週のスクリーンタイム(使用時間)は、32時間58分で、1日平均4時間42分です。
但しこれは、iPhoneとiPad miniの合計で、
面白い事に、丁度半々です。

● iPhoneが、2時間39分で、iPad miniが、2時間8分です。

● 良く使っているアプリは、
iPhoneが、YouTube、Yahoo!、Kindle、Twitter。

iPad miniは、YouTube、Kindle、Twitter、noteでした。

普段は、YouTubeの次にKindleだったのですが、
このところ、Yahoo!やTwitterを結構見ていたようです。

多分、新型肺炎関連のニュースや、やたら「首相官邸(災害・危機管理情報)」の
Twitterアカウントから通知が飛んでくるので、つい読んでいたような気がします。
(厚労省のツイートをリツイートされる事が多い為、通知も多かったです)


よく使う物は使い勝手重視で。


iPhoneはXSです。顔認証最高ですが、ステンレススチールなので11より4万位高かった筈。
ただ液晶は本当に綺麗なので、iPad miniより小さい文字でも読めるほど視認性は抜群です。

iPad mini5が2019年モデルで、
iPad Pro 11inchは2018年モデルなので、いずれも最新バージョンです。

そんなわけで、毎日手に取るものは、使い勝手の良さを追求しています。
安いAndroidスマホでレスポンスが遅いとか、複数のアプリを立ち上げるとフリーズするとか
純正ケースじゃないから落としそうとか、そういう事とは無縁です。

デバイスには相当お金を掛けています。
だから、普段はものすごく使い倒しています。

でも最近、人混みを避ける為、近所以外出掛けていないので、
スクリーンタイムはかなり少ないです。ギガも使ってません…。

ただ、その分、パソコンを使用している時間は長くなっています。


スマホやタブレットは受動的に情報を得るのに便利なデバイス


iPhoneやiPad miniは「受動的に情報を得る時」に便利です。

朝、歯磨きや洗顔、基礎化粧などをするとき、洗面所でiPhoneでYouTube再生を
しています。(YouTubeプレミアム会員の為、広告スキップを押さなくて良い上、
バックグラウンド再生も可能です)

夜は、自室で同じく、肌のお手入れなどをしている時に、iPad miniでYouTube再生を
しています。

もう入浴前にPCの電源を落とすので、その後は、KindleもメールチェックもTwitterも
Instagramも、iPhoneかiPad miniで行います。

たまーに、Twitterでリツイートしたり、リプライを送ったりはありますが、
基本的に、それらのデバイスでは、余り発信しません。

要するに「受動的」なメディア接触です。
時に、この時間が「無駄」だと思う事もあり、デジタル断捨離が頭をよぎるわけですが
YouTube再生のみ「隙間時間の活用」という感じで、不思議と有意義なものに感じています。


スマホではなく、タブレットを併用してみよう


ブログ執筆など、発信にはPCの方が便利ですが、私も入浴前に、PCの電源を落とした後は、
スマホかタブレットしか使いません。

ただ、スマホonlyだった時に比べると、
やはり、タブレットは非常に見やすいです。

画面の大きさは重要です。

8インチが丁度、手に収まりがよく、iPad mini(7.9インチ)
廉価版ではAmazonのFire HD8が、そのくらいの大きさですね。

iPad Proは11インチなので、より視認性が上がります。
まぁ、Proは高すぎるので、通常の利用ではiPadもしくは、iPad Airで十分かと思います。
廉価版では、AmazonのFire HD10が同じくらいのサイズですね。


タブレットの保有率は、明確に世帯年収に比例します。


お買い物も、たまにスマホですると、配達日時の設定忘れたり、
他に買い足したい物がなかなか見つからなかったりしますが、
画面が大きいとそういう事がほぼないので、結局早く正確に買い物できます。

スマホで何でもできる人は最先端に見えますが、
(勿論、スマホで何でもできるようになるべきですが)
こんにちに至っても、尚、PCの優位性は、その情報の多さから見て
圧勝です。

今さらPCなんて…という方も、せめてタブレットを購入しましょう。

タブレットの保有率は、明確に世帯年収に比例します。
つまり、デバイスを買えるかどうかという単純な格差で、
低所得者層の方は、最低限の情報しか得られない、という事になります。

最近は、iPadも高性能の割に安いですよ。
もっと安い方が良ければ、AmazonのFireを購入すればOK。

PC>タブレット>>>スマホ
の順に、一度の検索で得られる情報量が違います。

その事はご留意ください。


当ブログの読者様は、スマホだけの状態を脱して欲しいと思います。


当ブログの読者様は、可処分所得の高い方が多い筈です。
是非、お洋服や化粧品だけにお金を使うのではなく、タブレットを使ってみて下さい。

つまり、「スマホだけ」の状態を避けて頂きたいなと思います。

PCをお持ちの方は、気が向いたら…で構いません。
PCをお持ちでない方は、せめてタブレットくらいは、購入して、
他の人より、情報を沢山得て下さい。

● Amazonなら安く手に入りますよ。


軽いので、iPad miniのような感覚です。サイズもほぼ同じ。




私は、Amazon Fire HD10は2台持っています(でも2台買うなら、iPad1台でいいかも^^;)
プライムビデオを見たり、電子書籍を読むのに、タブレットスタンド(もしくは専用カバー)
で立てて、手には殆ど持たずに利用しています。

※AmazonHDは安いので、保険は入っていません、使い慣れない人はこの位安い方が、
気軽に使えていいかもしれませんね。


iPadや、iPad miniの方がオススメですけどね^^;


iPad miniやiPadの方がレスポンスが良いので、
少し予算に余裕があれば、iPadもご検討下さい^^

iPadでこれが一番安いですが、最新モデルはとても高性能です。
icon
icon

iPad 10.2インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル (第7世代)[32GB]
iconです。
これがiPadの中で一番安いですが、性能は申し分ありません。
手で持つ事を考えたら8インチですが、楽しみが広がるという意味では10.2インチが最強かもしれません。
※iPad Proは、余程の事がない限り、ハイスペックすぎかと思いますので、iPadかiPad Airで十分です。


iPad miniの最新モデルです。私は使いやすいと思っています。
icon
icon


iPad mini 7.9インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル (64GB・シルバー)(2019)
icon
軽くて、サクサクですが、iPadより少し高価です。


8インチ位ですと、スマホ(5.8インチ)より2インチ画面が広いです。
こんなに違うのかというほど、圧倒的な見やすさなので、きっと感動すると思います。

買ったら、教えて下さいね~♪
というか、タブレットで私のブログに会いに来てくださいませ。