検査はウイルスの非存在を証明しない…by岩田健太郎


昨日の記事で、
検査を求めても仕方ない、できるだけ病院に近づくな」と書きました。

理由は、いくつもあるわけですが、大きく分けると
● 検査の精度が低いので証明できない
● 深刻な症状の時診て貰えるよう病院の負担を減らす
● むやみに病院に行くと自分が病気をうつされる
の3つです。

私が「検査を求めすぎてはいけない」と書いたのは、
世の中の人は「この検査の精度が低い事をご存知ないのかな?」と思ったからです。


岩田さんのツイートは、的確。冷静になろうと思った。


勿論私も、武漢の帰国者問題の頃は知りませんでしたが、
岩田さんのツイートを読んだ頃から、
「検査より、隔離」「検査より、重症の手当てをできるよう病院に余裕をもたせる」
事が重要だと思っていました。



このツイートは、2月22日のものです。

はるか昔に感じますね^^;
でも、岩田先生のツイートは、簡潔ですが、すごくまとまっていて素晴らしい。

● 検査陰性2回は治癒証明とならない
● 検査結果より、「時間(日数)」を重視
● 検査はウイルスの非存在を証明しない

はっきり言って、「検査陰性2回でもダメ、検査はウイルスの非存在を証明しない」とは
2度検査してもダメな上、ウイルスの非存在を証明しないとまで言われたら、
検査の精度が極めて低いと言わざるを得ないわけです。

● 検査キットや人員を枯渇させる
医療機関に負担を掛け過ぎたら、自分が患者になった時、困るだけですよ。

● 皆の納得安心ではなく…
「希望者全員検査します!」と言えば、皆が「政府は真剣に取り組んでいる」と納得する
というメリットがあるだけなのです。

岩田さんがダイヤモンドプリンセスの下船者について、検査で陰性だった事より
一定期間隔離が必要と仰っていた時、
私は「不潔ゾーン・清潔ゾーンの別が不十分だったから」だと思っていましたが
(勿論、そのせいで、隔離ができていないと彼は言いたかった)
そもそも
検査陰性がウイルスの非存在を証明しないとなれば、検査は余り意味がないという事です。

●論理・合理・科学、サスティナビリティ(持続可能)を根拠に…

未知のウイルスですから、私たちは不安ですが、
潜伏期間などわかっている事を元に、国民の健康を守るとすれば
証明できない程、精度の低い検査を求めて、騒ぎすぎて、
医療機関を疲弊させてはいけないのです。


深刻な症状の時診て貰えるよう病院の負担を減らす




最も怖いのは、今回の病気に限らずですが、深刻な症状の時、病院で治療を
受けられない事です。
検査よりも、罹患後に重篤になった時に備えないといけないです。
病院をパンクさせたら、イザという時入院できなくなりますよ。
高齢者の多い日本で、死者が少ないのは、医療崩壊が起きていないからです。

それにしても「全例PCR検査はしないの??」という世論?
によって、保険適用になったのも地味に恐ろしい。

こんなマスコミが不安を煽って作った民意に、日和らなくてよかったのに…。

皆さん、来年以降の保険料を覚悟するか
処方薬が制限されるか、窓口負担が増えるか…
いずれにせよ、健康保険財政を圧迫しますね。

あと、マスクや消毒液が病院にもないなんて事態は、異常ですよ。


自宅にあると便利な体温計と氷枕


ただ高熱が出ると、一体何度あるのかと、不安にはなります。
つまり、受診の目安や、自宅で看病する際に、体温計はあった方がいいです。

勿論、売り切れだからと言って、走り回る必要はないですが
昔ながらの水銀計でもいいので、余裕のあるうちに、体温計の確認をして
おかれると良いでしょう。

私も去年10月に熱が出て、その時、久しぶりに体温計を買ったら、
15秒で計測できるなど、すごく進化していて驚きました。



冷えピタも、普段は、私も熱が出るとお世話になりますが、
最近は、時々、売り切れている事もあります。
でも、慌てる必要ないです。

「使い捨て」にこだわらなければいいのです。ただ便利なだけですから。






昔ながらの氷まくら、アイスノンでもいいですし、
それらも手に入らないなら
普通にタオルで冷やせばいいだけです。

ちょっと状況が落ち着いた時にでも、氷枕を買っておけばいいかと思います。
冷えピタは便利ですけど、なくなりだしたら早いので、
それよりも、氷枕を持っていれば、安心です。



わが家と同じので良ければ、こちらで。。。
ファシーとかかわいいのが欲しいのですが、結局安定水枕が安心(笑)


麻生さんにお願いw


昨日の記事で「麻生太郎氏、新型コロナで英中をバッサリ「割を食っているのは日本
という発言で麻生さんが絶賛されていた、と書きました。

病気の事は非常にデリケートな問題ですが、安倍さんは何か歯切れが悪いので
こんな時こそ、
「検査の精度が低いから、滅多やたらにしません!でも重症の方はきちんと治療します」
って、麻生さんがハッキリ言えばいいのに…。

後になって、べらんめえ口調で言って「よくぞ言った!」じゃ遅いよ。
今、言って欲しい。
多分、皆さん「検査結果は正確に出る」って信じてるだろうから…。

今は与野党で争っている場合ではないと思いますよ。。


マスクは諦めました…。


私は、マスクは諦めました。人混み避けて手洗いした方が効果あるそうですし。
まぁ代用品でどうにかするか…。

うちは、大体の必要な物は一か月程度はあるので、今の所、買い増しするモノはありません。
紙製品と言えば、女性の必需品の生理用品とかも在庫復活してきてますね!

後は、トイレットペーパーですね。このまま1ヶ月以上も滞ると大変ですね。
正直、今は、急いでいませんが、1カ月後はどうしてるかな…
何か、こっちの方が気になってしまいます…。

※追記※
メルカリが、
「3月3日以降は高額出品されたものを中心に商品削除などの対応を始めるなど制限を強めた」
との事。

しばらく定価より高いかもですが、異常な転売は許されなくなってきています。
まとめ買いを控えたら、落ち着きそうですね。


トイレットペーパーは昨日も書きましたけど、
お急ぎの方は、Amazonで、比較的安価で出品が増えてきていますよ。

最新の価格はリンク先でご確認下さい。






※追記※私の情報源は、有料noteなど


私の情報源は、まず「首相官邸(災害・危機管理情報)」のTwitterです。
これをフォローしておくと、厚労省のツイートをリツイートしてくれます。
ほぼ全ての情報が入ります。

さらに、有料note、インフルエンサーのブログ、専門家のTwitterなど。
(一切TVは見ていません)
悲観的な記事と、それを否定する記事、両方読んでいますが、
それでも両者に共通するのは、検査の精度が低い事への指摘ですね。

何も知らずに、熱が出たらパニックになりそうだから
とりあえず、出る前に調べておいたらいいですよ。

煽って視聴率を上げたいワイドショーばかり見ていたら
不安になるだけなので、絶対に観るのをやめましょう。

トイレットペーパーだって、在庫充分あるけど、かさばるので配送が追い付かない
だけで、すぐに好転するだろうとか、良いニュースを探してみて下さい。
悪いニュースを追いかけるのは、やめましょう。

ブログも、私、上で商品紹介しましたけど、読んだ方がパニックにならないように
注意しながら書きました。
とりあえず、やたら不安を煽ってくるブロガー(YouTuber)にも注意して下さい。

余りにもひどいデマにうんざりしながら、
でも、当たり前の商品が品薄になったら、多少不安もあり。
(メルカリの対応もあり、そもそも国内在庫があるわけですから、状況は好転してきてます)

しかし、ヒカキンのトイレットペーパー買い占めデマには笑いましたw
昔、新居公開で、トイレットペーパーの部屋があって、一生分買ったとかで、
それって、今回のと関係なく、何年も前の話ですよ。。

そういう話も全部、調べずに「ヒカキン、ひどい」とかすぐに反応するのは
自分で本当かどうか調べてないからですよね。

スマホだけの状態を脱し、タブレットやPCで情報収集しよう
でも書きましたが、
スマホの画面より、大きな画面で、情報を集めた方が良いと思います。


雑談:嵐活動休止まであと少し…


何となく、年明けごろの、楽しかった日常が遠い日のよう…(笑)

「もうオリンピックどころじゃないわ」という気分でしたが
嵐のオリンピック特番を観ていたら、金メダル間違いなしの選手が沢山出ていらして
やっぱりオリンピックできたらいいな、って心から思いました。

その前に嵐の5月の新国立競技場でのライブ…できるのだろうか^^;

北京ライブは中止になりました。
嵐やスタッフの健康、観客の安全を考えたら、仕方なかったと思います。
あれが開催されていれば、DVDで観る事ができたのに(配信でもいいですが)
こんな事になって残念ですね。

嵐活動休止まで、1年を切ってしまったのに、
最近、デジタル配信の楽曲も何となく楽しんで聴けていなくて…。

この1ヶ月余り、マスコミが無駄に社会不安を煽ってきたり、
実際にパニック買いで商品が品薄になったりで、
オリンピックやライブなど、楽しい事、忘れていた方も多いのでは…。

デマに負けず、楽しい日常を取り戻したいと思います。