公園、非3密でも要注意 「すいた時間・場所選んで」 専門家会議


西浦博北海道大教授(理論疫学)は22日の記者会見で、「屋外での散歩は、近くに人がいない限りは問題ない。ただ、公園内の人口密度が高くなり、2メートル以内にたくさんの人が集まって長い時間を過ごせば本末転倒だ」と注意を促した。 
cite:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042300121&g=soc


公園もダメとの事で、特に都会で子育てをしている方は子どもの遊び場に
苦労されているだろうな…と心配になりますね。

しかしながら、ソーシャル・ディスタンシング(人と離れる)は
屋内だけでなく、
屋外でも気を付けるに越した事はありません。

先日、私も散歩がてら、少し離れたスーパーまで歩いた時も
屋外であっても、信号待ちの時、緊張が走りましたもの。


「すいた時間・場所選んで」に抜け落ちている視点


ただ、「すいた時間」「すいた場所」を選んで、については
もう一つ、抜け落ちている視点があると思うのです。

だって、混雑している所がいけないのは、一目見たらわかるわけで、
私だったら、混んできたら、やっぱり子どもを連れ帰ると思います。

でも、少子化もあって、ちょっとした地方ですと、
時間帯や場所を選べば、ぜんぜん空いている事もありますよね。

ですから、3密を避ける為に、公園を閉鎖というのはどうかな?
と疑問に思います。

その一方で、
例えば、飲み物を飲む時に、親御さんやお子さんの手は綺麗ですか?という点です。

私はそちらの方が大問題だと思っています。


誰もいなくても、遊具を触っただけで、手が汚染


連続で似たような記事をUPして「もうそれはわかったよ」という方も
おられるかもですが、本当に「モノから人」への感染に注意して欲しいのです。

つまり「手が汚染されている問題」です。

公園でなくても、ほぼ誰もいない屋外を歩いたり、遊ばせたりして
さて、
あなたの手は、どういう状態でしょうか?

玄関で靴を履きます。靴紐を結んだりします。
ドアノブを開閉して、鍵を掛け、戸建てなら、門扉を開閉します、
マンションならエレベーターのボタンを押したりします。

日焼け対策に、日傘を差す人もいるでしょう。
子どもの汗を拭く為に、マザーバッグを持っている人もいるでしょう。

もう、外へ出るまでに、手は汚染されまくりです。
その手で、日傘を差せば持ち手も汚染、バッグの持ち手やファスナーも汚染。

子ども同士の接触を避ける為に、遊具禁止のようですが、
接触以前に、誰もいなくても、遊具を触っただけで、手が汚染されています。


「モノから人へ」の感染に注意しよう


その手で、汗をぬぐい、ジュースを飲んだりしたら
誰にも会っていなくても、手から感染する可能性があります。

つまり「人から人へ」は、一目瞭然なので、避けようがあっても
「モノから人へ」は、
ものすごく想像力を働かせても、追いつかない位、そこら中で起こります。

日本人が満員電車に乗っていたのに、死屍累々とならなかったのは
「マスク着用&無言であった」事だけでなく、
「電車から降りてから、手洗いをするまで、飲食をしなかったから」
ではないかと思っています。

私は、元々の潔癖が、コロナ騒ぎで、重症化しましたが
潔癖症の想像力って、すごいんですよ^^;

でも、結局一番怖いのは「手が汚染された状態での外出先での飲食」です。


「手が汚染された状態での外出先での飲食」は避けよう


私は、以前から、外出先でも、食事の前に必ず、手洗いをしていました。

それでも、バッグを持って、店に入り、椅子を引き、メニューを
触った時点で、既に手が気持ち悪くて、ウエットティシューを携帯していました。
(今は、もうウエットティシューが手に入りません><)

私の家族は、私が、メニューを触りたがらないのを知っていました(笑)

※ニュースで「メニューが汚い」と言っていて「知ってるわっ!」と
一人ツッコミをしてしまいました…。

だって、外出先で、皆さん、店に入る前に、手洗いしていませんよね?
その手で、おしぼりもそこそこに、まずメニューを触りますよね?
潔癖の私には、ちょっと「ネチョ」っとしたメニューを触るの、地獄でした^^;

そんなわけで、なるべくソファー席に座り、バッグや日傘の持ち手も
ウエットティシューで拭き、手洗いをした上で、食事直前にもう一度
ウエットティシューで手を拭き、基本的に調味料入れも触らず、パン用に
テーブルに出されたオリーブオイルも触りたくない、という…。

コロナ前から、外食では色々不便な位だったので、
今は、発狂しそうになるので、とても外食する気がおきません。

ファーストフード店などのドライブスルーも…
車のドアや、会計、ハンドルなどがどれ程汚れているか、よく考えて、
食べる直前に消毒するか、
できるだけ、帰宅して、手洗いを済ませてから、お召し上がり下さい。


アルコール消毒より食べるの我慢、飲み物持参で


自宅用や携帯用のアルコール類のご紹介記事も書いてきましたが
これらは、
あくまでも、自分の顔等を触らない為にお使い頂きたいのです。

正直、外で何かを食べるのは、今は我慢した方がいいと思います。

ただ、飲み物だけは、季節的にも飲まない方がヤバイので
(そろそろ気温があがると、熱中症が出る季節になりました)
飲むのは仕方ないと思います。

食べるより危険は少ないものの、飲む時も、手の汚染に注意が必要です。
飲み物はご持参ください。

その理由を詳しく知りたい方は
コロナ対策!外出先で、清潔に飲み物を飲む時、注意すべき点」をお読み下さい。


「飲み口に指を触れずに飲める容器で飲み物を持参する」を実践しよう


コロナ対策、タイガー魔法瓶を持ち歩こう.png


外出先で清潔に飲み物を飲みたければ、飲み口に指を触れずに飲むしかないです。

ペットボトルは、飲み口に毎回触れてしまうので、
色々考え、タイガーの魔法瓶を持ち歩く事にしました。

上の画像の通り、片手でワンプッシュで開く上、飲み口に高さがある為、
指が触れる心配はありません。




私が買ったのは数年前で、360mlサイズです。
押すと、ピュッと開き、カチッと閉まり、すごくしっかりした商品です。

「こんな事で?」と思われるかもしれませんが、
「モノから人への感染=手の汚染」は、外出先では消毒だけでは防げませんので、
飲み口にふれない、この商品を強くオススメします。

新しいモデルの方が安いのですが、
レビューを見ていると、漏れるとか開きが悪いとか、イマイチな書き込みがありましたので
私が使っている数年前のモデルの方を、ご紹介させて頂きました。

在庫切れの場合は、Amazonで購入できます。
Amazonはカラーによって、価格が違うので、リンク先でご確認下さい。

<< Amazonで買う方はコチラ >>