母の日にカーネーションが届きました。


母の日カーネーション2020.png


母の日ジャストに受け取る事もできたのですが
物流の混雑を避ける為、前日(土曜日)の夜に到着するよう指定して
母の日にお花を渡す事ができました。

満開のお花が咲き乱れた赤いカーネーション…
蕾もいっぱいで、夏まで、次々と花開くって説明書に書いてありました。
(手入れがいいと、秋まで咲く事もあるとか…すごい)

どこにも出掛けられないので、家ですき焼きを食べました。
おなかがいっぱいなので、まだスイーツは食べていませんが、
手紙に、特にここ数か月の御礼を書きました。

母がとっても喜んでくれたので、良かったな…と思います。


母は、お花が欲しかったんだなと思う…


先日、母が突然
「今年はカーネーションが高いらしい…」とか言っていて
「?」だったのですが、

「もしや、カーネーションが欲しいというアピールなのか?」と思ったのですが、
「ふ~ん」
とスルーしました。
(おそらく、今は不要不急の外出できないから、買いに行けないでしょ!
という風に聞こえたと思いますが)

ちがうもんっっ
だって、もう注文してあるもーん♪

例年でしたら、一緒にお花屋さんに買いに行くのですが、
今年は、混雑する母の日に、お花屋さんの店頭に出向くのも嫌だったので…

そう思うと、ほんと、最近スーパー位しか出掛けていませんね…。
(しかし普段のわが家の玄関の花のクオリティを考えると
さすがにスーパーの花というわけにも行かなかったので…)


花による「癒し」をなめてはいけない


緊急事態宣言前は、わが家の玄関はいつも花が飾ってあって
それが、一つ二つとダメになって行って、
とうとう、玄関には、花一輪なくなってしまいました。

寂しいな…と思っていたのですが、我がままは言えません。

何故なら、お花屋さんは駅前にあり、私の家は駅から近いのですが
反対のホーム側なので、地下道をくぐらないといけないのです。
(スーパーと逆方向)

仏花や榊は、スーパーで買っていますが。
わざわざ玄関の花を買う為に、地下道をくぐって!とも言えませんしね。

でもこうして、
母の日のおかげで、お花を買う機会があって、
玄関が華やかになると、やっぱり癒されます。

母へのプレゼントではありますが、正直、私自身もものすごく癒されています。
それどころか、家族全員が明るい気持ちになったと思います。


母の日ならぬ…母の月なんだって!!


ネットを見ていたら、母の日ではなく母の月にしてはどうか?というのを
見掛けました。

確かに、最近は、ネットスーパーの利用など、物流が逼迫していますから
5月10日までに!!!
なんて言うと、配送の方をますます苦しめます。

おまけに、お花屋さんだって、過重労働になりますよね。

何より、今年は、わが家のような花好きの家ですら
花一輪買いに行けていませんでしたから
「お花ロス」も深刻なんだそうです。

卒業式、入学式、入社式、結婚式他、式と言う式ができませんでしたから
お花の出番が少なかったでしょうしね。。

それで、母の日として1日だけを指定してしまわず
母の月として、5月いっぱいにしたら
物流もお花屋さんもお花も助かるし、注文する私たちも助かるという事です。


遅れてごめんね…じゃなく、母の月だから堂々と(笑)


もう今年だけじゃなく、毎年、母の月にしちゃえば、皆助かりますよね。
というわけで、
まだまだ根付いていない「母の月」なので、
「遅れてごめんね、母の日」扱いですが、
「母の月」を知らない方が悪いので(笑)、謝る必要はなく
堂々と、贈れば良いと思います^^

鉢植えは長持ちしますが、
日光に当てるとか水をあげるとかのお手入れも必要になりますので
短くても、花瓶の水を替えるだけの方がラク~という方は
花束の方がオススメです。

これから贈るなら、カーネーションに限らず、まさに、5月はバラが全盛期です。
下旬なら、アジサイなども選べますし、選択肢も拡がりますね。


母の月にオススメ!



スタンディングブーケなので、届いたら、そのまま飾れます。
コスパも丁度いいかと思います。



豪華なお花をプレゼントしたい方に…。これを貰って喜ばない人はいないでしょう。
注文手続きの【備考欄】に「メッセージ」が30文字まで無料で入れられます


お花はこじんまりしたサイズですが、綺麗な花瓶付きなので、
花瓶をずっと使って貰えますね。