2021年のご祈祷を受けてきました!


伏見稲荷大社ご祈祷を受けました.jpg


2020年10月20日、伏見稲荷大社で2021年の祈願書を持ってご祈祷を受けて
きました。

例年ですと、2月初旬の「初午」で「しるしの杉」を貰いに参拝するのですが
今年はコロナ禍で、まだ国境を閉じていなくて
外国人観光客人気ナンバー1の場所だけに、
怖くて参拝できませんでした。

やっと来ることができた!
というのが正直な感想です。

本当に、もう一生来られないんじゃないかと思った事すら
ありましたから。


伏見稲荷大社の本殿です。


伏見稲荷大社本殿.jpg


伏見稲荷大社の本殿です。
本殿は撮影厳禁ですので、階段下の神楽殿から撮影。
これ以上近付いて写真を撮る事はできません。

子供の頃から見慣れた風景ですが、今年は格別の思い入れがありました。


伏見稲荷大社の絵馬は鳥居形


伏見稲荷大社の鳥居の絵馬.jpg


ちょっと面白いですよねー。
こういう絵馬なら「やってみたいな」と思ってしまいますね^^


奥宮を無視してはいけない。


伏見稲荷大社の奥宮.jpg


こちらは「奥宮」と言います。
伏見稲荷大社の摂社でも末社でもない、別格の社で
御祭神「稲荷大神」を祀っておられます。

以前はこの段差で腰を掛けている外国人が多かったので、
「そこイスじゃないよー」とひやひやしたりしましたが、
今はそんな人、一人もいません。。

ここでは、本殿でお願い出来なかった事などをゆっくりじっくり
聞いて頂きます。


千本鳥居の撮影に成功


伏見稲荷大社の千本鳥居.jpg


人影のない千本鳥居の撮影に奇跡的に成功しました!

…と言っても、夢中で撮影していたら
「あのー、いいですか?」と声を掛けられ、「えっ」と振り返ると
修学旅行生の引率の方(ガイドさんというかタクシーの運転手さんかと)
でした。

何と、大勢の学生さんが待っていてくれました(汗)
しかも無言で…ご、ごめんなさいっっ。

思わず「お待たせしました」と学生さんに敬語で挨拶…(恥)

いやー、人はいるのですけどね。
とにかく日本人の方は静かですね。もはや後ろで待っていらっしゃる事に
気付かないレベル!! ありがとう、みんな!!感謝してます!!

お陰様で、京都名所カレンダー2021年版とほぼ同じ写真が
撮れましたよ(全然違いますけどね笑、このカレンダーの写真はマジで絶景でいっぱいです)


※でも10数年前くらいは、伏見稲荷大社って結構マニアックな場所だったのですよ。
未だに京阪では特急も止まりませんし…。
千本鳥居なんて時間帯を間違ったら、怖い位、人がいませんでしたから…。
いつの間にか、とんでもなく大勢の人が集まるように…
「インスタ映え」でSNSで拡散したのでしょうか。。


伏見稲荷大社の奥院=奥社奉拝所(御神体の稲荷山遥拝所)


伏見稲荷大社の奥社奉拝所.jpg


千本鳥居を抜けると、奥社奉拝所に出ます。
ここまでくると、まずは、ひと段落。
こちらは、稲荷山の遥拝所で、上まで行けない方がその方角に向かって参拝する場所です。

※左手に鳥居が続いていて、勿論どなたでも、もっと上まで上がれます。
稲荷山自体が、ご神体の為、頂上まで登られる方もいらっしゃいます。
私は18歳の頃、頂上まで登りましたよ。
1~2時間は登りますので、頂上を目指す方は歩きやすい靴でどうぞ。


伏見稲荷大社のご祈祷の御下がり


伏見稲荷大社のご祈祷の御下がり.jpg


祈願書のご祈祷は、毎年、伏見稲荷大社で受けています。
最初の頃は、祈願書を書いて、神社に参拝するだけで精一杯でした。

何年か続けるうち、本殿内で、ご祈祷を受けている人が羨ましくなり
「来年こそは受けよう」と思い、ここ数年ずっと受けています。

あれだけの人が参拝されているのに、ご祈祷を受ける人は2組…。
本殿内で祝詞奏上をして頂き、玉串拝礼、直会、御下がり…と
毎年の事ながら、感動で胸がいっぱいになりますね。

祈願書のご祈祷の願意は、
● 家内安全 ● 諸願成就 などがいいと思いますが
私は● 病気平癒にしました。

病気平癒は八坂神社で受けているのですが、今年祈願書を書きながら
「ああ、このお願いは体調が良くなれば叶うけれど、体調が悪いと
叶わないな」と思ったからです。

去年までは、口頭で、住所氏名を伝える方式でしたが、今年はコロナ禍の為
申込書に記入する方式に変わっていました。
私は家から住所氏名などを手書きして行ったので、それを渡せばOKでしたが。

まぁ、何と言うか、ホッとしました。

ただ、外国人がいなかったので、人出の割に静かで、
それが涙が出るほど、嬉しかったです。。

奥宮のような特別な御社(重要文化財・稲荷大神が御祭神)に座り込んで
参拝したくても動いてもくれなかったり、
玉山稲荷社のような綺麗な末社の前で、カメラに向かってジャンプをしている
外国人を見て、悲しかったので…。

修学旅行の皆さんも、外国人のいない千本鳥居は嬉しかったと思います。


まとめ


できるだけ、10月中に、祈願書を書いて神社に参拝して下さい。
ご祈祷を受けるかどうかは、ご自身でおきめ下さい。

もしご祈祷を受ける場合は、
● 新札を用意 ● のし袋を用意 するなど、事前に準備して下さい。

尚、神社のQ&Aに「のし袋がなくてもOK」と書いてあっても
それは大目に見て下さっているだけで(神社についてから急にご祈祷を受ける
事になった方など)本来の作法としては、
● スーツ着用の上、のし袋の表書きを書き、新札をお持ちする
のが基本です。

私が買い置きしている熨斗袋2種類と、オススメの筆ペン


● 1 ● ご祈祷(初穂料)献酒、御寄進など、万能なので重宝しています。見た目もすごく綺麗です!


● 2 ● 数千円をお包みする場合
※画像は「初穂料」の封筒ですが、下記のリンク先で、
「奉納」「御祝」「無地」の4種類から選べますので、お好きなのをどうぞ♪


● 3 ● 実店舗で書き比べましたが、これが一番書きやすかったです。オススメ筆ペンです。
私でも書けたので、使いやすい筈(笑) Amazonベストセラー1位も納得