友達とのLINEで気付いたこと


最初はほんとうに、何気ないやりとりだったのです。

このあいだ、友だちに、
「DaiGoがやってる16時間断食、3日坊主でおわった」
ってLINEしました。

すると「DaiGoすきなの?あの人と付き合うとムカツくと思う」と来て
びっくり。

な、なんでー??

と即座に反応すると、
「なんか、ココロを読まれそうで…心理戦とかで」
とのこと。

なるほど。
なんか、TV時代はそういうのばっかりやってたなーと思いだしました。

私も以前は、DaiGoをそういう目で見ていましたが
YouTubeで見る彼は、そんな感じ一切なくて、
健康や美容情報をくれて、たのしいのですけどね。


ためしに、色々なまえを出して、質問しまくってみた


「中田あっちゃん、きらい?」
「どっちかというと、きらいかも」

「ホリエモン、きらい?」
「うん、どっちかというと…」

「勝間和代、きらい?」
「いいところ、ついてくるね!ちょっと苦手かも!」

というこたえが…。

なるほど。

つまり、ひんぱんに連絡しあう友だちでさえ、
私の好きな人にたいして、すくなくとも、好感度が低い
ということがわかりました。


テレビでの印象が悪すぎる件


最近、おどろいたのが、オリラジが吉本を独立するさい、
ヤフコメとか読んでいると、
みんなが、藤森慎吾の事を心配していて、
中田を応援するコメントはほぼなかったことです!

藤森は辞めない方がいいよー。
中田は節税のために、シンガポールにいくのに、どーするの?
みたいなね。。

わたし、ワイドショーを観てこなかったので
ネットニュースでチラ見した程度ですが、
どーも、中田あっちゃんは、辛口コメンテーターだったようですね。

奥さまも「私たちは高学歴夫婦」って上からだったとか?

YouTubeを見ていると、もう全然ちがうと思うのですけど、
さいしょに、TVで印象のわるさを植え付けられると、
よほどの事がないかぎり、それって、消えないのですね。。


ライブドア事件とホリエモン


ライブドア事件の頃のホリエモンの悪評も、
すごい事になってましたものね。

ホリエモンが好きというと
「そんなにお金が欲しいのかよ」みたいな、
こっちまでトバッチリがくるような(笑)

だから、あまり言わないようにしていました。

今日は、あなたにだけ、特別におはなししたので
ナイショですよ(ぇ)…


メンタリストDaiGoはそんなダメ?


まぁでも、DaiGoがそんなにダメって意外でした。

顔もかっこいいし、TVで見る限り、オシャレな感じで
さわやかで、優しい語り口で、さわやかそうじゃないですか?

YouTubeでは、黒DaiGoが出てきますし、チョースーパー早口で、
びっくりしましたけど、あのはやさ、すぐ慣れます。

むしろ、DaiGoのスピードに慣れると、
「ホリエモン、はやくしゃべって!」
って思うくらい。。。

だからYouTube観ていない人は、むしろ、DaiGoに悪印象ないと
おもっていました。

ココロ読まれそう、っていうのがあったのをすっかり忘れてました。


勝間和代はテレビに向いていない!


勝間和代も、まー、テレビに向いていませんね。

口角下がってるし、笑ってないし、早口だし、
上から目線で、怖そうですし。。

頭いいけど、性格わるそう、好感度ゼロ
こんなかんじ?

私も、あんまり好きではなかったのですが
彼女が、はてなブログに引っ越しして来た時の衝撃!

おもしろーい。

何て言うか、久々、読みごたえのあるブログに出会った!
って感じで、毎日更新を楽しみにしていました。


時代が変わるように、人も変化していく。しかも倍速で


とりあえず、最初、私が最もおどろいたのは、
勝間さんだったかもしれない。

昔の話とか聞いていたら、働き過ぎて病気になって
家は散らかっていて、料理も下手で…不健康きわまりない生活だったそうですが
そのまんまのイメージでした。

あと「効率化を目指す」=「何でもお金で解決するんでしょ」
という印象でした。

でもブログを読む限り、真逆でした。

そこには、健康的な食事がアップされていて、
しかもその料理が、安くて、簡単にできるというのが新鮮で。

そもそも、自炊派なのが驚きでした!

彼女は「衣食住」が仕事より大事だと言っていて、
何かすごく好感度アップでした。

しかも、昔のようにオバサンっぽくなく、運動もいっぱいして
痩せていたのです。

禁煙して禁酒して、断捨離して、シュガーフリーで、一時期ビーガンで
(パートナーが肉食だったのでビーガンを止めたようでしたが)
カフェインレスで…夜型を朝型にして、睡眠不足を8時間睡眠に変えて、
あんなに野菜とフルーツを食べていたら、そりゃ老けないよね、という感じで

「そんなに止められる?」っていうくらい、悪癖を変えていって…。。


とつぜん変わる、中田あっちゃん(笑)


勝間さんの変化以上に、変わったのが、あっちゃんかもしれません。

とにかく、
「正気の沙汰じゃない」「成功するのに必要なのは狂気」
と言っていたひとが、
とつぜん「毎日更新やめます」で、まずおどろきました。

「えー。。そうなの?寂しいな」と思っていたら、そんなものでは済まず
「そもそも、毎日働きません」
ていうか
「週休5日です!」
とか言い出すまでが、早かったこと!

でも「いやー、なんか、勝間さんみたいだな」と感心しました。

勝間さんみたい=50代になって仕事している場合じゃない、
体力あるうちに出来ることをやらなくちゃ!大事なのは仕事より私生活!
(たぶん、それまでに、仕事やお金の調整は終わっている=ゴールしている)
わけで、
あっちゃんは30代後半でもうゴールしちゃったんだね、と思いました。

ただ、あっちゃんは、自己顕示欲が強そうだから
お金が貯まった位で満足できる人じゃない、なにかやっていないと気が済まない
イメージだったのです。


音速で健康的になったあっちゃん(笑)


YouTube大学で色々本の解説をしている時に、急に「ビーガンが…」
と言いだした時も、
「ふ~ん」と思っていたら、とんでもなかった!

昔は、バラエティで夜中にドリアとか食べていたそうですが(笑)

お酒や夜更かしをやめる(タバコは以前にやめたそう)
くらいは予想できても
肉も魚も卵も食べない、ってなって…
あっという間に、しかもできるだけ少ない量しか食べない、になって。

今は、一日1食ですよ!
朝は水道水、昼はナッツ、夜は納豆食べて、
今ある仕事場には徒歩で行って…。

もう仙人とかになりそうな勢いで変わりました。

健康と家族、これ以外はどうでもいいという方向にシフトして。

「空腹は薬」だそうで、今は痩せて肌ツヤも良くなったそうです。


どんどん進化する人が好き。でもおいていかないで涙


勝間さんはゆっくり時間をかけて、良い方向に変わってきたという印象ですが
あっちゃんの変化は、本当に、音速レベル。

最初、シリコンバレーのロケでたどたどしい英語を話していたあっちゃんが
リークワンユーの話に感銘を受けて、英語の勉強する!ってなったら
すぐにシンガポール移住するって言いだして…!

リアルタイムで、「ひとって、こんなにも変化するんだ」
というのを、見せつけられました。

ただ、おもしろがって見ていたら、
あまりの速度に「おいていかないで~」って思うことも(笑)

あっちゃんは、予想のナナメウエではなく、
月までとんでいきそうな勢いで変化しちゃうのですよ。

横でみていた藤森が影響をうけないハズもなく…
だから
退所に関しても、心配はしなかったです。

なにしろ、藤森もオンラインサロンやってますしね。
藤森も、気付いたら、すごい変化していますよ。


私が好きな人は世間の嫌われ者がおおいナゾ


これはもう、
● 一度ついた悪印象はきえない
● 頭の良い人=ズルくみえる
● 変化するひとがイヤ
の3つかなって。

3つ目は意外なのですが
やっぱり、移住するとか、退所するとかが
嫌われがちなのかな、っておもいました。


「バズる書き方」成毛眞著




あっちゃんが、成毛さんの「2040年の未来予測」という本を紹介していて
おもしろそうだったので、買おうと思いました。

ところが、先に「バズる書き方」の方を読みたくなって
こっちを買ってしまいました。

成毛眞のバズる書き方.jpg

この記事は
「漢字の閉じ開き」が文章の第一印象を決める
という一か所のみに焦点をあてて書きました。


つまり私は、やたら漢字が多いので、少なめに書いたのです。

つらい…(涙)
漢字をつかわせて!!


でも成毛さんが「×」にしていた漢字多めの文章そのものだったので
この記事は、それを直す訓練に、書いてみました。



いつかこの本を全部マスターして、バズってみせますよw