動画と読書で時間の奪い合い…


読書してますか?

いきなり直球の質問をしましたけど、さいきん、読書量減っていませんか?
私、もう、コミックすら読まなくなって久しいです…。
矢部太郎の「ぼくのお父さん」くらいかな^^;

Kindle Unlimited」(電子書籍読み放題)を契約していた私ですら
読書量が減ったのですから
普通に世の中の人の読書機会は激減している気がします。

それもこれもYouTubeやNetflixなどの動画コンテンツに
時間を奪われているからですよね。

時間泥棒の最悪レベルはClubhouseですが、
聴くだけ系で言えば、Voicy行く位なら
素直に「オーディブル(オーディオブック)」を聴いた方がいいですよ。


スマホでSNSチェックは時間の無駄…


油断ならないのが、手軽なスマホでのSNSチェックです。

スマホでInstagramをチェックしているだけですと
「これが月25000円の食費の献立です♪」
みたいな画像が正解だと、勘違いしてしまうわけです。

「食費25000円はかわいそうですか?」
って、節約系のインフルエンサーがインスタあげてましたけど
かわいそうとかそういう問題ではありません。

もう今は、削るところは食費じゃないんですよ。

スマホでSNSをチェックしているだけだと狭い情報で終わってしまうので
時間の無駄という考えは変わりません。

それは際限なくネットサーフして、
ゴミ情報を読んでいる、あの無駄な時間と同じです。

手軽なので、ついスマホに手が伸びて、TwitterやInstagramのどうでもいい投稿を
何時間もチェックしがちですが、結局何も残っていないって事ないですか?


ひろゆきは非常に健康的な生活を送っている


最近YouTube以外でも、何かとブレイク中のひろゆき氏。

意外だったのは、彼は「引きこもりでゲーム三昧」と自虐して不健康そうに見せながら
「いっぱい寝て、果物・野菜を沢山とって、何キロも歩く」という
どう考えても、最新の医学情報を把握した発言をされてます。

痩せ体質なのかと思いきや、肥満も警戒しているとの事。

他の発言はともかく、睡眠・食事・運動の基本を押さえている所はさすがだな
と感心しました。
これ3つとも守れる人、意外といませんからね。


南場さんはネット情報ではなく論文を読んでいた


悪名高いWELQ問題、覚えていますか?

あれだけの規模の医療系キュレーションサイトを持っていた
DeNA会長の南場さんは夫の病気治療の際、
ネット情報ではなく「論文」にあたっていたそうです。

南場さんのあの時の話はやっぱり忘れられないんですよね。
あー、
当たり前だけど、これがエリートなのかって。

キュレーションサイトで利益を上げている側は
そんなサイト、いっさい参考にしていないのですよ。
この恐ろしい現実は、知っておいた方がいいです。



動画が勝利する時代でも、読書で自分を守ろう


ひろゆき氏や南場さんの話を振り返るまでもなく、
コンテンツを「作っている側の人」は
ちゃんと読書しているに違いないわけですよ。

それなのに!
私、今年の帳簿をつけていて、新聞図書費に全然書籍代が計上されていない事に、
がくぜんとしてしまい、焦りを感じました…

2018年が読書量の頂点で、そこから2019年、2020年と坂道を転げ落ち、
2021年は、もう落ちようがないくらい減っています。

動画ばかり観ていたので自業自得とは言え、
こわいこわい…。このままでいいわけないと思いました。


オーディブル(オーディオブック)が、また読書にいざなってくれた…


オーディブル、30日間無料体験。特別なデバイス不要.png


読書しなくちゃとおもっても、
動画で「ラク」を覚えた体では、いきなり読書量を戻す事ができませんでした。

でも、2021年5月3日にAmazonのオーディオブックサービス
オーディブル(Audible)を再契約した事で、意外な効果が!!

オーディブルと契約すると、新着のオーディオブックがメルマガで
送られてきます。
本の詳細をみる為にAmazonのリンクを開くと、忘れかけた頃に
「オススメの書籍」としてAmazonからメールが届いたりします。

「ぁ、そう言えば、チェックして興味を持っていたのに読んでなかったな」
と思い出し、オーディブル関係なしに、普通に他の本も読みたくなってきました!

オーディブルに登録したおかげで、
私の消えかけていた知的好奇心がよみがえったようです(笑)


愛する読者さまへ


いつも私のブログを読みに来て下さり、ありがとうございます。

普通、オーディブルを紹介している記事は、
オーディブルの申込手順や月額費用などの説明が簡潔に書かれていますよね。
→ 細かい説明は「コチラの記事」に既に書いています。

にもかかわらず、私の記事は、脱線しまくりで。
結局、やっぱり、類は友を呼ぶで、うちの読者さまも読書好きさんが多かったからです。

でも、皆さんも私と同じく、今は動画から抜けられない状態なんじゃないかなって
思ったのです。中にはスマホを手放せず、SNS中毒の方もいらっしゃる筈。

あなた様だって既に「なんか違うかも…」と気付いていらっしゃるのでは?

そのハートをポチポチ押している指を止めて、
だまされたと思って、オーディブルを聴いてみて下さい。

30日間は無料です。きっと、違う刺激、新鮮な出会いがある筈です。


オーディブル30日間無料お試し!




上記バナーからオーディブル30日間無料お試しページをご覧いただけます。
無料期間でも手元に一冊オーディオブックが残ります。

継続されれば、毎月1冊オーディオブックが残り、
退会された後もずっと聴く事ができます。

無料期間を過ぎると、月額1500円ですので、事前に継続を止めておく事も
できます。
その方法はつづきに書いています。

Audible、オーディブルは退会も簡単!退会方法は?


Amazon Audible(アマゾンオーディブル)2018115.png


1. AudibleのTOPページの右端の「〇〇さん、こんにちは!」をクリック
2. アカウントサービスをクリック
3. 会員タイプの下の「退会手続きへ」をクリック
4. 問い合わせ画面など出ますがスルーして、
オレンジの「退会手続きを完了する」をクリックすればOKです。

※確認したい方は、もう一度、2.のアカウントサービスをクリックすると
「退会手続きが完了しました」と表示されています。

Amazonのサービス攻略法は、
とりあえず、困った時は「アカウントサービス」をチェック!です。


あと、わからない時は、Audibleカスタマーサービスが承ります。
電話: 0120-899-217 (8時~22時・年中無休)
Eメールアドレス: customerservice@audible.co.jp

気楽に聞いてOKです。


参考記事


Audible(オーディブル)2ヶ月無料キャンペーン【Amazonプライム会員限定】
※2ヶ月無料は滅多にないキャンペーンなので、無料期間は一か月になりますが
上記の内容は、オーディブルの特徴を
これ以上ない位、詳しく解説していますので、参考になさって下さい。