└◆ Amazon情報のカテゴリ記事一覧

Yahoo!ショッピングのアプリ、楽天、Amazonでポイントサイトを経由して、自己アフィリエイトする方法やネットショッピングで得する裏技を完全公開

カテゴリ: └◆ Amazon情報

コタツの電源コードが熱い原因は?危険なので至急買い替えて!安いです

コタツが要らない北海道の生活が地味に羨ましい


嵐にしやがれの北海道クイズで、
「北海道の家にはコタツがない」と聞き、驚きました。

吉村さん曰く
「石油ストーブなので、部屋の中は30度位あって、
ぽかぽかなので、コタツは要らない」んだとか。

30度は言い過ぎでは?と思いつつ、
「アメリカかよ、羨ましいな。地球温暖化しちゃうよ」とか
(私の恩師は環境専門)

昔、北海道の友達が
「北海道の家は、二重窓で全然寒くない」と言っていた事とか

大泉洋さんが「北海道の人間は寒さに強いなんて事は全くない!」
と仰っていた事など

底冷えの中、コタツで丸まりながら、色々な北海道ネタを思い出していました。


コタツの電源コードが熱い原因は…?


コタツのありがたみを感じつつ、
ふと、数日前から、急に、コタツの電源コードが熱くなってきた事を
思い出しました。

特に「入/切」の部分が、異常に熱くて、
何気に触って「あつっっ!!」ってなるレベル。

「えー、まさか。。2月にコタツが壊れるとか、辛すぎーー!!」と不安になりつつ
ググってみると、
「電源コードが熱い原因の殆どは、ヒーター本体より、圧倒的に
電源コードの寿命の可能性が高い」との事。


そーなんだ、知らなかった。
もし、電源コードを買い替えても、直らなかったら、今度こそコタツのヒーターの
問題になりそうですが、
「電源コードの寿命のケースが殆ど」
との事なので、まずは、コードを購入して試してみようと思いました。


電源コードの寿命が短いって知ってました?


何と、コタツの電源コードの寿命は短く、特に衝撃を与えたわけでなくても
毎日、ちょっとづつ、踏んでしまったりしますから、4、5年なんだとか。


知らなかったー。

しかし、
「電源コードが熱いのは危険」「発火の恐れあり」「数百円をケチると大変!」
「感電する前に買い替えよう」(か、感電?!コワすぎ!)
などの文字を読んで、恐怖。。

と言うか、あの電源コードの熱さから言って、
確かに、放置できない、発火などのトラブルが起きるのもやむを得ない
と言うのは、わかるような気がしました。

もう「試しに電源コードを買い替えてみよう」
なんて、呑気な事を言っていないで、即購入する事に!!


コタツの電源コードの選び方


前のと全く同じのがあれば言う事ないんですけどね。
多分、それはなかなか難しいかと。

でも心配ご無用!
実は、日本の家庭用コタツの場合、ほぼ互換性アリなので、
注意点と言えば、2穴か3穴か程度です。

3穴は、ちょっと特殊みたいですが、
私のは2穴だったので、後は、コードの長さや、中間スイッチの有り無しで
選びました。

ちなみに、コタツ購入時、250Vのコードが最初に付いている方もおられると
思いますが、そのコードは最大で250VまでOKですよ、という意味で、
コタツは100Vなので、100V用で大丈夫です
(勿論250V用のでも、オーバースペックなだけで、問題なく使えます)


Amazon's Choiceの電源コードにしました!


コタツの電源コード.png


Amazon's Choice は、
「すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします」
というAmazon推奨商品です。


私も何か購入する時、「Amazon's Choice」のマークを見ると、かなり安心してしまいます。

● コードの長さが、今までと同じ、1.6M前後
● 中間スイッチ(入/切の事)付き
● 差込口が2穴
● 家庭用コタツは100V

条件に合ったのが、
コイズミ(KOIZUMI)のコタツコード KBK-7060
でした。

すぐに欲しかったので、「在庫ありで、翌日届く!」Amazonで購入しました。




電源変えたらだけで直りました!全然熱くないっ。


二穴の所に挿して、コンセントに挿し、「入」にしたら、すぐにコタツ内部は
温かくなりましたが、電源コードは全然、熱くなりませんでした。

ですよねー。これが普通なんですよ。

今まで、火傷しそうな位、入/切の所が熱かった方がおかしかったのです。

即解決。ホッ。

コタツを買い替えるとなると、出費がかさむ上に、処分するのも重いし大変だなって
思ってたので、電源コードを買いかえるだけで直って、良かったです。

皆さんも、電源コード、熱くなっていませんか?
もし、弱ってきたなと思ったら、オオゴトにならないうちに、お求め下さいね。


※私はAmazonで購入しましたが、楽天で購入される方はコチラから

タグ

悪習慣を断つ!時間泥棒の正体は「ネットサーフ」と「お得情報」かも

2018年に変わった事。その4:悪習慣を断つ!


2018年に変わった事。その1:食生活
2018年に変わった事。その2:デバイスへの投資
2018年に変わった事。その3:物よりサービスにお金を使いました。
の続きです。

食生活を変え、次々、デバイスに投資して効率アップ、自分を成長させてくれそうな
サービスに、とりあえず加入してみる…など、
2018年は、色々変えた一年でしたが、
もっと大きいのが、「時間を奪う習慣を減らした」事でした。

具体的には、私の最大の悪習慣とも言える、
● 際限のないネットサーフの時間を制限する
● お得情報の実践も、時間や労力を奪われない程度にする
ようにしてきました。


際限のないネットサーフの時間を減らす


ポイントサイトのチェックはしました。
特にちょびリッチについては、相当細かい所まで知っているつもりです。
そういう、得意なポイントサイトを研究するのは、仕事なので必要な時間です。

ただ、PCはともかく、スマホを見ていると、「FPの家計簿診断」などの記事が
出ていて、気になってクリックしていたら、どんどん次の記事も読んでしまい
最終的には「転職・適性は?」みたいな記事を読んでいたりして
「あれ、私、何をしていたんだ」という無駄な時間を過ごし勝ちでした。。

この下らない時間で、毎晩1冊本を読めるんじゃないか、と気付きました。
それ以来、特にスマホでのネットサーフは止めました。

私はFireHD10とkindleのOasisを持っていますが、何でもできるタブレットより、
夜は、Oasisのように、読書しかできない端末の方が、集中できました。


何が仕事に結びつくかわからない、という思いで、ネットサーフしがちですが
本当の知識は、断片的に「FPの家計簿チェック」などをいくら読んでもつきません。。
しかも、それ読んでも、実践しなかったら、お金も貯まらないという、
ばかばかしさですよ。
「無料であるが故の手軽さ」で、ついつい、時間を忘れちゃうので、
だらだらとしたネットサーフは要注意です。


お小遣いブログはほぼスルー。


最低限、ポイントサイトの情報をチェックする必要はありますが、
お小遣いブログは、ほぼスルーでした。

昔、ブログ村を退会した最大の理由も、
記事タイトルがやたらうまいのに、内容が伴っていないブログに
毎晩のように騙されて、読みに行ってガッカリ…を繰り返し、
「ここに私の欲しい情報はない」と悟ったからでした。

いつも同じメンバー、興味関心が近いグループから、時には出て見ると
自分の見ていた世界の小ささに愕然とします。

この記事を読んで下さっている方の中にも
「この人だけ稼げてずるい」とか嫉妬してしまったり、
「仲良しグループから外されてる?」と落ち込んでしまった…という経験の
ある方も多い事でしょう。


でも、少し世界を広げてみて下さい。
稼いでいる人は、稼げる努力をしています。
毎日記事を書くことが重要なのではなく、稼げる記事を書く事が重要なのです。
(私が今まさに書いている、この記事などは、稼げない記事の代表です(笑))

ただ、お得情報ばかり流して、自分の読者様へのメッセージを書いてこなかったので
2018年の私の変化という形ではありますが、皆さんに知って欲しい事を書いてみました。


孤独の先に、成功が待っていると自分を信じよう


ポイ活のグループから外されている、と悩んでいる方、そんな時間無駄です。

もう大人ですから、相手の心はかえってきません、あきらめましょう。
悪い事をした場合は素直に謝罪し、去るしかありません。
自分を殺して、相手の愛情を乞う必要もありません。

どんなにお友達を増やしても、結局は孤独に端末に向かって
オリジナルの記事を書き続ける以外に、成功の道はないのです。
外されているんなら、静かでいいじゃないですか(と割り切る)

寂しさをバネに、どんどん、記事を書きましょう。

あなたに本当に実力があれば、誰も追随を許さない程、稼げるようになります。


全くコメントせず、何年も、稼げる記事を毎日更新し続けている方を知っています。
その方は、孤独だったと思います。
でも、他の人たちが、つるんでいる間に、高い所に行かれました。
ブロガーとしては、私より後発の方ですが、私はその人のガッツを尊敬しています。


ただし、どんなに頑張り屋さんでも、がむしゃらに記事だけ書いて、勉強を怠ると
数年でツケが回ってきて、燃え尽きたようになってしまいますよ。
どんな場合でも、勉強は必要だと、肝に銘じて下さい。
孤独に負けそうになったら、どんどん、本を読む事も忘れないで下さいね。


24時間しかない事を絶対に忘れないで…


ネットの悩み相談に投稿するとか、マジで無駄。誰かに相談するのも無駄。
私も個別相談には乗りません、記事でお答えする形ならありえますが…

何故個別相談に乗れないかと言うと、この業界は狭い為、相手はたいてい私の事を
ご存知なんですよ。。
(たまーに、コメントすると、相手に「読んでました!」って必ず言われます汗)

誰かの味方になるとか、一緒に悪口言うとか、そんな子供じみた事する時間、
1ミリもないので、そういうご相談には乗れないです。

お友達が欲しいなら別ですが、
あなたはブログ(在宅ワーク)で仕事をしたいのですよね?

だったら、仕事のスキルをあげる事、誰よりも成果をあげる事です。
その際に、お友達もできれば、最高でしょうけど、お友達が増えたらその分、
時間を割いて、コメントしたり、フォローしたりする必要も生まれます。

24時間の中で、その両方ができますか?
記事もコメントも書いているブロガーは、その分、勉強時間が奪われています。
中には、過去に沢山勉強し、本を読んできた人もいるでしょうが、
その場合は過去を食いつぶして、ブログを書いているに過ぎません。


今日本で起こっている事、世界の潮流など、新しい情報には疎い筈です。
そこにあなたの商機=勝機があります。


お得情報の実践も、時間や労力を奪われない程度に


2つ目の悪習慣…
「どこでいつ買ったらお得か?」についても、ある程度把握、に留めました。

これも、今まで散々やって、結局無駄にした物とかもあったので、
まとめ買いとか、買い回りとかは、ほどほどにした方が時間もお金も
そして何より、労力を使わなくて済む事に気付いたからです。

例えば、お買い物の際に、「ポイントサイトを経由して買う」なら
1分の手間でできますよね。
こういうのはやった方がいいです。


でも買い回りで、無理やり「うー、千円で送料無料で…。」と買った物、
本当に、「お値打ち品」でしたか?笑

私は、2018年から、買い回りは全店達成できなくても、ほどほどで諦める事にしました。
期間限定ポイントは増えませんが、
無駄な物も買わなくて済んだので、結果的にはお得でした。
買い物の時間も、比較程度で済みますしね。


タダポチ案件は参加せず。


2018年は、コーヒー案件、日用品祭り、ウエル活とか色々話題でしたけど、
一切参加せず。

日用品などが安く買えたり、タダポチできたりする「お得技」は
知って損はないですし、必須のリテラシーとも言えますが、
片付かない程の量は、本当に得なのか疑問です。

せっかく、部屋がスッキリ片付いて、気分爽快なのに、いくら安くても、
大量の物に埋まって暮らすのは、どうしても抵抗が…。

収納は、少し余裕を持たせないと、新しい幸せが入って来ないと、風水の本にも
書いてありますが、それ、何度も実感してるので…。


仕事なので、インスタはチェックしてましたけど、ウエル活の写真のスゴイのとか
ちょっと怖くなりました。あれ、どこに片づけるんだろうって^^;

ただ「やれ」と言われれば、あの20倍位、買えますよ(笑)
ポイントタウンに85万円位あるので、全部Tポイントに交換して、ウェル活したら
お店開けそうですね^^
私は、現金が必要なので、全額現金に換金するので、やりませんが。
(これは小規模共済に一括払いするまで、楽天銀行で定期にします)

まぁそれぞれ、価値観は違うので、収納から溢れる程の量を見て幸福を
感じる人もいらっしゃるのでしょうね。

あれを見て「羨ましい」と感じる人は、参加したらいいと思いますよ♪
「羨ましいけど、物があふれるのは嫌」という方は、ほどほどで割り切りましょう。

でもどこまで行っても、それらは「消費」でしかない、という認識は必要かも。



ネットより読書。タダポチより、デバイスへの投資・サービス加入を優先


2018年の私は、ネットより読書を優先する事に、大きく舵を切りました。
この差が、後々、大きな差になると予見しているからです。

さらに、最大の時間泥棒が、実は「お得情報ではないか」と気付き、
タダポチ案件や、買い回りはほどほどで、手を打ちました。


その反面、
オーディブルの月額会員など、自分を成長させてくれる可能性を感じた
サービスへの加入には、気軽にチャレンジしました。

また、少しでも効率アップを図れるデバイスの購入も、積極的に行いました。

電子書籍やオーディオブックなどは「データ」なので
「デバイスにダウンロードするだけ(あるいはクラウドに保存)」で、
場所を取らない事が、とても大きかったです。

そういう意味では、仕事に結びつかない買い物には、とても慎重になった一年でも
ありました。

※私が2018年に初めて良かったサービスはaudible(オーディブル)です。
皆さんも、無料お試しに気軽にチャレンジしてみて下さいね。

知識や情報に投資しない層は、人生が暗転していく

2018年に変わった事。その3:物よりサービスにお金を使いました。


2018年に変わった事。その2:デバイスへの投資
2018年に変わった事。その1:食生活」の続きです。

2015年ブログ振り返り。」の頃、既に、「所有から利用へ変わった」
と書いている位ですから、数年前からその傾向にあり、
2018年は、いよいよ決定的に強まった、と感じた一年でした。

物を増やさなくても(所有しなくても)
楽しめる、利用できる、という事は、今後も加速するでしょうし、
もうこの流れは、一部の例外を除き、止められないと思います。

ただ、利用の為に必要なデバイスの数は増えました。
今に至って、デバイスが増えていない、定額サービスに加入していない
という方は、
「マインド」と「wi-fi環境」が整っていないのかもしれません。



必要なマインド:考えすぎず、とりあえず、定額サービスを試してみる


月額課金・毎年課金と言った、定額サービスを嫌う方はまだまだ多いと思います。
でも、「見放題」「聴き放題」「使い放題」が与えてくれる利便性に
そろそろ気付くべきかもしれません。


例えば、ロボフォームは、エブリウエアにしなければ無料になったそうですが
少しでも、不便さを感じているなら、思い切って、エブリウエアにするべきです。
毎年課金は嫌だ、と言っても、デバイスが増える程に、受けられる恩恵は桁違いです。
こういう所でケチってしまうと、効率が著しく落ちてしまいます。

勿論、何に加入すべきかは、人によって違いますので、どのサービスを利用しろと
特定する事はできませんが、
見極めるポイントは「このサービスに加入したら、すごく便利だろうな」
「入れて羨ましいな」と、少しでも思うもの、
あるいは、自分が好きなブロガーが利用していて、その人に近づきたいと思うもの、
は、試す価値ありだと思います。

加入してみて、期待外れだった場合、解約すればいいだけの話で、無料お試しとか
1カ月だけ有料で試してみるとか、チャレンジはして欲しいです。
私は、深く考えすぎるのをやめて、2018年は、
思い切って、効率アップの為に投資する気持ちを持てた一年でした。



必要な環境:wi-fi環境を用意しましょう


私がwi-fi(無線LAN)にしたのは、iPhone3GSを購入した頃です。
それまでは、有線LANのパソコンしか持っていなかったので。

あれから9年以上経ち、時代は変わりました。
もうこの先、今あるデバイスはもちろんのこと(プリンターなど)
新しく出るデバイスも、基本的にwi-fiベースで、有線に戻る事は絶対にないでしょう。


私が、「昨日の記事で紹介したデバイス」の、ほんの一例をとっても、
Kindle Oasis(電子書籍デバイス)FireHD10(タブレット)
Fire TV Stickも、wi-fi環境にないと使えないと思うので。

だとすれば、自宅のLAN接続が有線の方は、無線(wi-fi環境)にするのを
急いだ方がいいでしょう。

びっくりするほど、便利ですし、自由になれます。
そして、この記事で、紹介していくサービスも、結局は
wi-fi環境にある方しか利用できなかったりします。

さらに言えば、デバイスによって、圧倒的に暮らしが変わるのに、
デバイスが増えていないとすれば、wi-fi環境にないから、という単純な理由かもしれません。



クラウドサービスに慣れましょう


例えば、WinPCを使っていると、Microsoftアカウントに紐づいた「OneDrive」
が利用できます。(5GBまで無料・ストレージのみなら50GBまで月249円)

デスクトップPCとノートPCを使っている場合、それぞれ、外付けHDDや
フラッシュメモリなどにバックアップしておく事も必要ですが、
一歩進んで、「OneDriveに保存して、複数デバイスで共有」をデフォルトに
しておかれると、効率がアップします。


iPhone、iPadなど、iOSを使っている方なら、iCloudにバックアップすると
すべて同期できて、ものすごく便利になります。
※ただし、CDから取り込んだ楽曲は同期できません。

どのレベルの写真を残したいかによりますが、GoogleフォトやAmazon Photos
では、画質に限界があります。
せっかく1300万画素のカメラを使っているのに、元データで残せないのは
勿体ないですよね。

写真を多く撮る方は、50GBの月額130円プランですと、足りなくなってきます。
せっかく月額プランに加入したのに、わざわざ「同期しない」とかを
選択している方もいらっしゃるでしょうが、
月額400円の200GBプランにしたら、ノンストレス、まさに自由だーという
感じになりますよ。
ここまで、圧倒的に利便性が向上するなら、その支出を無駄使いとは
呼ばないと思います。

書くとキリがないわけですが、Yahoo!プレミアムは、現在、一か月に1万円以上
お買い物をするなら、絶対に損はしません。色々なサービスがあり、コミックが
無料で読めたり、かなりお得なサービスです。

Amazonプライム会員も、送料とか気にしなくていいですし、プライムビデオに
プライムミュージックと、ダントツにお得なサービスかと思います。


デバイスの与えるインパクトを想像してみる


先ほど、wi-fiの話を書きましたが、
Amazonプライム会員にならない人ってどんな人だろう?と考えた時、
要するに、wi-fi環境にない、という事なのかな?と思いました。

私は、wi-fiにしたのは早かったですが、プライム会員の継続会員になったのは、
Fire TV Stickを買ってからです。



Fire TV Stickが、私の生活に与えたインパクトはものすごかった、と思います。
Fire TV Stickじゃなくても、Apple TVでもChromeCastでもいいのですが、
この利便性を知っているか否かの差は大きいと思います。


CMだらけの地上波にイラつく事もなく、FODやU-Next(NHKオンデマンド)
Amazonプライムビデオなどをリモコン一つで楽しんでいます。
TVじゃなくても、FireHD10でも、iPhoneでも、iPadでも、wi-fi環境があれば、パケット代の
心配をする事もなく、見放題で、幸せな気持ちです。


echoと、Amazon Music Unlimitedの深い関係


以前、echoがAmazonのセールで世界中で最も売れたデバイスだと記事に
書きました。

私も必死で買いました。このブログから、Fire TV Stickは結構売れますが、
あんなに紹介したのに、echoはまるで売れません(謎)



「そうかぁ、まだ、マジョリティには広まっていないのかな」とも思いましたが
でも、あのAmazonのレビュー数を見る限り、驚くような人数が購入されていると
容易に想像できます。

ですから、本当に疑問ではあるんですよね、うちの読者層はこんなにAmazon好きで
ギフト券を貯める方法を完璧にマスターされていると思うのです。
でも、そのギフト券で、デバイスの購入はされていないのでしょうか?

echoも、wi-fi環境が必須ですし、AIとしての能力はsiriにも劣る、
まだまだ発展途上のデバイスではあります。

ただ、値段の割に、案外良い音質で音楽が聴けるんです。
そして、echoを持っていると、Music Unlimitedのechoプランが利用できる為
月額380円で聴き放題にする事もできます。

Music Unlimited自体は、スマホやPCで聴くことが可能ですが
echoでの体験は、また別格です。わくわくします。
これもまた、「echoというデバイスがもたらすインパクト」を試してみたい
という方が、読者様の中に増えて欲しいな、と願ってやみません。


Music Unlimitedの魅力については、コチラの記事に詳しく書いていますので、
30日間無料お試しで、体験してみて下さいね。



Kindle(電子書籍)と、Kindle unlimitedについて


私が愛してやまない、電子書籍。
もう私は2度と、本を捨てなくて良い、場所に困らなくていい。
一昔前には考えられなかった事で、感動です。
こんな時代に、電子書籍に全く興味がない人がいる事の方が不思議です。

何度も書いていますが、kindle本は、別に専用の端末は要りません。
アプリで読めます。PCでも読めます、複数のデバイスで読めます。

Kindle unlimitedは、対象の電子書籍が読み放題になるサービスで、
私は2018年は、8カ月継続しました。
ずっと継続する必要はなく、読みたい本が増えてきたら、また契約というので
いいと思います。

電子書籍好きが高じて、Kindleデバイスの最上位機種、Oasisを購入したり、
FireHD10を購入したりした話は、昨日書いた通りです。

このように、定額サービスとデバイスの関係は、意外と強いなと思います。



オーディブル(オーディオブック)について


オーディブルは、本の聴き放題サービスです。
オーディオブックは、非常に便利で、私が最も惹かれている分野ですが
いかんせん、まだまだ、コンテンツが足りていません。


したがいまして、断続的な契約になると思います。
(つまり、読みたい本がオーディオブックになっていたら、契約する)

特別なデバイスは不要です、PCかスマホにアプリをダウンロードすれば
聴くことができます。

オーディオブック、本をナレーターに読んで貰ったものを聴くという体験は
しておいた方がいいと思います。


Amazonに言いたい、電子書籍より、オーディブルの方が未来があるよ、と。
だから、電子書籍化と同じスピードで、オーディオブック化もすすめて欲しいです。



知識や情報に投資しない層は、人生が暗転していく


本を読まない人は、一生読みません、必要だと口ではいいながら、
好奇心が足りていないので、読みません。
その層を動かす事はできません。


でも読書好きの人は、置き場所を考慮しても、当然に、kindle本に移行してきます。
オーディブルは、まだ余り知られていません、魅力が伝わっていないのです。
ですが、コンテンツさえ揃えば、kindle本を買ってきた層は、
電子書籍より高くても、購入してくれます。

好奇心の塊だから?危機感が強いから?…もしかしたら、その両方の理由で…。

これからは、単に、人生が長くなるだけでなく、職業人生も長丁場になります。
その中で、知識や情報に投資しない層は、人生が暗転していくでしょう。
さらに、お金を出してでも、効率の良い方法(デバイス)を
選んでいく必要も出てきます。


時々「自分はブログで語るべき、知見もないので、PVが伸びない」とか
言っている方がいますが、当然です、自分が一番わかっているじゃないですか。

検索経由に強くなるのも大切ですが、リピーターは、
あなたの知識や、見識に触れたくて、やってくるのです。
読者より知識が少ない状態で、どうやって、リピーターを掴む事ができますか?


定額サービスを気軽に試すフットワークの軽さが重要


2018年の私の変化は、定額サービスへの加入で知識を増やせた事です!
オーディブルの契約をした
Kindle unlimitedの契約をした
Music Unlimitedの年間契約をした
● 有料サポートメール、noteなど、サービスにお金を使った
そして
● 効率アップにつながるデバイスへの投資を惜しまなかった。
に尽きます。

売り上げも伸びましたが、何よりもうれしい事は、単なる売り上げ増ではなく、
売り上げをあげる為、自分を磨く為に、加入した定額サービスによって
自分の中に知識を増やせた事です。



2018年の私は、死に物狂いで勉強していた


2018年の私は、死に物狂いで勉強していた、と言えます。

私は、自分の読者様に、単なる「一過性のお得情報」ではなく、
「おかげで、生活が変わった!」「知識が増えた!」「楽しみが増えた!」
と思って欲しいのです。

それをもたらすのが、デバイスへの投資であり、
定額サービスへの加入だと思います。
少し位、的外れな物を購入しちゃおうが、使えないサービスに加入しちゃおうが
別に、致命傷ではないでしょう。
私だって、そんなのしょっちゅうですよ。

でも100発100中なんて有り得ないわけで(図々しいですね)
まぁ買った物、契約したサービスのうち、
6勝4敗位で、上出来だと思えば、色々チャレンジできると思いますよ。


来年の今頃、あなた様の人生が、より良い物になっていますように…。

2018年に買ったデバイスを公開!FireHD10、レッツノート、ヘッドフォン他

2018年に変わった事。その2:デバイスへの投資


2018年に変わった事5つのうち、2つ目が「デバイスへの投資」でした。
1つ目は「2018年に変わった事。その1:食生活」をお読み下さい。

iPhoneを充電する時、ケーブルがあと50センチ長かったらなぁ…
と時折感じていました。

私が初めてiPhoneを手にしたのは2009年、9年前ですよ。
その間、多分、ずーっと、そう思っていたと思うのです。

でも、デフォルトで入っていたケーブルを利用する事しか浮かばず、
机から離れた場所で充電していました。

でも、長いケーブルがある事に気付き、それを買って充電したら
スマホを目の前に置けて超便利に…。 何て事! 私は今まで一体、何をやってたんだ(笑)


…あれ?
もしかして、ちょっとした事で、色んな事が解決するんじゃ?
と思った2018年でした。


デバイスへの投資で効率アップ


そんな心境の変化もあって「今ある物で、我慢する、何とか工夫する」スタンスから、
「最適な物を探す」方向で、効率化をはかる事にしました。


些細な事では、スマホ立たせるのに、純正の充電器を使っていたのですが
(これはこれで、意外と丈夫でデザインも素敵だったんですけどね)
ただ、「角度調整」ができないので、
下にマウスパッド噛ませたりして、閲覧していました。

タッチする時は、グラグラしちゃうので、押さえながら使ってたんですけど(笑)
角度調節できるタイプのスタンド買ったら、即解決。
あー…こんなに快適だったの? たった数千円で?




私はiPhone7 Plusで使っています。これより小さいサイズなら問題ないでしょう。
私は縦置きで使っていますが横置きでも問題ありません。
試しに、kindle Oasisを載せてみましたが、ぜーんぜん、問題なし。
何とも、汎用性があります。
高さや角度が動かせ、きちんとホールドされ、使わない時は折りたためます。
充電の時、ケーブルを通す穴が大きいのでノンストレスです。
(この穴が小さいのを買うと、使いにくいのでご注意を)


デバイスが増えたら、充電ポートが欲しいですよね


ケーブルや充電器、スマホスタンドなどを購入して、
下記に紹介しましたように、FireHD10や、Oasisなど、デバイスが増えていくと、
結構、充電する為のアダプターを挿すのも大変になってきます。

そんな時、便利なのが、iPhone、iPad、Androidスマホ、Amazonデバイス
など、1つのコンセントから、4つまで充電できる物を発見。


これいいですよー。旅行や災害時だけでなく、普通に自宅でも
そんなにコンセントないですからね…。
充電タップは持っていますが、echoだの挿していたら、微妙に足りなかったんです。

これ以上増えた場合も、この充電ポートをもう1つ買えば、家族のスマホも
全部一度に、充電できますものね。
デバイスが増えると、こういう商品も必要になってきます。




Kindle Oasisは広告なし、32GBです


Oasis(Kindle電子書籍専用デバイス)はちょっと前に買ったのですが、
上記で話が出たついでに、せっかくなので、レビューしておきます。

無類の電子書籍好きの為、妥協できず、贅沢しました。
最上位機種を選んだ理由は、たった一つ、Oasisにだけ付いている
ページ送りボタンです。寝転んで読む時、これ最高です。
片手でページ送りしやすいです。


広告ありと広告なしモデルがあるのですが、1秒たりとも、イラつきたくなかったので
広告なしモデルにしました。

8GBと32GBモデルがあったのですが、これも、普通は8GBで十分だと思います。
私は、資料の多い本も沢山買う上、買った物はクラウド保存ではなく、全てダウンロード
しておきたいので、たった3000円差で、あとで「あー、容量、大きい方にすれば良かった」
とか思いたくなくて、さすがに32GBは要らないですけど、2種類しかないので^^;



これは、32GB、広告なしの定価です、セール中はリンク先で割引価格で購入できます。
普通は8GBで十分だと思います。



※フィルムは貼った方がいいと思います。
気泡は抜けにくいですが、何度でも貼り直せるので、純正をご用意ください。



Oasisのカバーは、自宅で使うだけなら、不要かもしれません。
(ただ、カバーをしないと、真冬は本体が冷たいです)
持ち歩く方は、本体の保護という意味でも、カバー必須ですね。
私は、ファブリックにしましたが、Oasisのカバーはレザーとか色々ありますので
お好みでどうぞ。


痛くならないヘッドフォン!有線から、Bluetoothへ


出先では、AirPodです。
勿論、家の中で使う場合もあります。

でも、家の中で使う場合、何時間もつけっぱなしの事がありますから、
中に入れるタイプは、耳が痛くなるんですよね。…で痛くないのも、探しまわりました。

元々、持っていたのが、下記のSONY製です。
耳に当たる部分は柔らかく、全然耳が痛くなりませんでした!
ただ、有線タイプは、動く時、ストレスでした…。



価格も手ごろで、音質も良く、耳も痛くならないのですが、有線なのが欠点でした。

結局最終的に、今一番、愛用しているのは、BOSEのBluetoothタイプです。


こちらは、さらに5%ポイントが付きます。
現在、他では余り割引がないので、Amazonで購入がお得だと思います。

Bluetoothタイプは動けるので、有線の煩わしさも、即解決。
ついでに、ノイズキャンセリングという、すばらしい機能に感激!
このヘッドフォンは、周囲の雑音を消してくれるんです。

どの位すごいか体験したい方は、家電量販店で展示されているので、
チェックしてみて下さい。
何故か家電量販店では、ほぼ割引がないので、Amazonの方が得だと思います。


FireHD10の美しさに感激…コスパ最高


FireHD10も買いました。Kindle(電子書籍アプリ)のために…。
Oasis持ってるのに…、
理由は、起きて作業してる時、10インチでKindleを立ち上げっぱなしに
できるのが、快適だったのです。
大きい画面で、タブレットスタンドに立てて、Kindleを読めると、快適この上ない。

● 余りに快適なので、サンワサプライで、タブレット用のスタンドも購入。
iPad・タブレットPCアルミスタンド(折りたたみ式)

当初、iPad用に購入したのですが、すっかり、AmazonのFireHD10専用と化して
おります。 超頑丈!超安定! iPadにも使いたいので、もう1個購入します。

ちなみに、FireHDを購入されるなら、ダントツで10インチがオススメです。
やっぱり、解像度が高いと、全然違いますからね。。。


確かに重さはiPad11インチより重い位ですけど、大きさの割には軽いですよ。
まぁ私の場合、手に持って読む時はOasisなので、
FireHDは7でも8でもなく、画面の美しさ、大きさ重視で、10一択でした。

これが15000円って、Amazonのデバイスは、マジでコスパがよろしい。



これは64GBの定価です、32GBの定価は15980円です。



※フィルムは貼った方がいいと思います。
気泡は抜けにくいですが、何度でも貼り直せるので、純正をご用意ください。


FireHDは、迷っているなら、買った方が良い商品


FireHDは、新発売の8インチにも惹かれましたが、私は解像度と大きさで
10インチにしました。
このあたりは、好みです。価格差もありますが、最上位機種で19980円ですから
如何に、Amazonデバイスが安いか、おわかり頂けるかと思います。

Oasisは、長く使いたいですけど(値段も高いし)
FireHDは、消耗品だと思っています。だって価格設定がおかしい位、
安いんですもの。
なんか、安心して、ガンガン使えます、ありがとう、Amazon。

そんなわけで、買おうかな、どうしようかな、と迷っていらっしゃるなら
買った方がいいですよ。このコスパの良さは異常ですから(笑)



失敗したかな…と思うもの


実は、2018年に限っては、殆どなかったんです。
でも、多少の失敗はしてもいい、という考えなんです。

以前「損する経験も必要」という記事を書いた事がありますが、
例えば、iPhoneの純正の充電器は角度の変更ができないので、
充電以外は使いにくいのですが、そこにAirPodを載せて充電してもいいし、
あるいは、
たいていの事はできるFireHDなのに、殆どKindleアプリしか使わないとか
無駄じゃない?と思われそうですが、本人は大満足なわけです。

1つの役割でも、最適だったなら、十分じゃないかって思います。

まぁ、失敗らしい失敗と言えば、
FireHD10とか、どうせ、タブレットスタンドに乗せるし、
カバー要らないかも、と思いつつ、可愛いかな♪と思い、買ってしまった事。
このカバーは、スリープ機能と、保護機能はいいのですが、
横向きでも立ちにくいし、縦置きなんて、絶望的なんですよ。
フィルムは買った方がいいと思いますが、カバーは重くなるのもあって、不要でしたね。
買っちゃいましたが^^;


買ってよかったもの第一位は、レッツノート


いやぁもぉ。。。
私は、生まれて初めて、「ストレスフリーのノートPC」に出会いました。
値段は驚きの27万ですが、「サブマシンはスペックを求めない」とか
書いてたのが恥ずかしい…。起動まで2秒くらいなんですよー。

この世にこんなに快適なPCがあったのかという位、小さくて
軽くて、早くて、入力しやすい。素晴らしすぎる!
2018年の最大の収穫は、レッツノートに尽きます。

色々デバイスを買ったとは言え、他のは即決できました。
レッツノートだけは「何でこんなに高いの?」と納得できず、
2週間悩みました…悩んでる間に値下がりしてラッキーでした(笑)

そして「20年20台!津田大介がたどり着いた理想のノートPC」が
レッツノート!! iPad Proへの感想も全く同じで感激☆

2018年は、デバイスだけは買いまくった一年でした。
でもほんと、
ぶっちぎりで、買ってよかったもの第一位がレッツノートでした。



2019年の課題


前に書きましたが、本当は、もっと高性能なAndroidタブを購入予定だったのです。
音声入力が優秀だと聞きました、以前とは比較にならない位、向上しているそうなので、
そろそろ音声入力を本格化させたいわけです。

どっぷり漬かっちゃってますが、何とか、iPhone やiPadから、Androidに移行したいのですが、
例の不安な情報を耳にして、思い切れず…。

Androidタブなら、SIMフリーモデルも、種類がたくさんありますからね。
新しいデバイスで新しい事をするの、楽しそうだなと思ったのですが…。

実は私のような使用目的なら、Androidの方が向いているかも?と思いつつ、
結局、iPad Proとの比較も叶いませんでしたね。

Androidタブに関しては、2019年の課題として残ってしまいました。

Amazon初売りセール開催中!1月4日23:59まで!

あけましておめでとうございます!


あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
(もう既に、急ぎの記事を2つUPしちゃったので、今さらですが汗)

今年のお正月は、年末の寒波も一段落、晴天で良いお正月でしたね。
大晦日に古いお守りや神札を返すのと、一年の御礼に氏神様に参拝し、
朝一番に、今度は新年の神札とお守りを頂きに、再び参拝しました。

大晦日に行くと、本当にスッキリするからです。
昼間ですが、パラパラと、参拝客の方がいらっしゃいました。
「あの信心深い人たちは、私のブログの読者さんなんだよ」と
母に言うと「えっ!!」と、真に受けていました(笑)
いやいや、そんなわけないでしょ。。。
単に、ものすごーく、運の良い人たちなだけですよん♪


年末は大掃除も済ませていたので、比較的ゆったり過ごしました。
寒波の時に、カビ取りとか、絶対嫌ですからね^^;
毎年「寒いー大掃除、嫌いー」と愚痴っている方、秋にしましょう!!

風水では、11月が「住まいのお正月」ですから、風水をされている方は、
11月に大掃除済みかと思います。
我が家は10月の秋祭りに合わせて、9月にしています…去年は春に法事があり
その前に大掃除したので、大して汚れていなくて、非常に楽に終わりました…^^


年々、氏神様が華やいでいくような…


元旦の朝一に参拝しましたが、以前に比べて、参拝客が増えているなと感じました。
午後に行くと、すごい行列になりそうです…。

気温は3度位で、境内でコートを脱いでいるのは私だけでした。
「やる気満々の人がいると思われたかなw」と思いましたが、
全然寒くなかったんですよ。。。というか、寧ろ、早歩きしたので暑いくらいでした。

献酒したので、本殿に名前が記載されていました。
嬉しいですね。 
去年は、おさがりに、一升瓶と特大の鏡餅を頂いたんです。
鏡餅を見た時は、何か、感激で胸がいっぱいに…。。

歳神様の依り代とされる鏡餅は、お下がりの中でも別格だと思います。
それが我が家に…☆ 他でもない、我が家にーー! 感動。。。


商店街が廃れると、氏神様も閑散としていくと聞きますが
ずっと華やいでいて欲しいです。それには参拝するのが一番なんですよね。

私は幼児の頃、住んでいた町に、大人になってまた、引っ越して来ました。
余程、この町にご縁があるのでしょう。。
この町を潤す為には、納税を(笑)!
氏神様が華やぐためには、献酒と参拝ですね^^



ショッピングのカテゴリで1位でした!


ブログ順位1位.png

さて、
日清オイリオのオリーブオイル「ピエトラコロンビナ」80%還元」の記事を
書くために、ブログにログインして、びっくり。

1月2日…という事は、前日の順位が表示されるのですが、
ショッピングのカテゴリで1位でした!

ずっと2位で…サボると10位から転落しそうになりますが、
まぁ、Seesaa内で1位になったところで、何かいい事があるか?
と言うと、単に「気分が良い」というだけですが…。

でも元日の数字が1位って、幸先良く感じて、
思わずキャプチャしてしまいました。


Amazonの初売りですよー


2019年の初売りセールが1月2日18時から始まってますよ!
1月4日23時59分まで、54時間限定です。

PayPayの影響で、サイバーマンデーはちょっと盛り上がらなかった筈なので、
今年の初売りは期待できると思います。

1、ログインして、「ポイントアップキャンペーン」をクリックすれば、エントリーできます。
※セール商品以外も対象で、最大5000P還元されます。
※お買い物の後でエントリーしても大丈夫ですが、忘れたら大変なので、先にエントリーをお済ませ下さい(私は真っ先にエントリーしました^^)

次に、お買い物の前に、Amazonギフト券を先に購入しちゃいましょう。
これが一番お得です。


2.-1 Amazonチャージで初回購入1000ポイントキャンペーン


Amazonチャージキャンペーン1.png

Amazonギフト券チャージ・キャンペーン

コチラをクリックして、
「お客様は本キャンペーンの対象者です」と表示されれば、
Amazonギフト券のチャージで、1000Pキャンペーンの対象者様です!


Amazonチャージで初回購入1000ポイントキャンペーン.png


Amazonギフト券のチャージタイプ(直接アカウントに加算)を、5,000円以上
チャージすると、1,000P(1,000円分)貰えます。


還元率は、20%です!やらないと損なレベルの、超お得キャンペーンです。
こちらは、初めてチャージする方だけが対象です。
※初めてチャージは、通年で開催されています。終了日未定※


2.-2 Amazonチャージは、2度目以降でも、最大2.5%貰えるんです!


Amazonチャージキャンペーン2.png


※初めてチャージする方は、5000円で1000P+最大2.5%
2度目以降の方も、最大2.5%は貰えます。
購入金額に応じたポイントが付与されますが、
プライム会員の方が、通常会員よりもお得に設定されています。

Amazonギフト券は10年間有効ですので、今回、もし余っても、失効する事はないと思います。

尚、このチャージキャンペーンは、現金払い限定(つまり、クレジットカードや電子マネーはダメ)で、
コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う必要があります。

私は、住信SBIネット銀行で、家にいながら、即座に支払いましたー♪



3. ポイントアップキャンペーン詳細


● Amazonプライム会員は3%
● Amazonアプリで1%
● Amazonマスターカード1%(ゴールドカードで最大7.5%)


福袋、Kindleなどの超お買い得セールをチェックしてみよう


Amazon初売りのTOPページ
● 2つのタイプの福袋をチェック → コチラをクリック

中身はおまかせ福袋と、中身が見える福袋のリンクからどうぞ。

私のオススメは、ダントツで、Amazonのデバイス関連です。
元々、コスパが抜群なのに、セールでさらに値引きされてます。
前から狙っていた方は、大チャンス到来ですよー。

→ Amazonデバイス Kindle電子書籍ラインナップ

私のオススメは、Kindleの中ではOasisです。
Oasisのセールなんて、ほんと、羨ましいですー。
最近の記事

    ※3か月以上更新がない場合、外させて頂きます。
    ブログを再開後、ご連絡下さい。

    過去ログ
    2019年02月(13)
    2019年01月(11)
    2018年12月(7)
    2018年11月(19)
    2018年10月(13)
    2018年09月(4)
    2018年08月(2)
    2018年07月(16)
    2018年06月(10)
    2018年05月(10)
    2018年04月(4)
    2018年03月(8)
    2018年02月(10)
    2018年01月(7)
    2017年12月(20)
    2017年11月(21)
    2017年10月(19)
    2017年09月(20)
    2017年08月(7)
    2017年07月(11)
    2017年06月(17)
    2017年05月(21)
    2017年04月(14)
    2017年03月(11)
    2017年02月(33)
    2017年01月(17)
    2016年12月(8)
    2016年11月(15)
    2016年10月(14)
    2016年09月(16)
    2016年08月(19)
    2016年07月(14)
    2016年06月(17)
    2016年05月(9)
    2016年04月(15)
    2016年03月(22)
    2016年02月(23)
    2016年01月(19)
    2015年12月(15)
    2015年11月(13)
    2015年10月(29)
    2015年09月(40)
    2015年08月(14)
    2015年07月(17)
    2015年06月(19)
    2015年05月(14)
    2015年04月(22)
    2015年03月(25)
    2015年02月(18)
    2015年01月(8)
    2014年12月(21)
    2014年11月(22)
    2014年10月(24)
    2014年09月(24)
    2014年08月(16)
    2014年07月(9)
    2014年06月(18)
    2014年05月(10)
    2014年04月(17)
    2014年03月(11)
    2014年02月(12)
    2014年01月(7)
    2013年12月(10)
    2013年11月(6)
    2013年10月(13)
    2013年09月(6)
    2013年08月(16)
    2013年07月(6)
    2013年06月(10)
    2013年05月(10)
    2013年04月(6)
    2013年03月(11)
    2013年02月(12)
    2013年01月(49)
    2012年08月(5)
    2012年07月(6)
    2012年06月(2)
    2012年05月(7)
    2012年04月(10)
    2012年03月(11)
    2012年02月(9)
    2012年01月(7)
    2011年12月(14)
    2011年11月(19)
    2011年10月(27)
    2011年09月(9)
    2011年08月(12)
    2011年07月(7)
    2011年06月(5)
    2011年05月(16)
    株取引用語
    ★ ネットショッピングで得するサイト ★

    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン★ポイントタウンの説明★
    ポイントタウンは、2018年大注目の老舗ポイントサイト!ゲーム・お買い物・カード発行で最高還元連発。


    ポイントインカム ★ポイントインカムの説明★
    iPhoneユーザー必見!iTunes Storeも最高還元。ここから登録で最大350円貰える。Amazonギフト券とリアルタイム交換可

    ★ 改善続き、太っ腹お小遣いサイト ★

    モッピー!お金がたまるポイントサイト★モッピーの説明★
    モッピーは、スマホから登録で全ての恩恵をゲット! スマホとPCの両方で自力でも貯まる。


    サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ★ちょびリッチの説明★
    ちょびリッチは、ユーザー目線が嬉しい!無料ゲーム・ショッピングで貯まるポイントサイト

    Copyright © Amazonギフト券・Tポイントを貯める方法 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます