■ 確定申告&お金の勉強のカテゴリ記事一覧

幸せポイ活で貯金も殖やそう。知らないと損する、Yahoo!ショッピングのアプリ、楽天、Amazonでポイントサイトを経由して一番得する方法。

  • ホーム
  • »
  • ■ 確定申告&お金の勉強

カテゴリ:■ 確定申告&お金の勉強

事業所得に係る事業内容等について(照会)への回答の書き方

事業所得に係る事業内容等について(照会)


売上から経費を引いた金額が290万円を越えると個人事業税が掛かります。

注意すべきは、青色申告特別控除は、事業税には適用されませんので
純粋に「売上-経費=(所得)」から290万円の控除という事になります。


開業しているのに「事業所得に係る事業内容等についての「照会」なんて
来た事がないよ、という場合、
ただ単に所得が290万円の控除内に収まっていただけの話です。

掛からない業種って何があるんだ?という位、ものすごい職種が網羅されています。
まぁどう考えても、在宅ワークのアフィリエイターが逃れられるわけがないので
ここは観念しましょう。


届けを出さなくても、向こうから送ってきます


ポイ活で、ありがちなのが、急にドカンと収入が増えてしまい、
「これで、無収入のフリして、バレたら、大変だー!」
と不安になって、慌てて検索して、ようやく「開業届の存在を知る」みたいな感じかと…


ブロガーの場合は、もう少し早く開業関係の情報を知っていると思いますが
インスタでポイ活してるクラスタは、何か、知らなさそうで、税金いっぱい払う事になりそう。
領収書とか残してたら、申告時、少しでも節税できるんですけどねぇ…。
私のブログ、読んでないだろうしなぁ(笑) 

ちなみに、普通に、所得税の確定申告をしている方の場合、
勝手に税務署から役所に住民税の連絡が行きますよね。
あれの延長線で、勝手に、個人事業税の税務室にも伝わって、連絡(照会)が来ます。

なので、自分から届けるのは、税務署への開業届だけでよくて、
税務室に「個人事業を営んでます」という届は出さなくても、
一定以上稼いだら、勝手に「事業所得に係る事業内容の照会文書」が、送られてきますので、
その用紙を提出すればOKですよ。 


アフィリエイターの個人事業税の税率は5%です


「事業所得に係る事業内容等について」みたいな文言の書類が送付されてきますので
書いて、返送するだけです。
→ 後で「個人事業税を払え」と、請求来ますけどね。

簡単な質問に〇するだけ+2か所ほど文章記載するだけなので、迷う所もないですよ。
「仕事の内容を具体的に記入して下さい」とか
「収入金について、その他の場合(アフィリエイトなど)具体的に記入して下さい」とか
微妙に文章は違うかもですが、その2か所だけ、記入したら、後は〇するだけです。
 ↓
● ブログからアフィリエイト収入を得ています、とか
● WEBから広告収入を得ています(どっちも同じ意味w)

いずれにせよ、アフィリエイトは、WEBを使った「広告業」ですから「税率5%」です。

知らなかったら、ショックで寝込むでしょうから、この記事を読んだ、
あなたはラッキーだと思いますよ…??

だって、知ってたら、同じ税率でも
「あー、はいはい」という諦めの境地で受け入れられると思うので…(タブン)


所得の多寡で決まるだけ。目的なんか聞いてくれません


「事業目的でやってない」と主張しても、そんな甘くないですよ。

動機はなんであれ、結果的に、何百万も所得があって、
「ポイ活っていう、お小遣い稼ぎなんですぅ」「食費と日用品の節約の為なんですょ」
って主張しても、通らないんです。
(そんな事言ったら、パートだって、同じ理由で働いているわけですから、
払いたくなかったら、会社に勤めろよ、という話になりますからね…)

あなたの「思い込み・勘違い」と税法は関係ないので「知りませんでした」では
見逃してくれません…。

つまり、「所得の多寡」で決まるのです。
私は、個人事業税の事を記事に何度か書いていますから、前から計算方法を知っていたのですが
知らない人は、こんな封筒来たら、びっくりするかもですね。。

きちんと、確定申告していれば、税務室から封筒が来ても、特に問題はありませんので
何も慌てなくて大丈夫です、安心して下さいね^^
(その紙に電話番号も書いてありますので、わからない時は気軽に質問して大丈夫ですよ)



個人事業税が、掛からない人ってどんな人?


業務委託契約を結んでいるとか、
企業に通勤しているとか、
給与のような報酬である
そういう場合は、掛からないようですが、私では断言できません。

(掛かるか微妙な勤務形態の方はご自身で問い合わせてください、当ブログでは
責任を取れませんので。)

でも、アフィリエイターで、上記を主張するのは無理でしょう?

不特定多数の会社から収入があり、在宅ワークで企業と主従関係でもありません、
稼いだお金も、給料ではなく、完全に自力ですからね。

どう考えたって、個人事業税の対象です。


1円単位で、所得が捕捉されていた…


「事業所得に係る事業内容等について(照会)」で、売上の内訳を書く欄があります。
えーと。
去年の売上は…とチェックしようと思ったら、もう合計欄に「印刷」してありました。

調べるまでもなく、1円単位で、所得が捕捉されちゃってます(怖)
「合計欄」が印刷されていては、もう、アフィリエイト収入か原稿料かの内訳を
書く位で、まぁある意味、手間は省けますけどね^^;

特に証明書の添付も必要ありません。
不備があれば、税務室から電話が掛かってくるそうなので、日中繋がる電話番号を
記載しておきましょう。


前年度に開業した場合、日付を書く欄があるのですが、私は開業初年度に個人事業税が
掛かるほど、所得がなかったので、該当せず、空欄にしました。
 ↑
でも、鉛筆で、開業した日付を横の空白に記入しておきました。
※これは別に推奨ではなく、単に私が、勝手に書いただけの話です。


虚業と、額に汗して働く事の差ってなんだ?


同居家族は、私が時間を掛けて、ブログを書いたり、写真を加工したり、本屋でそういう本
ばかりチェックしている姿を見ていますから、私の努力を知ってくれています。
そういう意味では、OLより、24時間仕事の事を考えているかもしれません。

でも、法事とかで会う、親戚とかには、なかなか理解されないですね。
やっぱり、毎日スーツ着て、電車乗って会社で働いていないと、虚業扱いなんです。
(虚業!とは言われませんが、仕事内容を聞かれなかったり、微妙な空気でわかるのです)


でも、私、すごい高い、国民健康保険料を支払ってるんですよー。
毎年海外旅行に行けるような金額。。。今年はヨーロッパ行ける額…( ̄▽ ̄;)
見たら、叔母とか、普通に「えっーー!!」って言う金額ですよ(自分でも叫びそうだ(笑))

退職した親世代が、国保に入ってきて、大した保険料も納めていないので、
私たち現役世代の保険料にモロに跳ね返ってしまいます。
(今話題の年金より、健康保険の方がよほどヤバイと思う件…)

そして、今月は、住民税の支払いが…!!
こんなに税・社保を支払っていて、虚業扱いされるのは、あんまりだと思う今日この頃…。


個人事業税を払うのが夢だった…


今度会ったら「税務署に開業届出してる」とかじゃなく(多分、これじゃ、意味通じない筈w)
「個人事業税も支払ってる」って言おうと思いますっ!

「事業」に関する「税金」まで払っていると知ったら、
ようやく「ちゃんと仕事してるんだね」という反応になる筈…(淡い期待)


何かこれを支払ってようやく、個人事業主として、一人前のような気がするので…
それとも、やはり、虚業扱いに変わりはないのかな…。
(後日、結果を記事にしたいと思います)

まぁ頭の古い親戚は、どこまで行っても、無理解な気もしますが、
友人や後輩は、理解してくれると思います。

そういう意味では、個人事業税が、私に自信をくれるのかもしれません(はぁ?)

いずれにせよ、同居家族が理解してくれているだけ、私は幸せ者ですね。。
というわけで、
喜んで、払わせて頂きます(涙目)笑

無職なのか、個人事業主なのか?は開業届一枚提出するだけの話

1. 確定申告の予定がある人は、青色申告の届を出しておきましょう


さて、確定申告の季節が始まりました。
もう私は、とっくに終わらせましたが、こんなに早いの初めてですよ。

今、ブログで収入を得ている方、
もし来年(つまり2019年分)に確定申告の必要がありそうなら、
3月15日までに、青色申告の届を出しておいた方がいいですよ。(開業届と共に)

ちなみに、今年初めてやります、という方で、青色の届を出していない方は、
手遅れなので、2018年の分は白色申告でやって下さいね…。

ブログ収入って、急に増えますので、
初年度は白色申告になってしまう人、すごく多いと思うのですよね。。。


「もう2018年分さえ、ギリギリ超えそうだったー」って方は、
悪い事は言いません。青色申告の届を出しておきましょう。
(出したところで、青色で出せなかったという場合、白色で申告すればOKだそうです、
逆はできないのに、上手い事できてますね^^;)


2. 無職なのか、個人事業主なのか?


ブログ収入が例えば、33万円とかだと、所得税どころか、住民税も基礎控除内という事で、
一銭も税金を取られません。

ではこの状態は「無職なのか?」と言うと、どっちでもいいわけです。
何故なら、「開業届」を出す事は誰でもできるからです。


もし、年収33万以下のブログ収入だとしても、
「私って、無職。ダメ人間?」なんて、思う必要はありません。

寧ろ、ブログで月に3万弱も稼げているなら、なかなか見込みがありますよ。
(全然ダメな人は、そもそも100円稼ぐのも大変な筈)
3万稼げている人なら、5万とか8万とかになる可能性、大有りです。

もし無職である事にコンプレックスを感じているなら「開業届」を
出せば、万事OKです。
ただの紙切れ一枚で、あなたは、もう無職ではなくなり、個人事業主になれます。
(開業届はコピーして、返信用封筒を付け、税務署の受領印を貰い、それを保存しておきましょう)


3. 鋭意努力中につき、無税でもいいのです。


もし、収入が順調に伸びたら、書籍や携帯代、ウイルスソフトや、プリンターのインク、
なんなら、パソコンや空調の買い替えだって、経費で落とせますので、
最初は、税金の心配は、殆ど要らない筈です。
(但し、経費は、事業用と家事用の按分が必要です。)

既婚者なら、無職でも「専業主婦(夫)」と名乗れますが、
独身者は、カードの申込欄にも、家事手伝いはないので、
どんなに家事を頑張っていても、無職の欄に〇するしかありませんものね…。

「こんなに低い収入で、個人事業主?」なんて、気にしなくて大丈夫です。
「売上が上がるよう、懸命に努力中」なわけですから、何の問題もないでしょ?

だって、大企業なのに、赤字のところ、いくらでもあるのですから、
個人事業主のあなたが、そんな事、気にする必要まったくないのです。


4. プライドの問題ではなく、税金もお得になります


2.や3.で述べた事は、あなたの「プライド」に関する問題ですが、
より重要な事があります。

それは、ブログ収入が突然伸びてしまった時の対応に、大きな差が出てしまう事です。

自分を「無職」だと思っている人は、
領収書などを捨ててしまっている、と思います。


イザ、確定申告をしようと思っても、それでは、経費計上ができず、
税金で損をする可能性があります。

逆に「個人事業主」だという自覚があるなら、108円のボールペンの領収書だって、
捨てないですよね(笑)

それが1年分、積み重なれば、確定申告の時、きちんと経費計上でき、税金を無駄に支払う
必要がなくなります。


5. 一気に増えた場合の対策:春先にわかった場合


まだ春先なら、いくらでも、手を打てます。
例えば、国民年金を2年前納するとか。

これ、2月までにしないといけないと思ってる方いるでしょうけど、
そんな事ないんです。

年金事務所に電話して、現金で払いますって言えば、
4月は間に合わなくても、5月分から2年分支払えたりします。
割引は当然減りますけど、それより、節税効果の方が重要。

※とにかく節税したい時は、年金事務所に電話して下さい。
年の途中からでも、色々間に合うんですよ。。半年前払いとかもありますし…。

さすがに2年分は無理です、という場合でも、翌年3月分までを
今年払うと、3ヶ月分多く、控除できます。
※こういう「積み重ね」で税金が安くなります。

仮に、今まで、国民年金の支払いを免除申請していたなら
今年から「払いたい」と言えば、払えます。
その際は、付加保険料(400円)も上乗せしましょう。

他にも、国民年金基金を翌3月分まで支払う…とかは、
相当遅くに申し込んでも間に合いますよ。
国民年金基金は、iDecoに比べて、とにかく、融通が利くので、
節税はしやすいです。

あと、裏技過ぎるのか、ネット上に情報が出ていませんけど、パンフレットには
一行だけ載っています。
それは、46歳以上の高齢で加入し、国民年金の追納をした場合
最長5年まで、月額102,000円(!)まで支払う事ができる特例です。
(該当者は、なかなかいないでしょうけど、ブロガーの場合、この位の控除が必要な人も
いるかと思います。もし対象者なら、すごい額を控除できますね!)

※勿論、翌年から、減額できます。全額控除できますので、ご自身の収入に応じて、
支払い額をコントロールして下さい。
※国民年金基金は、3月まで前納すると、0.1カ月分だけ、お得になります。
※翌年は、年払いではなく、毎月払いにしたいなど、変更もできます。

まぁ、そんなに、大きな控除は要らない…という場合は、
少し手続きに時間掛かりますけど、iDecoで節税が現実的かと思います。
(但し、この時点で申し込んだ場合、初年度に満額の816,000円は無理です。
とにかく、iDecoは融通が利きませんので。。)

※国民年金基金とiDeco合算で年間816,000円まで拠出できます。
※尚、国民年金基金に加入した場合、1口目は解約できないので、
次年度以降も、iDecoへの拠出は、その金額を引いた分が上限になります。


6. ギリギリになって、気付いたキリギリスさんの場合


秋以降に、節税しなくちゃ!と気付いた場合は、
今まで免除申請していた、過去の分を「追納」するとかも良い節税案です。

冬になって気付いた…キリギリスさん。
まだあります!
小規模企業共済が!!
12月でも、現金持って「前納します」って言えば、最大12か月できるので
84万円の控除が受けられます。


全額控除できますから、所得税なんて、なかなか払わなくていいんです。

キリギリスでも、脱税するよりはマシ。
冬に気付くと、確定申告が短期決戦となり、大変かと思いますが、応援しますよ!
頑張って下さい!!


まとめ


いくつかの要素を1つの記事に書いてしまったので…。
まず、
「青色申告の届」は3月15日までに出す必要がある事です。
ブログ収入が増えそうな人は、出しておいた方がいいと思います。

次に、
「無職か個人事業主かは自分で決めて良い」という事です。
開業届一枚で、あなたは、所得税無税でも、個人事業主になれます。
ブログで、僅かでも収入を得ていて「無職」と思われるのが嫌なら
開業届を出せば、万事OKというわけです。

最後に、
経費計上や、控除によって、合法的に節税する方法です。
無職だと思っていれば、レシートを捨てている筈で、開業していれば、残しています。
この差は大きいです。
控除については、儲けがないと、使えない技もありますが、小規模企業共済など
開業届があれば、申し込める節税方法があるという事です。


まとめ:その2


控除を利用して、年金資産や、小規模企業共済のような、年金でも退職金でも受け取れる
制度に申し込めるので、結果的に、将来不安を消すことができます。

経費や控除を上手く使えば、最初は殆ど税金掛かりません。
ものすごく稼ぐと、どうやったって、税金の支払いは生じますが、
そこは、社会への参加費用だと思うしかありません。

それに、経費や控除を最大限生かしても、
尚、税金が発生する程稼げる頃には、つみたてNISAや投信のスポット購入などに
回す余裕ができますので、その方が圧倒的に有利です。

開業せずにくすぶっていた時とは、明らかに違う生活になれると思いますよ。

別に、贅沢三昧とか、そういう意味では決してなく、
物欲は経費で満たされるので、それ以外は極力金融資産へ、というサイクルができます。

寧ろ、開業前より無駄使いが減り、
節約程度では考えられなかったペースで資産が増えていきます。

ネットの世界はアルゴリズムの変動が激しく「細く長く稼げたら…」なんて、夢物語です。
「ものすごく多いか、少ないか」になる可能性が高いのです。
だから稼げる時に稼がないとダメです。

せっかくのチャンスを台無しにしない為に、その時は、ポイントなんかどうでもいいので、
きちんと現金に換金して、しっかり金融資産を積み上げて下さい。


Amazonで購入する方は下記からどうぞ。送料無料です。


とんちん年金とか、ご存知ですか?私、この本で初めて聞きました。。
自営業、サラリーマン両方に参考になる書籍。
新書で安い割に、読み応え十分です。
リンク先で、Kindle版も選択できます。

楽天で購入する方は下記からどうぞ。送料無料です。

ドルコスト平均法を否定するなら、いつ投資すべきか【つみたてNISA】

貯金は美徳…なのか?


人と言うのは、なかなか言う事を聞かないものです。
でも、どうしても、私の興味関心が、積立投資にしかなかった為に
もう2018年は、何回も何回も、家族に、つみたてNISAの話をしました。

その度「へーえ、やりたい!」と言うものの、一向に、それ以上進みませんでした。
まぁ、無い袖振れませんからね。。

数か月後、
「実は、ちょっと余裕ができたので、銀行で積立を申し込んで来た♪」
と聞かされた時は
何だか、嫌な予感がしました。

案の定、近所の銀行で、金利がほとんどつかないような、普通の定期積立を申し込んで
きたとの事でした。

ただ、家族は「褒めて褒めて♪」オーラ全開だったので、
私は「何で、そんなものに?勿体ない…。。解約すれば?」と口から出そうになるのを抑えました。

で、できるだけ穏やかに、
「今って、利息から税金引かれない(正確には利益に課税されない)良い、つみたて投資があるんだよ、
同じするなら、そっちがオススメかなぁ…」と言いました。

それでも
「えー、銀行の定期したら、ダメなの?」と、褒められなくて不満そうだったので、
「いや、ダメって言うか、余裕ができて貯金に回せたのは良い事だけど…」で話を終わらせました。


何故か突然、40万円、突っ込むと言われた話…


いよいよ2018年も終盤になって、
一緒に行った本屋さんで、普段は料理や掃除など、家事の本しか読まないうちの家族が
私がいる棚のあたりにきて、積み立て投資の本の背表紙を見て、「これ、いいな」と言いました。

そこで私は、再び、つみたてNISAの話をしました。

「NISA?なにそれ?」と、あなた本当に私の家族なのか?と言う程、初耳みたいな顔をされて
びっくりしました。
いや、ほんと、2018年1月スタート、もう私は、何度もその話をしたんですよ。。。

いきなり「どうしてもやりたい」と言うので、口座開設などをしてあげました。

で、いくらするのかと思ったら、40万円・・・。。
「ぇ!そんな無理せず、2018年は20万くらいにして、2019年から本格的にやったら?」
と言っても
「2018年の枠、40万円なんでしょ?」と。

いや、確かに、そうだけど。一気に入れて、損したとか言われたら、迷惑だしなーと。

「あのね、2019年は、2018年より、下がる可能性が高くて、だから2019年から本格的に
やったら?」と説得したものの、もう40万円を差し出されてしまったので、
「わかった、後で、得した、損したは言わないで。それから、20年後は多分得してるけど、
数年程度では、絶対得してる保証はないから、途中経過で、判断しないで」と釘を刺しました。


積立定期と、積立投資の区別が、ついていない様子…


ただ、丸投げされたので、正直申しまして、私は、自分の口座より、
家族の口座の方が気掛かりです^^;

家族に損をさせたら大変なので、積立設定日などに気を使います。

2018年は、10月半ば以降、最終積立可能日位まで、下落していたので、
結果的に、一気に買った家族は、安く購入できました。

でもこんなのは、単なるラッキーであって、積立NISAは、あくまでも、庶民がコツコツ
と、33333円を毎月積み立て、年間40万円投資して、成功確率を上げるものです。

結果オーライで、もう、何でもいいんですけどね^^;

しかも「20年後に800万♪」と、投資を全く理解していないのが、不安でもあり、
当たれば、びっくりするんだろうなぁ…とおかしくもあり。

だって「絶対」はないですよ。絶対に800万になる保証はない。
ただ高い確率で、増えます。
銀行定期なんか、足元にも及ばないでしょう。
(勝間さんは、10年で1.5倍から2倍、20年で4倍…と書いておられましたが
そこまで行くかは不明ですが、積立投資(ドルコスト平均法)は、
中長期で損をする可能性は非常に低いと思われます)

いくら家族に「損する事もある」と言っても、ロクに聞いていないので、
もう余り話してません。 だって、多分、得しますから(笑)
銀行定期の感覚で、元金800万分しか計算に入れていないのが、可愛らしい位で^^;

しかもこれが900万になろうが、1000万以上になろうが、
含み益に課税されずに、特定口座にそのまま入金されます。
まぁ、その時になって、本当の意味で、積立投資の威力を思い知るんでしょうね。。


私はスポット購入と併用していますが…


私は、自分の方は大雑把です。元々、投資がどういうものかわかっているので、
もう、損したら損したで、仕方ない、って思っているので。

ただ、本当に、年末にかけては、何で「NISA(年間120万まで投資可能)」に
しなかったのかと思うほど、がんがんに、スポット購入をしました。
つみたてNISAで、入金した分よりずっと多い上、期間も12月に集中投下したので、
取得価格は、かなり低くできました。

購入のタイミングに融通が利くという意味では、つみたてNISAや、楽天カード投資より
スポット購入の方が、ずっと有利なわけです。

現在は、少し基準価格が上がっている為、そういう形のスポット購入はできずにいます。
と言う事は、ほうっておくと、私の投資元金は全く増えない事になります。

従いまして、
つみたてNISA(33333円)楽天カード投資(50000円)その他のつみたて投資(3000円)
が、何も考えずに、ひたすら、自動的に積み立てられて行くのは、気が楽です。
自分で購入時期を見極めて…なんて言ってたら、下落局面以外で投資できなく
なりますから。

つまり、いつ投資したらいいのか、判断できない人ほど、
ドルコスト平均法(つみたてNISAなど)で、リスク資産への元金を積立てるべきなのです。



ドルコスト平均法を否定する気持ちはわかるが、いつ投資するの?


ドルコスト平均法を絶賛する方がいる一方で、批判的な人もいます。

家計簿チェックとかが得意な、経済評論家の萩原さんです。
「安い時に買い、高い時に売るのが、投資の鉄則だから」だそうです。
そんな事、
私が知らないとでも思ってるんですか?

だって、実際「家族に丸投げ」みたいな人を除き、投資ブロガーの多くも
積立投資を続ける(ドルコスト平均法)他方で、スポット購入で、年末にかけて
全力で、購入されています。

投資の事を、毎日書いている、投資ブロガーは、セミプロなのです。
(自腹を切ってるだけに、下手な銀行員とかより、詳しいかもしれませんよ)

そのセミプロの人たちが、スポット買いで何百万(わたしは何十万ですがw)を
投資する他方で、決して、積立投資を止めない理由が、まだわからないのですか?

それは、それほどに、詳しい人でも、「相場は読めない」とわかっているからです。
だから、積立投資で、リスクを分散させているのです。

あの方たちが、積立投資を採用しているのに、何で、一度も何も投資した事もない人が
「安い時に買って、高い時に売る」という芸当ができるでしょうか?



相場は読めない。のに、ド素人に何を要求しているの?


萩原さんは、インフレしようが、根本がデフレ思考なのか、
何度も「現金最強」と仰っていたので、あなたの主たる読者層は、
銀行定期しかした事がないような、ド素人ですよ。

その人たちに
「安い時に買い、高い時に売るのが、投資の鉄則」と教えて、何が起こるのでしょうか?

多分、何も投資しないか、欲をかいて、個別銘柄に手を出し、ちょっと下がっただけで
大慌てで、損切りして、「やっぱり、投資なんかダメね」で思考停止。
これ以外の未来が見えませんね。

そういえば、Amazonのレビューにも「比較的株価が安定している株を、
株価が下がった時を狙い購入するというのがベスト」って書いてる方いましたが…

● 株価が安定している?定期預金じゃあるまいし、そんなものありません。
● 株価が下がっている時?今、下がってますよ、もっと下がるかもね、いつ買うんですか?

投信は株の集まりですが、個別銘柄は、下がるどころか、潰れて紙屑になるかもしれない
とてつもなくリスキーな商品です。
何しろ、ライブドアのように、潰れなくても、一瞬で上場廃止になる事すらありますし。

萩原さんは、何故、ド素人に、そんなアドバイスしたのか、意味不明でした。


投資をしてはダメな場合と、投資全否定は意味が違う。


何で、投資信託を買った人の大半が損をしたのか? 理由は単純で、全く投資の勉強をせず、
騙されたようなものだからでしょう?

つまり「全ての投資が悪だ」というメッセージを発し続けた結果、
1円も損したくない、損した経験がない人たちが、
人生の終盤に、知識不足で、大損して取り返しがつかなくなってしまうわけです。

投資を怖いモノとして、勉強する気すら起こらないようにさせた罪は重いのでは?

若い時に株でも買って、得したり損したりした経験のある人なら
言われなくても、退職金を全部投資とか(しかも窓口に丸投げ^^;)しませんよ。
つまり、若い時に損をした経験をした人の方が、最終的には強いのです。

老後、損した人たちは、窓口に丸投げして、手数料の高い投信を買わされたり、
手数料稼ぎで、短期売買を繰り返させられたり、毎月分配型を買わされたりしたせいであって、
まっとうにドルコスト平均法で積立投資を「続けている」人が、そんなに損するとは思えません。


投資の勉強は5冊以上読みましょう!年金知識はマジで必須。


積立NISAの投信は、金融庁が絞りに絞った、手数料が極めて低いものばかりです。

私は、萩原さんの本に書かれている、ドルコスト平均法への批判は間違っていると思います。

ただ、最終判断は、自分でするしかありません。
ご自身で、勉強したい方は、色んな本を手に取ってみて下さい。

積立投資の本は、沢山あります。
この分野の本を、最低でも、5冊くらい読むと、投資への考え方が変わります。
(できるだけ、色んな人の本を手に取って下さい)

1冊ではダメです。1冊で理解できる程、投資は甘くないし、かと言って、
全く投資せずに、銀行預金だけでは、ものすごい遠回りをして貯蓄する羽目になります。
(こんな人ばかりで、悲しくなりますが、もはや「投資なんてとんでもない!」は、
日本においては洗脳に近いので、自分で納得するまで勉強するしかないですね)


年金だけでも暮らせます…中高年は読んで勉強になるかも


投資に関しては、ツッコミどころ満載ですが、
年金の知識が皆無の方は、その部分だけは為になるかと思います。

まぁ、私の親世代はともかく、子世代が年金だけで暮らせるわけないですけどね…。
どう考えても、中高年向けの本です。
ただ40代以下でも、年金増額や支払い方法などの知識は必須ですよ。

今余裕がない人が、働けなくなってから、余裕が出る筈ないので、
若い今、対策すべきなのは、間違いありません。




上記は、新書です。上のリンクから、Kindle本も選択できます。


楽天で購入される方は、下記からどうぞ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

年金だけでも暮らせます (PHP新書) [ 荻原 博子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2019/2/12時点)


確定申告終了。Kindle Unlimitedは経費削減の切り札・月980円で人生が変わる

2018年分の確定申告終了、医療費控除が20万も使えた…。。


2018年分の確定申告、帳簿も含め、夕べ、終了しました。
やっぱり、早めに仕上げると、自分が何に使ったか、チェックする余裕ができますね。

2018年の分で、把握していなかったのが、医療費!まさかの30万越えでした。
ちなみに、病院は徒歩圏内と病院の送迎バスなので、交通費抜き、完全に正味でこの金額です(怖)

2017年より倍増ですね。
一回当たりは安いけど、毎週通っていただけに、歯医者が結構掛かっていました。

まぁおかげで、計算外の20万超の医療費控除を計上できました。
私にとって、ここへきての20万の控除ゲットは、節税効果を考えたら、すごい額でした。
いや、でも、医療費倍増では、全く喜べませんね(汗)
単なる医療費の問題でなく、通院自体ストレスですから。

売上と経費、帳簿や領収書の把握ばかりに気を取られていましたが、
これからは、医療費ももっと早めに計算しておいた方が良さそうです。
(今年から、また、医療費フォームが変わってましたが、年明けには、確定申告コーナーから
DLできます。エクセルの枠を作ってあるので、入力は超簡単です。
それでも30万円分は結構、量が多かったです。…4P分!)


新聞図書費が意外と安い、月1万程度…Kindle Unlimited偉大過ぎ


2018年はとにかく、勉強しないと!と思い立ち、読書する機会が多かったです。
Kindle Oasisだけでは飽き足らず、FireHD10まで買って、Kindle(電子書籍)を読みまくりました。
例年の10倍以上、読んだ記憶が…。

でも、一年間の集計をすると、12万位、という事は月1万円ていど…。
ものすごく使った気でいましたが、全然でした…。 

しかも、私の場合、純粋な書籍だけでなく、メルマガにnote、有料記事の購読に
直近ではオーディブルなど、月額料金が掛かっていたのに、この安さですよ?

新聞図書費を抑えられた要因で思い当たる事は、2つあって、
1. 電子書籍で買っていた事
2. Kindle Unlimitedを利用した事
です。

「ぇ、月1万くらいだったの?うそー!」と真剣に驚いたのは、これ以外の理由が
見当たりません。 Kindle Unlimited、恐るべし。。。

月980円で人生が変わる、何て良い時代になったんでしょう!

ちなみに、Amazonプライム会員でなくても、Kindle Unlimitedで損する事はないので
ご安心下さい。


電子書籍は、紙の本より安く買える、場所を取らない、管理が楽


電子書籍は、紙の本より安く(Kindleだけ破格のセールとかもあります)ポイントが貰える事も多いです。
Amazonポイントだけで、安い電子書籍ならタダになる事もあります。
※注意※ 但し、Amazonポイントだけで購入できた本は経費計上できません。

電子書籍はデータですから、当然、売り切れがありません。
夜中でも、思い立った時に、買って、すぐに読めます。
しかも読んだ後、場所を取らないので、捨てる必要がありません。
さらに、重い本を整理するなどの管理の手間が皆無! 
良い事尽くめです。

デメリットを強いてあげれば、読んだ後、人に売ったり、あげたりできない事ですかね(笑)


月980円で人生が変わる!Kindle Unlimitedは経費削減の強い味方


Kindle Unlimitedに含まれていない本は、kindle電子書籍として、普通に購入する必要が
ありますが、話題になった本でも、読んでいないものなんて山ほどあるわけで、
数か月は、本の選択に困る事はない筈です。

結局、私は2018年は8カ月使い倒しました。
読み放題なので、月980円で生活が…というか、人生が変わる程、読めますよ!

Kindle Unlimitedの素晴らしい点は「来月は忙しいから読み放題は要らない」と思ったら、
次の更新を即刻ストップしておけるシステムにあります。
※契約をキャンセルしても、次の更新日までは普通に利用できるのです。

さらに、
※「月初始まり」ではなく、いつ入会しても、その日から30日間無料なので
月末近くで加入しても、損する事はありません。

もっと言えば、単に経費削減に役立つだけでなく、
普段読まないような分野の本を立ち読み感覚で読めるので、
エンタメというか、気分転換も味わえる点が良かったですね。

● メルマガや、note、有料記事(電子版新聞購読含む)、オーディブルなどの効果については
知識や情報に投資しない層は、人生が暗転していく
で詳しく書いていますので、ご一読頂けると幸いです。





交通費は、減少傾向


交通費は、今年はもうそんなに使わない気がしてきました。
やっぱり、今までは、本屋さんで、紙の本をよく購入していたので、
本屋さんの領収書とともに、交通費を計上していたのですが、
2018年で、一気に電子書籍に、メリットしか感じなくなったので、
「どーしても、電子書籍化されない」という本しか、紙では買わないので、計上しようがないですね。

文房具などの消耗品を購入した時も、交通費を計上していますが、
一通り、揃えたので、2019年は、そんなに買わないかも…リピ買いの物は、ネットで注文しますしね。。

あと、医療費控除の所で書きましたが、今は幸い、通院先が交通費ゼロで行けるので、
これも、計上しないと思うので。

グレーな経費はあげないようにしてるので、
私の場合、今のところ、本や消耗品を購入した時だけなんです。

もっと風水に特化したブログになれば、神社に行った交通費とか計上できるのですが、
そうすると、もっと隅々まで写真撮影したり、参拝以外に「業務としての作業」を増やす必要があります。
癒されに行ってるのに、余計疲れそうで、まったく気が進みません…。


水道光熱費と通信費の按分について


私が払った月だけ、按分して計上しました。
毎月は支払っていませんので、大した金額にはなりませんでした。

通信費はプロバイダ料金ですね。あと、レンタルサーバー代。
なんだかんだで、レンタルサーバーのメールアドレスは、地味に便利です。
※楽天銀行にも、レンサバのメールアドレスを登録しています。
だって、携帯会社なんて、いつMNPするかわかりませんからねー。

と言うか、近々、auからdocomoにMNP予定です。
MNP後に、楽天銀行のメールアドレスを変更していなかった事を思い出すと
もんのすごく面倒(ネットでは完結せず)らしいので、携帯のメアド登録は危険ですね^^;

携帯料金も計上しています。
IIJmioなどの格安SIMや、Y!mobileなどで、節約したい(というか、家族は使ってます)
のですが、私は、モッピーなど、携帯メールアドレスが必要になるサイトを使って
報酬を得ていますので、メイン回線を移せないのです。

売上に貢献する回線契約なら、目先の節約より、経費計上して、稼ぐ方を優先すべきだと
考えているので、これはポイントサイトを紹介しているブロガーは削減できない部分ですね。

こういう特殊事情がないなら、携帯代などの固定費は、真っ先に削るべきですから、
格安SIMに移行すべきだと思います。


オンラインストレージ代は、支払い手数料に仕訳可能


これは振込手数料を取られる場合に計上しました。

あと、すんごいマニアックな、PC関連の経費(勘定科目)に関する税理士さんの記事が
参考になりました。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1106259.html

この記事に「オンラインストレージであれば、通信費か支払手数料」と書いてあったので、
支払手数料に計上する事にしました。
OneDriveや、iCloudの有料プランを利用している方のご参考になれば…。

あと、PCなどの延長保証は、損害保険料か、もういっそ雑費でもいいとの事。
※但し、車など保険料が高額になる場合は、一括計上は認められない可能性があるそうです。
でもまぁ、PC回りの延長保証料位なら、
別に3年保証を、1年毎に計上しろとか、そこまで詳細にしなくていいようです
(って言うか、そもそも、こんな少額を年数で分ける発想が私にはなかったです…)


消耗品費は、生産性向上に繋がる物の購入を考えるきっかけに


文具などの事務用品費、PC周辺機器他、デバイスや、ソフトウエアなど。
交通費の所で、書きましたけど、使い勝手の良い文具類は、2018年までに、一通り揃った感じです。
替えのインク代、壊れた物とかは、大した金額にはならない上、Amazonで購入できます。

デバイス類も、
iPadの買い替え、FireHD10やOasisなど、私にとって、画期的に生産性が上がる物を購入できました。
FireHD10は消耗品だと割り切ってますが、Oasisは高めだったので、3年は使いたいので延長保証に
加入しました。 延長保証は購入後1ヶ月以内なら入れるそうで、ギリ間に合いました。

2018年は、タブレットスタンドやスマホスタンドなど、
本当に、細かい改善を繰り返し、ベストな環境を手に入れる為に努力しました。

スマホスタンドは1000円台で購入できますけど、10インチクラスのタブレットスタンドで、
角度調整付きで、安定性、携帯性を求めると4000円台になってきます。

経費でなければ、タブレットスタンドを購入するのは勇気がいったかもしれません。
少なくとも、iPadの分と2つ買う勇気はなかったと思います。

でも、引き出しにしまって、充電もしないと、イザ使う時に、時間が掛かって使わなくなります。
それなら、スタンドを購入して、常に出しておいた方が、使うまでのハードルが低い為、
結果的に、たった4000円の投資で、元を取れる事になります。

勿論、経費にできるからって、
無駄な物は買いたくないので、2019年も、必要かどうかの見極めは重要課題です。

でも、生産性向上が見込めそうな物は、多少高価でも、しっかり投資していきたいです。


経費は「お金を使う為の良い訓練」になる


一年分の帳簿を見ると、本当に感慨深いものがあります。

例えば、ウイルスソフトですが、ウイルスバスターが重かった為、有効期限を無視して、
乗り換えたり(すごく安く買えたとは言え)できたのは、やはり経費だったからだと思います。

本当は、私たちは、経費かどうかに関係なく、
必要なもの、生産性向上に貢献する(可能性のある)もの、自分の知識を高めるものには、
予算の範囲内という制限はあるにせよ、しっかり、使わないといけない筈です。

「お金を使ってはいけない、貯めないといけない」と、
使う事を【悪】、貯める事を【善】と教えられて育った人が多いと思いますが、
その場合は、大人になったら、自分で【使い方】をマスターすべきだと思いました。

実は私も、
物を買う時、ほぼ毎回「これを買ったら、贅沢かな…?」と、つい自問自答してしまいます。

でも、経費(仕事の為なんだよ!と自分を納得させられる)のおかげで、
「これを買えば、仕事に役立つ」と思う物の購入には、迷わなくなりました。


失敗した事がないなんて、何の自慢にもならない、マンネリなだけ。


2018年は、さらに進んで、
「これを買えば、役立つ【かもしれない】」と思う物にも使えるようになりました。

だって、使い勝手なんて、使ってみないとわからないじゃないですか。
欲しくてたまらなかった物が、案外、手に入れると、どうでもよくなったり、
半信半疑で買ってみた物が「今まで、何をしていたんだ」と思う程、役立ったりする事もあります。

意識改革の指標としては、「失敗する経験の重要さ」に気付いているか?に尽きます。

例えば、10個買って「10個とも役立った」と言う事は、一見正しいようでいて、
実は、新しいモノにチャレンジしていないだけだったりします。

つまり、もっと「冒険」して、時には「失敗」した方がいいと思うのです。

Oculus Go オキュラスを買ったら、人生観変わった!でも、目が回った…@@」
「欲しくてたまらず、プロジェクターを買ったら、家族に不評で使わなくなった…」
「ドローンでiPhone飛ばしたら、液晶保護ガラスが粉々に…(まぁ保護ガラスならドンマイ)
「飛ばす場所がなさすぎて、気付けば、山歩きが趣味になっていた(こう言う人、知ってます)」
「ネックスピーカー、安いのは音が悪い、高いのは重過ぎて肩が凝る…どうしたらいいの?…」
Fire TV Stickって、そんなにいいの?と半信半疑で買ったのに、火を噴きそうな程、使いまくってる」
なんて、よくある事です。

ネックスピーカーの1つや2つ、失敗したって、別にどおって事ないでしょう?
それより、Fire TV Stickで、人生変わる程、毎日楽しくなった事の方が素晴らしいと思います。

是非、皆さんにも、「役立つ【かもしれない】」物に、お金を使って欲しいと思います。


まとめ


帳簿を眺めていたら、2018年は成長のきっかけが掴めた一年だったな、と感じました。

アウトプットはお金をうみますが、インプットは、お金を使う必要があります。
でもこの支払いの一つ一つが、未来の自分を作っているなら、
有意義だと言えます。

このブログの読者様は、殆どが、現在はどこかにお勤めかと思います。
(まぁ、この記事に限っては、開業済の方が中心かもしれませんが…)

会社員の皆さんは、会社の経費が使える場合は、全く自腹を切らずに済みます(羨ましいw)
経費なんか使えないよーという方も、
給与所得控除という名の、経費が予め控除されています(これ、超お得なんですよー)

なので、会社員の皆さんも、どんどんチャレンジして欲しいと思います。
最新のiPhoneは高すぎですが、例えば、iPad(Proでない方)を購入してタブレットの使い勝手を
試したり、もっとお安く…という場合は、FireHD8や10を購入してみて下さい。

タブレット保有者と年収には相関関係があります。
高価でなくていいので、タブレットを体験したり、ボロボロのスマホを使っているなら、
買い替えもオススメします。
節約志向は、将来明るいどころか、中身が空っぽになる可能性があります。

恐ろしい勢いで、世の中が変化していきますから、新しい技術に触れて、好奇心を満たして、
そのうち、ブログを書く位のパワーを身に付けて下さい♪

ポイントではなく、金融資産を殖やす事に注力すべき理由

2018年に変わった事。その5:経済的自立を果たす


2018年に変わった事。その1:食生活
2018年に変わった事。その2:デバイスへの投資
2018年に変わった事。その3:物よりサービスにお金を使いました。
2018年に変わった事。その4:悪習慣を断つ!
の続きです。

いよいよ、2018年に変わった事5つの最終章ですね。
本当は、この5つの記事、1つにまとめて、サクッと終わらせようと思っていたのですが
今まで頂いた質問とか、面倒で書いてこなかった話とか、
読者様への、御礼も込めて、書いてみたら、思いのほか長くなり、
(これでも、削りました汗)5記事になったというね。…


絶対に叶わないと思って書いた夢が叶っていた…。


昔「祈願書ホルダー」に夢を書いて入れました(1つの夢につき、1つの祈願書ホルダー)

※毎年の祈願書は、段階を追って書いていきます(毎年書き直す時に
どこまで叶ったかわかるように、
例えば、貯金なら「100万円できますように」とか、
料理なら「得意料理を5つ増やす」など、具体的な数値を入れます)

でも、祈願書ホルダーは「長期的な夢」を書く事もあり、余り開けないのです。
(形状的にも一度開けて、中身の紙を出すと、元に戻すのがかなり面倒です)

私も、何を書いたか、忘れる程、長い間開いていませんでした。
でも引っ越しで住所が変わった事を思い出し、中を確認する機会がありました。

その時、私は、心底驚きました…。自分の願いの1つが叶っていたからです。

書いた時は、絶対に叶わない夢だと思って、内容を忘れていた程です笑。

それが「経済的自立」でした。


今この時と、将来の2つの時点で、経済的に自立できていなかった


私が、夢は「経済的自立」と書いた当時、
正直なところ、完全に生活は親がかりで、退職後は年金も免除申請状態でした。

これの意味するところは「今現在の生活は親に依存」「将来の生活は見通しが立っていない」
という事になります。

生活に困窮しなかったのは、衣食住は親に依存できたからです。
働いていた時の、若干の貯金はありましたが、年金などの保険料に払ってしまうと
すぐになくなりそうで、役所の「免除申請できますよ」という甘い言葉に
流されてしまいました。

問題は、将来の生活・経済状態です。
その頃は、そんな先の事考えても仕方ない、考えたくない、考えても何も浮かばない
と、考える事から逃げていました。
「年金財政は破綻する」とか誰かに聞くと、「そうだそうだ!払わない自分が正しい」と
思い込もうとしたり…。


開業後、現金に換金し続けた理由


このブログタイトルが「Amazonギフト券・Tポイントを貯める方法」であるように
当初は、ポイントやギフト券を貯めたい=少しでも割引でお買い物をしたい
という、消費が目的のブログでした。

ブログ収入が軌道に乗り、その年の社会保険料なども支払えるようになり、
ポイントで欲しい物を色々買えるようになりました。

そして一定の収入を超えてからは、その程度の控除ではどうしようもなくなり
開業しました。
開業当初は「少しでも経理を楽にする為に現金に換金」でしたが、
そのうちに、「現金でないとできない取引」が増えていきました。

つまり、それこそが、節税目的で加入した小規模企業共済や国民年金基金、iDeco、
免除期間の年金追納etc。
さらに進んで、つみたてNISAや投資信託購入の為の資金投入。

これらは、ポイントでは出来ません。
これが「ポイントは、最終的には、消費に回るしかない」理由です。


経済的自立とはどういう状態か


一言で言うなら、
「自分一人の収入で生計が維持できる状態」です。
これだけなら、もっと早い段階で達成していたようにも思います。

ただ、誰もが心配されている、将来の生活(老後資金など)については
並大抵の事で解決できるものではありません。
それが叶って初めて「経済的自立」と呼べるでしょう。
私は2018年に至ってようやく、この面でも目途が立ちました。

最初は、お小遣いが欲しいとか、少しでも家計の足しにとか、
僅か数百円を得る事から始めるのが、ポイントサイトやアフィリエイトです。

でも、軌道に乗せるところまで頑張れば、
「今月は黒字になった! → 貯金ができた!」という
「現在の経済状態の改善」だけでなく
「老後資金の準備が一気に進む (開業すると、選択肢が増えます)」という
「将来の生活の目途が立つ」ところまでいけます。


ポイントサイトの稼ぎなど、大した金額ではない


ポイントサイトで稼いで、確定申告が必要になるようなレベルに行ける人は
そんなに多くはありませんが、超え始めたら、そこからは一気なのです。

主婦の方なら、あっという間に、扶養から抜ける、抜けない?という問題が来ます。
ここで躊躇してしまうと、その先(老後資金準備)には進みませんし、
何故かそういう人は
雇用調整のように「自ら調整?」してしまうのか、収入が頭打ちになります。
※パート主婦は経済的自立はできませんが、ブロガーなら主婦でも自立できる可能性があります。でもその可能性を自ら手放してしまう人が意外と多いのは、私の気のせいではない筈…。

無事、開業できた人は、小規模企業共済に加入できますし、資金があれば
国民年金基金など、終身年金を確保しつつ、節税(控除)対策ができます。
つみたてNISAやiDecoなど、将来不安が一つずつ消えていきます。
(水がタダで買えた!とは、次元の違う、資産が残せます)

次に「国保料が痛い」…なんて言っていたかと思うと、個人事業税です。
この辺りになると、投資信託のスポット買いもできるようになります。
少なくとも、私は、ここまで「すぐ」でした。

私は同業界で、個人事業税を支払っているという記事を見かけた事がありません。
(記事にされていないだけか、見落としがあるだけかわかりませんが…)
ある意味、これを支払って初めて「個人事業主」と胸を張れるのかもしれません…。

ただ、他業種では、もちろん、沢山見てきましたし、
自分をすごい、なんて全く思いません。
それどころか、
「ここで留まっちゃいけない」
「このままじゃ、そもそも中流ですらないんじゃないか」と自覚する事の方が多いです。


ポイントではなく、金融資産を殖やす事に注力


ポイントを貯める事も素敵な事ですが、ポイントは最終的には何かを購入するなどして
「消費」してしまうので、「資産」にはなりません。

「節約できた分、貯金できた!」なんて言ってる人も、微増したに過ぎない筈です。

平均貯蓄額とか貯まったところで、それって全然足りてませんよね。
中流って何?と思う瞬間です。
しかも「2人以上の世帯」で算出?一人ずつで計算しなくていいんですか?


ポイント貯めてる場合じゃないって、気づきもしますよ…
ただの「預貯金」も(勉強した上での選択なら構いませんが)
不勉強を卒業しないと、恐ろしい差が出ます…。。

まずは国の用意している、制度をフル活用して、節税や積み立てをし
自分でも、投資信託を買ったり、とにかく地道に金融資産を殖やす事に注力します。

「今月を黒字にする」事で終わらず、
老後準備ができれば、将来にわたって、経済的自立を果たしたと言えます。


2018年に変わった事5つのまとめ


1.食生活を改善できたのは、収穫でした。
2.デバイスやちょっとしたアイテム(電源コードやスマホスタンド)など
を購入した事で、何だか、毎日わくわくしています。

3.定額サービスは、どんどん充実してきますよ。元を取れるうちは継続し、
ダメそうな月は解除するなど、手軽に利用しましょう。
例えば、Kindle unlimitedは、自動更新をキャンセルしても、期限までは普通に
読めますので、私は継続したりしなかったり、ラフな感じで、利用しています。

4.時間泥棒なネットサーフを避けるのは、もう強制的に、夜はスマホではなく
kindleのOasis(電子書籍専用デバイス)にしたら、あっさり治りました(笑)
同じkindleアプリとは思えない程、スマホだと眠れないのに、kindleのOasisは
画面の具合が紙の本のようなので、とろ~んと、寝落ちできます。

5.今、経済的苦境にいる方に希望を持って欲しい、自立した方が苦しくないと
知って欲しい…と願って、色々書きましたが、これ、響く人には響くけど、
ダメな人はぜんぜん受け付けないと思います(退職直後の自分がそうでした)

ただ、全ての方に共通している事実として、この先の日本は
● 人手不足による物価高
● 平均余命の伸び
● 医療費・介護費用の自己負担増
の3つが予想される…というか、少子高齢社会のダメージが確実に表面化します。


人生100年時代の年金戦略:kindle版もあります


年金がある人でも、悠々自適ではなくなります。
この危機感から逃げずに受け入れ、行動に結びつけて下さい。



パートの106万の壁の意外な事実や、自営業者の社会保険について
詳しく書いてあります。
以前、iDecoの記事で田村正之さんの本を紹介したと思いますが
この方の本は、実用的で、とても分かりやすくて好きです。
最近の記事

    ※3か月以上更新がない場合、外させて頂きます。
    ブログを再開後、ご連絡下さい。

    過去ログ
    2019年06月(5)
    2019年05月(17)
    2019年04月(2)
    2019年03月(17)
    2019年02月(15)
    2019年01月(11)
    2018年12月(8)
    2018年11月(19)
    2018年10月(12)
    2018年09月(4)
    2018年08月(2)
    2018年07月(16)
    2018年06月(10)
    2018年05月(10)
    2018年04月(4)
    2018年03月(8)
    2018年02月(10)
    2018年01月(7)
    2017年12月(20)
    2017年11月(21)
    2017年10月(19)
    2017年09月(19)
    2017年08月(7)
    2017年07月(11)
    2017年06月(17)
    2017年05月(21)
    2017年04月(14)
    2017年03月(11)
    2017年02月(33)
    2017年01月(17)
    2016年12月(8)
    2016年11月(15)
    2016年10月(14)
    2016年09月(16)
    2016年08月(19)
    2016年07月(14)
    2016年06月(17)
    2016年05月(9)
    2016年04月(15)
    2016年03月(22)
    2016年02月(23)
    2016年01月(19)
    2015年12月(15)
    2015年11月(13)
    2015年10月(29)
    2015年09月(40)
    2015年08月(14)
    2015年07月(16)
    2015年06月(19)
    2015年05月(14)
    2015年04月(22)
    2015年03月(25)
    2015年02月(18)
    2015年01月(8)
    2014年12月(21)
    2014年11月(22)
    2014年10月(24)
    2014年09月(24)
    2014年08月(16)
    2014年07月(9)
    2014年06月(18)
    2014年05月(10)
    2014年04月(17)
    2014年03月(11)
    2014年02月(12)
    2014年01月(7)
    2013年12月(10)
    2013年11月(6)
    2013年10月(12)
    2013年09月(6)
    2013年08月(16)
    2013年07月(6)
    2013年06月(10)
    2013年05月(10)
    2013年04月(6)
    2013年03月(11)
    2013年02月(12)
    2013年01月(49)
    2012年08月(5)
    2012年07月(6)
    2012年06月(2)
    2012年05月(7)
    2012年04月(10)
    2012年03月(11)
    2012年02月(9)
    2012年01月(7)
    2011年12月(14)
    2011年11月(19)
    2011年10月(27)
    2011年09月(9)
    2011年08月(12)
    2011年07月(7)
    2011年06月(5)
    2011年05月(16)
    株取引用語
    ★ ネットショッピングで得するサイト ★

    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン★ポイントタウンの説明★
    ポイントタウンは、2018年大注目の老舗ポイントサイト!ゲーム・お買い物・カード発行で最高還元連発。


    ポイントインカム ★ポイントインカムの説明★
    iPhoneユーザー必見!iTunes Storeも最高還元。ここから登録で最大350円貰える。Amazonギフト券とリアルタイム交換可

    ★ 改善続き、太っ腹お小遣いサイト ★

    モッピー!お金がたまるポイントサイト★モッピーの説明★
    モッピーは、スマホから登録で全ての恩恵をゲット! スマホとPCの両方で自力でも貯まる。


    サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ★ちょびリッチの説明★
    ちょびリッチは、ユーザー目線が嬉しい!無料ゲーム・ショッピングで貯まるポイントサイト

    Copyright © Amazonギフト券・Tポイントを貯める方法 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます