└◆ ブログカスタマイズのカテゴリ記事一覧

ポイ活の始め方。知らないと損する、ポイントサイトやアプリを経由して、Yahoo!ショッピング、楽天、Amazonで一番得する方法。

  • ホーム
  • »
  • └◆ ブログカスタマイズ

カテゴリ: └◆ ブログカスタマイズ

Googleフォトがブログで使えない。ブログの効率アップと美意識の間で苦しむ日々…

※追記※
はてなブログでGoogleフォトが使えるように戻っていました!
でもはてなブログでは一瞬で連携できたのに、同じ操作をしてもメインブログは相変わらず、
このアプリでは一時的に無効って出ます。。あー。悲しい。。


iCloudに課金するのは、それが完璧だから。。


まだiCloud課金派なの?Googleフォトがあるのに?
だったか、
正確なタイトルは忘れましたが、ちょっと挑発的な感じの記事を読みました。

私は、iPhoneのバックアップがどれ程重要で、iCloudの容量をあげておく事で
どれだけ安心できるか、心底骨身にしみているので、iCloud課金派です。

写真だけでなく、連絡先とか、一部機能(CDで取り込んだ音楽データなど)を除き
iCloudによるバックアップは、iPhoneユーザーにとって間違いなく最強だからです。

一応、PCへの完全バックアップも行っていますが、
フツーに、iOS12.4以降のデバイスなら
カメラで情報を読み取って、デバイス同士で情報を移行できる神仕様になりましたしね。
本当に良い世の中になりました。

※移行というかコピー状態です。
古いiPhoneのデータが消えるわけではありません。
SIMを抜いた後、普通にiPod touchのようにwi-fi環境下で使用可能です。


元データより解像度を落とせば、Googleフォトは容量無制限で使える


iPhoneのカメラも素晴らしく進化し、もうデジカメを持ち歩くほどではないかな
という感じですが、私は撮影した写真も全てiCloudに保存していました。

でも考えてみたら、iPhoneのカメラが進化するほどに、
写真や動画のデータが大きくなり、iCloudの無料の5GBでは話になりません。

圧倒的多数の方にとっては、Googleフォトが便利なのは間違いない
ところでしょう。

「Gmailと合わせて15GBまで無料」
とかなら、私は全然足りないので、無意味ですが、
多少解像度を落としていいなら、容量無制限で写真や動画を
保存できるGoogleフォトは、確かに魅力的ではあります。


Googleフォトを使うと、写真を簡単にブログに投稿できる??


でも私が最も心惹かれたのは
Googleフォトを使うと、とても楽に写真をブログに投稿できるという点でした。

ブロガーにとって、本当に悩ましいのが、テキストではなく、画像や写真の処理の方ですから。

私は、画面のキャプチャもするので、
もう、画面を縮小したり、必要部分だけ切り取ったり
文字が読めるギリギリの幅で調整したり、本当に時間が掛かっていました。

面倒だなーと思いつつも、その作業は私の美意識にかなっていたし、
元々素材を作ったりしていたので、
小さすぎるサムネイルとか、荒い画像のブログとか見るのも嫌でした。

ただ、その拘りのせいで、どれだけ沢山の記事が「タイムオーバー」になって
下書きに眠っている事か…(笑)
※いつか全部アップしてやろうと思いつつ日に日に増える下書きたち…

これは由々しき事でもあり、私は睡眠時間を削るか、効率化をはかるか
更新頻度を下げるか…いつも悩んでいました。


美意識より効率優先を試してみようと思ったきっかけ


Youtubeなんかを見ていてもわかりますが、
ヒカキンとか自分で編集される方は、編集のほうが大変みたいな事を
話しておられます。

逆に、勝間さんとか一切編集しない系(Youtubeが本業ではないとは言え)
くしゃみをしたり、のどに何かが引っかかって咳をしても
そのままアップされています。

あれを見ていて思ったのは、
私もそこまで必死に加工するよりは、サムネイルの幅を決めて
全部そのままアップして、時短に繋げたいな、という事でした。

その事で結果的に更新頻度をあげたり、短時間でブログ作成できたら
タイムリーな記事も増えて、もっと人の役に立てるんじゃないかと
思ったりしたのです。

つまり、下書きを増やしてしまう私は、非効率極まりなく
こういうのを一般に「能力不足」と言います…。


GoogleフォトにiPhoneの画像を同期してみました


そこで重い腰をあげて、GoogleフォトにiPhoneの画像を同期してみる事に
しました。

やってみたら、まぁ簡単ですよ、写真枚数が多いと、最初だけアップするのに時間が
掛かるので帰宅後にやるのがオススメ。

ただ私の場合、最強と言われてもGoogleフォトを完全に信用しているわけではないです。
無料のサービスなんていつ終了するかわからないですし。

ただひたすら、少しでも、画像を貼る作業が楽になれば
もっと記事の更新頻度がアップするんじゃないかと
それだけを願って同期してみました。


ブログでGoogleフォトから挿入できなくなっている!!


動画まで同期されているのを見て、感動しました。
でも違和感が…
「あれー?iPhone の写真は降順なのに、Googleフォトは昇順なのか」
と、軽くパニックに。

でも思い直して、
まぁ横で、iPhone を立ち上げながら、Googleフォトと併用してブログを
書けばいいかな、そのうち慣れるかも…と。

でもね、全然、ブログでGoogleフォトが挿入できないのですよ。。

色々調べた結果、私のGoogleのセキュリティが甘いのか?と思い
セキュリティも修正しました。

でも使えない。。何で?と検索の旅へ…


原因はGoogleの仕様変更、はてなブログですら対応できず


Googleフォトがブログで使えない.png


※はてなブログでは、復活済みです。※

私だけかと思ったら、とっくに世の中大変な事になっていました^^;
Googleの仕様変更があったらしく、
ログインしている自分しかGoogleフォトから貼り付けた写真が見えなくなった
そうです。

これヤバイですよね。自分は見えるから、人に指摘されないと気付かない
ですよね。

実際、あの「はてなブログ」でさえ、Googleフォトの仕様変更に
対応できず、はてなフォトライフへの移行を余儀なくされたわけで。
(過去ログまで画像処理をしないといけない人もいらしたとか…怖)

Seesaaブログは何のアナウンスもありませんが
やっぱりできなくなっていますし、ネット上でもそういう質問を
見掛けます。


Googleフォトに公開設定のアルバムを作成して解決するらしい


※はてなブログでは、復活済みです。※

解決方法としては、Googleフォトのアルバム機能を使って、
そのアルバムの公開範囲を公開にして、画像のリンクをコピーして
ブログエディタに貼り付け、大きさを調整するようです。

ただ、画像のリンクを取得して貼るわけで、万一の事を考え
プライベートとブログ用の2つのGoogleアカウントを作っておくとよい
そうです。

はあ?
それって、本当に、効率的なのか…??

もう書いているだけで疲れてきました。


Googleフォトなんか使うんじゃなかった


結局、iPhoneの写真が昇順になって、非常に使いにくくなった上
マジで、Googleフォトに同期した事に後悔しかない…

その上、期待していた「ブログに直接投稿」もできないというのでは、
前より非効率な状況になっただけでした。

「まだiCloud課金してるの?」とドヤっていた方は
確か、アメブロでしたが、あの後、どうなったのだろう。。
アメブロでは使えているのか、それとも自分しか見えない状態なのかしら?

一言だけ言うとしたら、別に最強はGoogleフォトでもなんでもないですよ。
先日、Google Musicが終了(Youtube Musicに移行)したように
Googleは何でも見限ったら、早いですから。

Googleさまは、散々皆の写真を集めた後で「一部ユーザーが大量にデータを
アップした為、これからは毎月〇円頂きますね」って言うかもしれませんよ。

そういえば検索中に、どのブログが忘れましたが
「ブログにアップして、毎日、クラウドの写真が一枚も残っていない
状態が理想です!」と書いている方もおられました。。

クラウドもそうですけど、ブログサービスだって
いつなくなるかわからないのに、すごいな…と思いました。


ブログの画像をどう処理すべきか


本当に画像処理って大変ですね。

この前の記事のAmazonのスタンプラリーの記事は、サムネの指定を
していないので、すごくデータが重い記事になってしまいました。。
あれ、修正しないと、多分、読み込みが遅いって指摘されて順位落ちますね。

それ以外の記事は、私は、一つ一つの画像の幅を調整していましたけど、
サムネイル設定で指定して、できるだけ、自動調整させようと思います。

中には不細工になるのもある気がするし、
やっぱりイヤで、この記事の画像もそうですが、自分で縮小画像にしてしまいました。

これだけブログをやっているのに、
なかなか、効率化との折り合いがつきません。

一応、今後も、
altに自分でキャプション入れたりして、SEO的に良い事は続けようと
思います。

iPhoneの降順・昇順のソートは、Apple careに加入しているので、電話したら
教えてくれると思いますが、あー、憂鬱。

Googleフォトにさえ同期しなければ、あのまま快適に使えたのに…


iCloudの月額料金は、iTunesギフトカードで前払いできます


ポイントインカムからiTunesギフトカードにリアルタイム交換.png


ポイントタウンやちょびリッチでは、貯めたポイントを
iTunesギフトカードに500円から手数料無料でリアルタイム交換できます。

特にオススメが「ポイントインカム」で何と5%オフで交換できます。
iTunesギフトカードへの交換は、間違いなくポイントインカムが最強です。

交換したギフトコードをAppleアカウントに登録しておけば、
カードに請求が来ることもなく、ポイントだけで課金が続けられます。

動画を撮影しなければ、50GBで月130円。
これで、完全にiPhoneのデータを失わなくて済むなら安いものですね…
(動画ありなら、200GBで月400円くらいが目安です)



まとめ


● iPhoneをGoogleフォトに同期すると降順と昇順の問題が生じる
● Googleの仕様変更で、今までのように簡単にブログに貼り付けできない
● Googleフォトは高画質(元の画質ではない)で容量無制限で無料
● Googleフォトを使ってブログに写真を掲載する方法がないわけではない
● はてなブログでは、Googleフォトの仕様変更に対応しきれず、はてなフォトライフに移行
● Seesaaブログもできていない様子、今後他のブログでも影響が生じる可能性大

ブログの効率化は未だに課題です。
私は、素材を作っていた事もあって、どこか職人気質なところがあって
醜い物を掲載する位なら、書かない方が良いとさえ考えていました。

でも、生産性が低い自覚は誰よりも強く強くありました。
単に売上があった為に、量より質だと思い、変えられなかったのです。

もっと、人の役に立つ記事が書きたいのに。
クオリティを落とさず、更新頻度をあげてこそ「能力が高い」わけですね。

これからも精進いたします。
そんなわけで、9月の京都観光の記事も沢山溜まっているので
また是非、読みにいらして下さいね。

あと、ブログへの写真の投稿方法など、便利な方法をご存知の方は
どうぞご指導下さいませ。

文字装飾・強調にふさわしいカラーコードは?視認性・コンバージョン…最終的には好み?

文字装飾に関する実験・細い文字


「文字の視認性」の実験なので、単に「色文字」を並べるのではなく、
「長文の中で、どんな風に見えるか」を比較する必要があった為、
雑記を書きつつ、確認してみました。

読者様より「ブログを書いている人」しか気にならない内容ですかね。

まずは、細い文字で、ところどころ、違うカラーコードを挟んでみます。
(色んな色文字が出ますので、鬱陶しいかもです…)


  1. 「最もブログの視認性がある文字装飾はどれか」という以前に、
    可愛いだけの色で言えば、私は、この色が好きです。
    ただ、この色、細い文字では、さすがに薄すぎですね。

  2. 勿論、赤が目立つのはわかっていますが、果たしてそれは人の情緒に訴える力があるのか?
    視認性だけでは語れない側面があるのが奥深い所で。

  3. 長文を疲れずに読んで頂くためにも、適度な強調は必要だが
    そもそも色文字はNGという意見もあり
    言われてみれば、カリスマブロガーで色文字とか、使っている人、少ないかも。

  4. とはいえ、パッとみて、重要である箇所がわかる、文字装飾も必要
    な場合もあり、こうして、実験してみたわけです。

  5. 検索対策、SEO対策に於いて、
    多くの単語を含んだ方が有利であるのは間違いない
    が、そのせいで、読みやすさが犠牲になるのは絶対に、避けなければならないでしょう。


同じカラーで、太文字ではどうでしょう。


文字装飾の実験といいながら、自分の好きなピンク色しか使っていませんが、
とりあえず、上記と同じカラーで、太字でもやってみます。

  1. 「長文は検索に優位」と聞いて、検索botが優遇してくれたとしても
    肝心の訪問者にとって、どこが重要か、直ちにわかるか?
    の視点を忘れたら終わりでしょう。(やっぱりこの色、可愛いな…)

  2. だって、1200文字以下にせよ、と言われた時期もあったのに、
    時々、1万文字書け
    とも聞くわけですよ(読むほうが気の毒…)

  3. Googleは、より人間に近づき(読者の視点に近づき)と聞きますが
    果たして最も、ブログの視認性がある文字装飾はどれか
    という問題に対して、完全なる回答
    を出せたのでしょうか。

  4. 以前、A/Bテストで
    配色はターコイズブルーが良いとか、フォントは「Tahoma、赤、36pt」
    のコンバージョンが良かった
    とか聞きましたが、私は、好きじゃなかったです
    (いや、一応、チャレンジしてみた自分にウケますが^^;)

  5. さらに言えば、
    強調にも、b強調と、strong強調の2種類のタグがあり
    見た目は同じだけど、意味は違うわけで、
    多くのブログエディタのデフォルトにstrongタグしかないのは不便です。
    ※strongタグの多様は、望ましくないと言われております。


「赤」の視認性はダントツ、でも、好みではない…


何で、この実験をしたかと言うと、Seesaaブログの「マイブログリニューアル」で
エディタの使い勝手を試していて、思いついただけです。

このブログは、背景は白で、本文は黒に近いカラーコードで、書いています。
h2タグは、グリーンで、文中の強調(太文字)に於いては
ピンク系を使う機会が多いです。

例えば、視認性だけでみると、ブルーで良い筈のリンクの下線も
まぶしいのが嫌いなので、明度を落とし、オンマウス時にはグリーンに近いカラーコードにしています。

その為、単純に「補色」という意味では、グリーンの補色はレッドですから
当然に、強調の色も、レッドが最適解の筈ですが、どうしても好みに合いませんでした。

でも、色々実験してみると、
レッドの視認性は、やはり抜群で、わざわざ太文字にする必要もない程、
インパクト大だと思います。

なので、当ブログでも、細い文字で強調する時は、レッドを使う事が多いです。

で、太文字の時は、ちょっと暗めのピンク
使っているのですが、Seesaaのデフォルトのカラーコードにない為、辞書登録しています。

しかも、この強調は、bタグですから、カラーコードと、両方、デフォルトにはないのですよね。。


まとめ


色々書きましたが
結局、私は、今まで使ってきたこの色を気に入っている
という事がわかっただけでした(笑)


ある意味、ホッとしました。

あとは、bタグだけでなく、うまーく、strongタグも使えたら…ですね。

本音を言えば、蛍光も使いたいのですが、蛍光は、Seesaaのエディタのデフォルトにはないのです。

じゃあ何故、自分でやらないの?と言えば、(調べて蛍光にする位、すぐできますが)
それは、hrで区切り線を入れる時、
カラーのラインにしようとCSSで書き込んだら、AMPエラーで引っかかったからです。

もし、蛍光マーカーもAMPエラーになったら、面倒なので、諦めました。
WPなら問題ないかと思われ。 

ちなみにカエレバも、AMPエラーに引っ掛かりますが、WPなら、大丈夫みたいで…。 

ほんと、AMPエラー修正するの疲れました^^;
今度はAMPエラーの事も書きますね♪


Amazonアソシエイトのリンクも一瞬で作成できました!


そうそう、エディタのチェックしていて、気づきました。
今までわざわざAmazon上で行っていましたが、エディタから一瞬でリンク作成できました。

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

※この本読まないと、人生、損します。
ええ、私は、人生、損しましたから(笑)

勝間さんて、昔、怖くて苦手だったのですよねー。
読まずにスルーして、10年位、損した気分。皆さんは、食わず嫌いせず、読みましょう☆

同タイトルの2013年版(Kindle本)は実践編ですので、
上記の新書版を、先にご一読される事を推奨します♪

新デザインシステムに無事移行できました【Seesaaブログ】

新デザインシステムの無事移行できました


数日前に、カエテンジョイが、さらにバージョンアップした為、
時間の都合で、直接このブログで、カスタマイズしました。

新デザインシステムへの移行自体は、あっさりできました。

カエテンジョイのデフォルトもすぐに設定できました。
恐らく、カスタマイズを、カラー指定程度に留めて置けば、
こんなに便利な事はないですよね^^

でも私は、色々しているので、
日曜の19:05頃から始めたのですが、
4時間くらい、カスタマイズして、気付いたら、お腹が減り過ぎて
低血糖で倒れそうになっていました(笑)

晩御飯を食べたら眠くなるので、食べる前にやろうと思ったら
止まらなくなって…^^;


あと一息!


ほぼ再現できましたが、基本、カスタマイズし過ぎなんですね。。。
閲覧には問題ないと思いますが、まだ微妙な所ができていません。

特にサイドバーに表示崩れがあります。

人気の記事とか、エラーになってしまって、
表示できるのでしょうか^^;

そういえば、新しいテンプレでは、リストタグの<ol>タグの前に、
半角スペースが自動で入るそうです。
今まで、手動で半角開けていたので、ありがたいです♪


まだできていないところ


boxタグを編集して、緑枠に変更する → ○
フッターフリースペース追加 → ○
アイキャッチ画像の縮小表示がおかしいので、調整 → ○
● レスポンシブの数値設定
人気の記事が表示できない → ○
● リンク集の表示崩れ
● 過去ログを一行にまとめたい → 前のシステムの記述ではエラーになる…
関連記事が大きすぎるのを小さくする → ○
編集ボタンを付けたい → ○
● コメントに下線不要
● カテゴリが広すぎる…?
● 検索のボタンをできれば、横に移動させたい、マウスオンの時色をグリーンにしたい
● 前の記事・後の記事の文字を小さくしたい


全体的に、もう一度、あした見直そうと思います。

Seesaaブログの新デザインも常時SSL化はしていない。Yahoo!ブログは対応済

Seesaaブログの新デザインもhttpのままでした。


昨日、Seesaaブログの新デザインシステムに移行方法について、と
試しに、実験用のブログを新デザインに移行させた事を記事にしました。

新デザインシステムにしたら何か良い事はあるか?は、まだ今のところ不明です。

残念だったのは、新デザインシステムに移行させたブログのURLも
旧デザインと変わらず、「http」のままだった事…。

「https」になるのかなぁ…と密かに期待していたのですが。


無料ブログの常時SSL化について


ブログの常時SSL化


無料ブログで、常時SSL化が完了しているのは、Yahoo!ブログだけです。
(アメーバブログ、楽天ブログも、現在移行中です)


SSLの証明書にはお金も要りますから、Yahoo!ブログってすごいなと思いました。

Seesaaブログも、有料会員制度を作って、SSL化して欲しいのですけどね。
(以前、サポートに質問したのですが、まだ返事が来ていません。
この記事を書いたら、再度、聞いてみます)

Yahoo!ブログは、最初、
「あれ、何でジオシティーズでアップした画像が表示されていないんだ?」
と不思議に思っていたら、Yahoo!ブログ全てが、常時SSL化に対応していたのです!

※ジオは、http~なので、画像ではなく、画像のURLが表示されてしまいます。
※Yahoo!ブログで、その画像を表示したければ、Yahoo!ブログの記事に画像をアップロード
し直すと、画像のURLが「https~」となる為、表示できます。


GoogleがSSL化を強く推奨しているわけですよ…


常時SSL化


SSLと言うのは、皆さんがお買い物をした時などに、クレジットカード番号
などを入力される画面が「保護された通信」になっている必要があるわけです。


なので、これまでも、
カート画面などでは「https~」で始まるURLになっていたと思います。

でも、2015年12月18日の「ウエブマスター向けブログ」でGoogleが公式に
HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります
と、発表されました。

常時SSL化(暗号化)、つまり、クレカ入力画面だけでなく、全ページが「https~」のサイトの方が
検索順位でも優位に立つというわけですね。


バリューコマース以外のアフィリエイトもできない、Yahoo!ブログが
今さら、そんなに大人気になるとも思えませんが、
オワコンだと思っていたYahoo!ブログ(スミマセン…)が、
いち早く対応したと知った時は、ちょっと感動しました。

もしかして、ディレクトリの関係でやりやすかったのでしょうか…。


「スマホ対応」と「常時SSL化」が優遇…当然ですけどね


スマホでの閲覧の方が多くなり、
「スマホ対応できていないサイトは、Googleの検索で不利になる」と
発表されてから、数年が経ちました。

Seesaaブログを始めとする無料ブログも対応は早かったです。

続いて「SSL化されている=セキュリティに気を付けている」が
Googleの検索結果で優遇される…となりました。

これもスマホ対応と同じく、段々と影響が出てくると思います。

「常時SSL化」に関しては、無料ブログでは、サービスの提供元が対応してくれないと
個人ではどうしようもありません。

Seesaa様、よろしくお願いします~♪


パスワード入力欄には注意しましょう


閲覧する際に、個人でできる事と言うと…
SSL化(暗号化)されていない=「http~」で始まるURL(保護されていない通信)では
クレカの番号を入力しないなどを注意する、ですかね。
(大手では無いと思いますが、個人ショップなどの場合)

身近なところでは、
FC2ブログのコメント欄など、パスワードを入力できるものがありますよね。

FC2ブログを開いても何も表示されませんが、コメントを入力しようとすると
URLの手前に「保護されていません」と表示されると思います。
あれは、パスワード入力欄があるから、出ているのです。

銀行口座の暗証番号を入力したりする方、いそうですが、
念の為、パスワードの使いまわしは止めましょう^^;

【Seesaaブログ】新デザインシステム移行機能を使う前にすべき事

Seesaaブログの新デザインシステム移行の告知


Seesaaブログをお使いの方は、
【Seesaaブログ】新デザインシステムへの移行に関するお知らせ
をご一読下さい。

※これから新しく、Seesaaブログを開設される方は関係ありません。

2017年2月22日移行、新デザインでしか、新規開設できなくなっていましたが、
既に開設していた旧デザインブログについても、
2017年4月17日以降、自動的に、新デザインシステムに移行するとの事!

自動的に移行って、強制的に移行って事だよね!!

…こ、これは、大変ですね。
放っておくと、カスタマイズした部分が消えて、勝手に新デザインのデフォルトに
されてしまうという事ですよね^^;


カスタマイズのバックアップを残しておきましょう


私は、勘違いをしていて、
「今後は新デザインでしか開設できないが、旧デザインで開設されたものは
そのまま続行できる」と思い込んでいたので、びっくりしました。

カスタマイズをしていない場合は、自動で移行して貰えるなら面倒が減っていいと
思いますが、カスタマイズされている方は、カスタマイズのバックアップが消えたら
相当ダメージなのではないでしょうか…。

※但し「一部、移行が困難なブログなどは除かれます」ともありますので、
カスタマイズしている方のブログは移行されないのかもしれません…が、
どのブログが対象外になるか不明なので、もしこのまま放置される場合も
カスタマイズのバックアップは取っておかれる事をオススメします。


カスタマイズを保持したまま、手動で移行はできない


Seesaaブログの新デザインシステムへの移行機能


私は、上記の「カスタマイズ内容を引き続き」という選択肢がある事で
楽観的に考えていました。


これが大間違い!
実際はできない、ですね…。


カスタマイズを維持したまま、手動で移行すらできない


Seesaaブログの新デザインシステムへの移行機能


無理矢理、了解して移行するをクリックしても、
エラー表示が出るので、無駄です。

ずら~っと並んだ
カスタマイズをした部分を修正せよとの指示に諦めて、
手動で移行しようと思いましたが、今度は「指定されたURLがありません」と
出て、ブログ自体を表示する事もできません。



「新デザインシステム移行機能」はそのままでは使えない…


Seesaaブログの新デザインシステムへの移行機能


「新デザインシステム移行機能」を利用して移行できるとの事ですが、
「以下を修正すれば移行できます」と出ます。

仕方なく、もう一度、新デザインシステム移行機能の画面に戻り、
移行できないと言われた部分を修正する事にしました…

よく読んでみると、
以前設定していたデザイン
ゴミ箱に入っているものまで、修正しないとダメなのです。
(ゴミ箱は空にする)


「新デザインシステム移行機能」が使えないっ!


Seesaaブログの新デザインシステムへの移行機能


HTMLとCSSだけでなく、コンテンツ部分に至るまで、修正せよ、の指示が山のように…・

「…全部じゃん」
と、ツッコミつつ、もう諦めました!

そう、もう、過去のカスタマイズの痕跡も、全部消さないと、
修正と言ったって、キリがありません。



「新デザインシステム移行機能」を使う為には初期化とデフォルト設定


  1. HTMLは、全て削除し「デフォルト」指定
  2. CSSは、右サイドバーの「超シンプル」のみ残して全て削除
  3. コンテンツは「初期化」

  4. スマホのカスタマイズも
    Seesaaブログのデフォルトでは、皆おなじになるのが嫌で、
    カエテンのデザインを反映させる為に
    「タイトル」の前に「自由形式」で指定させていたのをタイトルの下に移動させました。

    つまり、
  5. スマホのコンテンツも「初期化」という事です。

完全にカスタマイズをデフォルトに戻して初めて、
「新デザインシステム移行機能」が使えました。



新デザインシステムで一からカスタマイズし直すしかない…


無事、移行させて、ブログを表示させると、
新デザインシステムの右サイドバーのSeesaaブログのデフォルトデザイン
が表示されました。


つまり、この状態から、一からカスタマイズをし直すわけです。


※初期化する前に、絶対に、CSSや、HTMLなどのコピーを残しておいて下さい。
※新デザインシステムに以降した後、カスタマイズし直して下さい。

※尚、カエテンジョイか、カエテンクロスをお使いの方は、新デザインシステムの
テンプレートが公開されていますので、
そちらをダウンロードしてお使い下さい。


良い機会と捉える事もできます。


多分、自動的に移行(強制的に移行)だと言われなければ、
私は、旧デザインシステムのまま続行させていたと思います。

こんな事でもなければ、せっかく新デザインシステムのテンプレートも
持っているのに、使わず仕舞いだったと思います。

なので、面倒だ~と悪い方ばかりに考えず、良い機会だと思う事にしました。


私が新デザインに移行させたのは、CSS実験用ブログで、このブログでは
ありません。
(日曜でしたので、このブログはFire TV Stickの記事が読まれていたので、
移行させると、訪問者様に迷惑が掛かると思ったので、止めました。
近日中に行います。移行時、表示崩れなどがあるかと思いますが、ご了承下さい)


カスタマイズサポート付きのカエテンジョイ


私が現在、利用している「カエテンジョイ」というテンプレートは、
スマホ対応(レスポンシブデザイン)です。

カエテンジョイは、好きなカラーにカスタマイズが出来るのですが、指定する箇所が
わかりやすいのが特徴です。

カエテンジョイをご購入された方は、メンバーズサイトの
パスワードが届きます。

最新のテンプレートを、いつでもダウンロードできますので、
PCを買い換えたり、ファイルを失くしてしまっても大丈夫です。
各ブログ毎のカスタマイズブログを閲覧できます。

万一、設置に困った時も、カエテンジョイ販売者のひで蔵さんの、早くて丁寧な
メールサポートを受けられます。

今回のような、大きな仕様変更の際にも、無料で
新デザイン対応のテンプレートが配布されました。

安心してご利用いただけると思います。


詳細はこちらから↓ 



参考記事



最近の記事

    ※3か月以上更新がない場合、外させて頂きます。
    ブログを再開後、ご連絡下さい。

    過去ログ
    2020年11月(6)
    2020年10月(17)
    2020年09月(4)
    2020年08月(2)
    2020年07月(7)
    2020年06月(15)
    2020年05月(17)
    2020年04月(11)
    2020年03月(8)
    2020年02月(7)
    2020年01月(8)
    2019年12月(7)
    2019年11月(13)
    2019年10月(8)
    2019年09月(5)
    2019年08月(1)
    2019年07月(3)
    2019年06月(6)
    2019年05月(16)
    2019年04月(2)
    2019年03月(16)
    2019年02月(15)
    2019年01月(11)
    2018年12月(8)
    2018年11月(19)
    2018年10月(8)
    2018年09月(4)
    2018年08月(2)
    2018年07月(15)
    2018年06月(10)
    2018年05月(10)
    2018年04月(4)
    2018年03月(8)
    2018年02月(9)
    2018年01月(7)
    2017年12月(20)
    2017年11月(21)
    2017年10月(18)
    2017年09月(19)
    2017年08月(7)
    2017年07月(11)
    2017年06月(16)
    2017年05月(21)
    2017年04月(13)
    2017年03月(11)
    2017年02月(33)
    2017年01月(17)
    2016年12月(8)
    2016年11月(14)
    2016年10月(13)
    2016年09月(16)
    2016年08月(19)
    2016年07月(14)
    2016年06月(17)
    2016年05月(9)
    2016年04月(15)
    2016年03月(22)
    2016年02月(23)
    2016年01月(19)
    2015年12月(15)
    2015年11月(13)
    2015年10月(29)
    2015年09月(40)
    2015年08月(14)
    2015年07月(16)
    2015年06月(17)
    2015年05月(14)
    2015年04月(22)
    2015年03月(25)
    2015年02月(18)
    2015年01月(8)
    2014年12月(18)
    2014年11月(16)
    2014年10月(24)
    2014年09月(23)
    2014年08月(16)
    2014年07月(6)
    2014年06月(17)
    2014年05月(8)
    2014年04月(16)
    2014年03月(11)
    2014年02月(11)
    2014年01月(7)
    2013年12月(10)
    2013年11月(5)
    2013年10月(9)
    2013年09月(5)
    2013年08月(15)
    2013年07月(6)
    2013年06月(10)
    2013年05月(10)
    2013年04月(6)
    2013年03月(11)
    2013年02月(12)
    2013年01月(48)
    2012年08月(5)
    株取引用語
    ★ ネットショッピングで得するサイト ★

    ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン★ポイントタウンの説明★
    ポイントタウンは、2020年大注目の老舗ポイントサイト!ゲーム・お買い物・カード発行で最高還元連発。


    ポイントインカム ★ポイントインカムの説明★
    高還元+ボーナスポイント等オマケがいっぱいの大人気サイト!キャンペーン多数!当ブログから登録で最大350円貰える

    ★ 改善続き、太っ腹お小遣いサイト ★

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス★ハピタスの説明★
    ハピタスは、超高還元で初心者さんも利用しやすい親切設計。7日以内の広告利用で400P!


    サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ★ちょびリッチの説明★
    ちょびリッチは、ユーザー目線が嬉しい!無料ゲーム・ショッピングで貯まるポイントサイト

    Copyright © Amazonギフト券・Tポイントを貯める方法 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます